メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

戦え!コンサドーレ札幌2018【2018年公式戦】

●守備崩れ5位に後退・神戸戦(第15節)

写真: 拡大

 ■神戸に0―4

 北海道コンサドーレ札幌は第15節の20日、アウェーでヴィッセル神戸と対戦し、0―4で敗れた。札幌は神戸の手厚い攻撃に押し込まれ、守備が崩壊した。J1でのチーム連続不敗記録は11試合(7勝4分け)で途切れ、順位を5位に落とした。

 神戸に主導権を握られ、前半9分と23分に、相手FWに決められる。札幌は後半、FWジェイを入れて攻勢に転じたが、相手のカウンター攻撃で追加点を奪われた。DFキム、MF宮沢の2人が警告2回で退場し、失点を重ねた。

 6月に開幕するワールドカップ(W杯)のためリーグは約2カ月中断。次節は7月18日、札幌厚別公園競技場で川崎と対戦する。

 (岡田和彦)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

北海道報道センターから

北海道アサヒ・コムへようこそ。
身のまわりの出来事やニュース、情報などをメールでお寄せ下さい(添付ファイルはご遠慮下さい)
メールはこちらから

朝日新聞 北海道報道センター 公式ツイッター

注目コンテンツ