メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

躍進!コンサドーレ札幌2018【2018年公式戦】

△仙台戦、悔しいドロー(第11節)

写真: 拡大

 北海道コンサドーレ札幌は第11節の28日、アウェーでベガルタ仙台と対戦し、終了直前に失点して2―2で引き分けた。最近8試合で5勝3分けと負けがなく、勝ち点を19とした。

 仙台にボールを支配され、守備に追われながら、札幌は数少ないチャンスをものにした。前半16分、相手GKがはじいたボールをMF菅が中に折り返し、DF福森が素早いターンで左足で決めて先制した。

 後半早々、相手FWにドリブルで中央を突破されてシュートを決められる。さらに札幌は、DFキムミンテが2枚目のイエローカードで同28分に退場。守勢に回ったが、同33分にMFチャナティップが豪快にゴールを決めて勝ち越した。

 その後、仙台の猛攻に耐えたが、終了間際にCKから失点した。試合後、ペトロビッチ監督は悔しさを押し殺しながら、「1人少ない状況で、頑張ってくれた」と選手をたたえた。

 次節は5月2日にアウェーで鳥栖と対戦する。

 (岡田和彦)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

北海道報道センターから

北海道アサヒ・コムへようこそ。
身のまわりの出来事やニュース、情報などをメールでお寄せ下さい(添付ファイルはご遠慮下さい)
メールはこちらから

朝日新聞 北海道報道センター 公式ツイッター

注目コンテンツ