メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

道内スポーツ【スポーツ・ニュース】

旭大星が入幕

写真:番付表を手に持つ旭大星=東京都墨田区の友綱部屋 拡大番付表を手に持つ旭大星=東京都墨田区の友綱部屋

 ■道内出身20年ぶり/大相撲

 北の湖、千代の富士ら8人の横綱が輩出した北海道から、20年ぶりに幕内力士が誕生した。友綱部屋の旭大星(きょくたいせい)(28)=本名大串拓也、旭川市出身、友綱部屋。夏場所(13日初日、東京・国技館)の新番付が発表された30日、都内で会見し、「粘り強い相撲をして、まず勝ち越しを目指したい」と語った。

 憧れは先代九重親方の元横綱千代の富士だという。十両に上がる前、場所中に九重親方に「(北海道の力士が)最近は元気がない。頑張れよ」と声をかけられ、「たまたまですけど、うれしかった」。

 北勝鬨(きたかちどき)(現伊勢ノ海親方)が1998年夏場所後に十両に落ちてから20年間、北海道出身の幕内力士はいない状態だった。

 地元の期待は、本音では「プレッシャーです」。動きが固くなるから「土俵では考えないようにしている」。師匠の友綱親方(元関脇旭天鵬)は「プレッシャーを力に変えていってもらいたい」と期待を寄せた。

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

北海道報道センターから

北海道アサヒ・コムへようこそ。
身のまわりの出来事やニュース、情報などをメールでお寄せ下さい(添付ファイルはご遠慮下さい)
メールはこちらから

朝日新聞 北海道報道センター 公式ツイッター

注目コンテンツ