メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

道内スポーツ【スポーツ・ニュース】

「王子の真骨頂、見せる」

写真:プレーオフ第1戦、第1ピリオドで百目木(中央)が同点ゴールを決める=24日、苫小牧市の白鳥王子アイスアリーナ 拡大プレーオフ第1戦、第1ピリオドで百目木(中央)が同点ゴールを決める=24日、苫小牧市の白鳥王子アイスアリーナ

写真: 拡大

 ■連敗で敵地へ/アイスホッケー・アジア決勝

 アイスホッケー・アジアリーグのプレーオフ決勝(5回戦制)の第1戦と第2戦が24〜25日、苫小牧市の白鳥王子アイスアリーナであり、王子イーグルス(苫小牧市)は、3連覇を狙うアニャンハルラ(韓国)にホームで連敗を喫した。29日の第3戦からはハルラの本拠地の韓国・安養(アニャン)に乗り込み、逆転で6季ぶり3度目のアジア王者を目指す。

 王子は今季、レギュラーシーズン5位だったが、プレーオフで同4位の日光、同1位のサハリン(ロシア)を破って決勝に進出した。同2位のハルラとは互角の戦いを繰り広げ、24日の初戦は百目木が同点ゴールを決め、さらに橋本僚が2得点するなどしたが一歩及ばず、3―5で落とした。第2戦も2―5で敗れ、ハルラが3連覇に王手をかけた。

 25日の第2戦は、王子にとって今季のホーム最終戦。約1500人の観客が詰めかけ、地元の選手たちに大声援を送った。桜井邦彦監督は試合後、ファンに「みなさんの温かい声援の後押しで厳しい戦いを乗り越え、ここまでこられた」と感謝。「最後まで粘り強く戦い、敵地で相手を跳ね返し、王子の真骨頂を見せたい」と巻き返しを誓った。

 (深沢博)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

北海道報道センターから

北海道アサヒ・コムへようこそ。
身のまわりの出来事やニュース、情報などをメールでお寄せ下さい(添付ファイルはご遠慮下さい)
メールはこちらから

朝日新聞 北海道報道センター 公式ツイッター

注目コンテンツ