メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

道内スポーツ【スポーツ・ニュース】

高梨選手に上川町民栄誉賞 

写真:上川ジャンプ少年団の子どもたちから花束をもらった高梨沙羅選手(右)と勢藤優花選手=上川町 拡大上川ジャンプ少年団の子どもたちから花束をもらった高梨沙羅選手(右)と勢藤優花選手=上川町

 ■平昌活躍、勢藤選手は町特別賞

 平昌五輪で銅メダルを獲得したスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅選手と、17位の勢藤(せとう)優花選手に対し、出身地の上川町は7日、それぞれに町民栄誉賞、町特別賞を贈った。

 この日の表彰式には、町民約300人が駆けつけ、2人を温かい拍手で迎えた。佐藤芳治町長は「町民は結果でなく、果敢に挑戦する姿、飛び続ける姿に感動した。おめでとう。そしてありがとう」とたたえた。

 高梨選手は五輪後のワールドカップ(W杯)では男女通じてW杯歴代最多の55勝を達成した。今回の受賞に「銅メダルを持って帰ることができ、ホッとしている気持ちと、金メダルに届かなくて悔しい気持ちがある。(4年後の)北京では金を持って帰ってくるよう努力したい」と、力強く語った。勢藤選手も「この4年間はあっと言う間で、後悔することがたくさんある。この経験を生かし、4年後に向けトレーニングしていきたい」と話した。

 同町が町民栄誉賞を贈るのは、ジャンプ男子の原田雅彦選手が、1992年のアルベールビル五輪で4位に入賞した時以来、2人目。

 (本田大次郎)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

北海道報道センターから

北海道アサヒ・コムへようこそ。
身のまわりの出来事やニュース、情報などをメールでお寄せ下さい(添付ファイルはご遠慮下さい)
メールはこちらから

朝日新聞 北海道報道センター 公式ツイッター

注目コンテンツ