メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

甲子園への道〜高校野球2018【白球燦々】

(3)被安打0で敗れた北海

写真:第35回大会第2日 慶応と対戦した北海は三回表1死一塁で、打者有田のとき小野田(2)が二盗に成功=甲子園球場 拡大第35回大会第2日 慶応と対戦した北海は三回表1死一塁で、打者有田のとき小野田(2)が二盗に成功=甲子園球場

写真:田原藤太郎さん 拡大田原藤太郎さん

写真:第35回の道大会で優勝した北海高のメンバー。前列の右端が田原さん=田原さん提供 拡大第35回の道大会で優勝した北海高のメンバー。前列の右端が田原さん=田原さん提供

 ●第2部「戦後の新時代」

 ■「学生野球の父」がエースを絶賛

 終戦から7年、1952(昭和27)年の第34回大会の道内の参加は113校を数えるまでになっていた。このうち地区予選を勝ち抜いた16校が、初めて釧路市で開かれた道大会に臨んだ。大会では、道東特有の「濃霧」のため延長十回で引き分け、翌日に再試合となった一戦もあった。

 開幕戦は、選抜大会に続き春夏連続で甲子園を狙う函館西と、夏の3年連続全国出場を目指す北海の顔合わせ。函館西は前年秋の全国大会で準優勝の快挙を成し遂げていた。北海のマウンドは、剛腕の2年生エースの田原藤太郎さん(81)=江別市=。だが、この日は調子が上がらない。一回に先制を許し、中盤以降、失点を重ね、守備も乱れて七回で0―10。北海にとっては初めてのコールド負けとなった。

     *

 「無残な敗北」の翌日、釧路から戻った田原さんは自らに「1日800球の投げ込み」を課した。その後にランニング、100本ノック……。悔しさが、すさまじい猛練習へと駆り立てた。「あそこで函館西に勝っていたら、人生、別の方向に行っていたかもしれませんね」。後にプロ(中日)入りした田原さんは、笑いながらそう振り返る。

 800球の投げ込みは早々に成果を現す。直後の秋季大会。北海は道大会決勝でその函館西とまみえる。田原さんは要所を締め、中盤からの集中打で引き離し、8―1。夏の完敗の雪辱を果たした。

 翌春の選抜大会(京都・伏見に0―3)も経験し、たくましさを増して夏に臨んだ田原さんは、道大会準決勝で被安打2、決勝は同3の連続完封で甲子園へ。

 大会2日目の慶応(神奈川)戦。暑いはずのマウンドは「なぜか涼しく感じられた。とにかく調子が良くて、カーブは投げず、全部直球でいきました」。右打者の内角にはシュート気味に、外角には伸びのある球がビシビシと決まる。「相手が芯でとらえたのは2本ぐらい。3、4本はバットを折ったと思う」

 五回、北海の失策を機に慶応が先制。六回も失策絡みで慶応が2点目。まだ、ともにヒットがない。

 八回、北海の1番打者が両チーム通じて初安打を放つが得点にはならず、試合はそのまま0―2で終了。1試合の安打数が「1」という、まれに見る記録の試合となった。

     *

 朝日新聞に大会の総評を書いた「学生野球の父」と呼ばれる飛田穂洲は「田原にはもう一度投げさせる機会を与えてみたかった(略)今大会の一流投手にあげていい」と絶賛した。

 被安打0の敗戦投手。田原さん自身は、チームの失策のことを多くは語らない。「みんな一緒に練習をしてきたんですから……。甲子園での投球も、その後の野球人生も、きっかけはあのコールド負け。函館西さんには、本当に感謝している」

 ライバルの存在が自らを高める原動力になって、それぞれが鍛錬し、新たなドラマを生んでいった。

 (秋野禎木)

ここから広告です

北海道報道センターから

北海道アサヒ・コムへようこそ。
身のまわりの出来事やニュース、情報などをメールでお寄せ下さい(添付ファイルはご遠慮下さい)
メールはこちらから

朝日新聞 北海道報道センター 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】気になったら即吸引!

    超スリムスタイルの掃除機

  • 写真

    【&TRAVEL】「赤い宝石」を狙って海へ

    太公望のわくわく

  • 写真

    【&M】「白岩玄×武田砂鉄」対談

    会社で守られる男のプライド

  • 写真

    【&w】夢とテレパシーは関係ある?

    野村友里×UA 往復書簡

  • 写真

    好書好日20年ぶり、日本映画に参加

    ワダエミ、衣装に込めた思い

  • 写真

    WEBRONZA改憲で自衛隊員は増えるか?

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン10年付き合える服とは?

    ゆとり世代が作る「10YC」

  • 写真

    T JAPAN『女王陛下のお気に入り』に主演

    女優エマ・ストーン独占インタビュー!

  • 写真

    GLOBE+歌姫のタトゥーに学ぶこと

    サンドラ・ヘフェリンさんの眼

  • 写真

    sippo犬猫のためのボランティア

    活動いろいろ、無理せずに

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ