メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

躍進!コンサドーレ札幌2018【2018年公式戦】

○名古屋に3G完勝(第6節)

写真:前半26分、福森の右CKを進藤(中央)が頭で合わせて先制 拡大前半26分、福森の右CKを進藤(中央)が頭で合わせて先制

写真:ゴールを決めサポーターにアピールする都倉=いずれも札幌ドーム 拡大ゴールを決めサポーターにアピールする都倉=いずれも札幌ドーム

写真: 拡大

 ■進藤、頭で先制 都倉追加点

 サッカーJ1の北海道コンサドーレ札幌は第6節の7日、札幌ドームで名古屋グランパスと対戦、3―0で快勝した。ホームでは連勝となり、勝ち点を8に伸ばした。攻守に相手を圧倒し、危なげなく勝ちきった。

 札幌は前半26分、DF福森のCKを、DF進藤が頭で合わせて先制。「イメージ通りのボールが来た。面をつくって枠に飛ぶように当てた」と進藤。

 後半24分は、FWジェイが中央にあげたボールを、FW都倉が左足のボレーで鮮やかに決めた。都倉は「自分の後ろに来たボールだったけど、とっさに体が動いた」と試合後に振り返った。

 札幌は再三、相手ゴールを脅かし、4分後には、オウンゴールで追加点を挙げた。

 名古屋のシュート7本に対し、札幌は23本。相手の攻撃サッカーを上回る試合運び。前線から相手にプレッシャーをかけて攻撃を封じる一方、縦パスで相手の裏を突いて、度々得点機を作り、優位に試合を進めた。

 次節は11日午後7時から札幌ドームで湘南と対戦する。

 (岡田和彦)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

北海道報道センターから

北海道アサヒ・コムへようこそ。
身のまわりの出来事やニュース、情報などをメールでお寄せ下さい(添付ファイルはご遠慮下さい)
メールはこちらから

朝日新聞 北海道報道センター 公式ツイッター

注目コンテンツ