メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

道内スポーツ【北海道発 平昌2018】

平昌金、笑顔の帰郷

写真:金メダルを手に、笑顔で歓声にこたえる佐藤綾乃選手=厚岸町 拡大金メダルを手に、笑顔で歓声にこたえる佐藤綾乃選手=厚岸町

 ■スピードスケート・佐藤選手がパレード/厚岸

 平昌五輪のスピードスケート女子団体追い抜きで金メダルを獲得した佐藤綾乃選手(21)のパレードが24日、故郷の厚岸町で開かれた。同町初の五輪選手の快挙を、約3100人の町民らが祝った。

 佐藤選手は午後1時半過ぎ、JR厚岸駅前からオープンカーに乗って出発し、町役場まで約700メートルをパレードした。沿道の人々から「綾乃ちゃん、おめでとう」と声をかけられ、佐藤選手は笑顔で手を振って応えた。同町の消防士二色誠人さん(26)は「同じ町民なんですけど、スターすぎる」と感激した様子だった。

 続いて町生活改善センターで祝賀会があり、若狭靖町長から同町初の栄誉賞を贈られた。佐藤選手は「厚岸町で生まれてから21年たつけど、こんなに多くの人を見たことがなく、うれしく、感謝の気持ちです。次の北京五輪を目指す中で、個人種目に力を入れていきたい」と話した。

 佐藤選手は23日に母校の釧路北陽高校を訪問。後輩ら約480人から祝福されるとともに、釧路市の蝦名大也市長から市長特別表彰を受けた。

 (佐藤靖)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

北海道報道センターから

北海道アサヒ・コムへようこそ。
身のまわりの出来事やニュース、情報などをメールでお寄せ下さい(添付ファイルはご遠慮下さい)
メールはこちらから

朝日新聞 北海道報道センター 公式ツイッター

注目コンテンツ