メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

躍進!コンサドーレ札幌2018【2018年公式戦】

△初の4連勝逃す・浦和戦(第9節)

写真:後半、札幌の宮吉(奥)はシュートを放つ。手前は浦和の橋岡=関田航撮影 拡大後半、札幌の宮吉(奥)はシュートを放つ。手前は浦和の橋岡=関田航撮影

写真: 拡大

 ■浦和に0―0

 北海道コンサドーレ札幌は第9節の21日、アウェーで浦和レッズと対戦し、J1でチーム初の4連勝を目指したが、0―0で引き分けた。相手はペトロビッチ監督の古巣で、3連勝同士の戦い。勢いに乗る両チームだが、互いに譲らず、勝ち点1を分け合った。札幌は最近6試合で4勝2分けと好調を維持し、勝ち点を15とした。

 前半は浦和にボールを持たれ、再三、シュートを浴びた。札幌は守備に追われたが、持ちこたえる。後半も立ち上がりは浦和優位。相手の決定的な場面もGKクソンユンのセーブなどで失点を防いだ。札幌は徐々に盛り返し、ゴール前でのチャンスをつくったが、得点を奪えなかった。

 ペトロビッチ監督は「けが明けの選手が多かったが、勝利をめざして戦い、勝ち点1を取るに値する試合だった」と話した。

 次節は25日に札幌厚別公園競技場で、横浜F・マリノスと対戦する。

 (岡田和彦)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

北海道報道センターから

北海道アサヒ・コムへようこそ。
身のまわりの出来事やニュース、情報などをメールでお寄せ下さい(添付ファイルはご遠慮下さい)
メールはこちらから

朝日新聞 北海道報道センター 公式ツイッター

注目コンテンツ