メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

金曜「ライフ・楽しむ」【わたし色】

無意識の偏見、潜んで… 美馬のゆり

写真: 拡大

 ■無意識の偏見、潜んでいませんか

 ●公立はこだて未来大教授・美馬のゆりさん

 今から30年以上前のこと、留学していた米国の大学院で「テレビと子どもの発達」という授業がありました。あるとき、子どもがよく見る時間帯の番組に、ステレオタイプが存在していないかを分析する課題が出ました。ステレオタイプとは典型のことです。

 たとえばドラマの中で、黒人やヒスパニックの人が演じている役が、いつも収入の低い仕事ではないか。政治家や弁護士、会社の役員の役は、白人の男性が多くないか。女性は専業主婦や秘書の役が多いのではないか。

 子どもは毎日触れるテレビや雑誌などの影響を受けて育つといわれます。今だったらゲームやアニメもあるでしょう。身近にいる大人の影響もあるはずです。

  □  ■  □

 留学を終え日本に帰ってきてからテレビを見て驚きました。ドラマやCM、ニュース番組でも、女性はアシスタント役であることが多く、炊事や洗濯に関するものは、ほとんどが女性でした。それまで全く気にならなかったものが、突然「見える」ようになったのです。

 先日、東京にある広告に関するミュージアムを訪れました。企画展「ひと・人・ヒトを幸せにする広告」には、なるほど、うーむ、と思うものが国内外から集められていました。

 英国の「#MoreWomen」は、議会や国際会議の写真に写っている人たちの中から、男性だけが消えるよう画像処理したものと処理前のものを、交互に何種類も見せていく。ノリのいい音楽つきでポップな感じに仕上がった動画を見ているうちに、いかに女性が少ないかが見えてきます。

  □  ■  □

 日本の「注文をまちがえる料理店」は、認知症の人たちが働くお店の広告。働く人もお客さんも楽しそう。何歳までが若者で、何歳からが老人なのか。何が障害で、何が健常なのか。ニューヨークやロンドンの地下鉄のアナウンスは、「レディース・アンド・ジェントルメン」から「エブリワン(みなさん)」に変わったそうです。

 私たち一人ひとりの中に、社会の中に、無意識の偏見が潜んでいないか。性別や年齢など、二分する言い方で傷つく人たちがいるということ。おじいちゃん、おばあちゃんと呼ばれるより、一人の人間として名前で呼んで欲しいと思うことはありませんか。

 30年ぶりに前述の大学院の教授に会ったときのこと。「あなたの授業のおかげで、帰国してから色々なものが見えるようになりました」とお礼を述べたところ、「それが教育なんだよ」と彼は笑って答えました。

ここから広告です

北海道報道センターから

北海道アサヒ・コムへようこそ。
身のまわりの出来事やニュース、情報などをメールでお寄せ下さい(添付ファイルはご遠慮下さい)
メールはこちらから

朝日新聞 北海道報道センター 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】これなら糖質制限できるかも!

    食欲の秋に待望の炊飯器登場

  • 写真

    【&TRAVEL】秋から冬の北海道を楽しもう

    航空運賃値下げで復興支援

  • 写真

    【&M】WEC富士6時間耐久レース

    写真で振り返る

  • 写真

    【&w】東京と新潟を結ぶ自由空間

    清澄白河の個性派ブックカフェ

  • 写真

    好書好日村上虹郎、春樹短編への思い

    映画「ハナレイ・ベイ」に出演

  • 写真

    WEBRONZA人間としての官僚論

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン週末の家飲みおすすめワイン

    魚介にも合う赤ワイン

  • 写真

    T JAPAN連載・この店の、このひと皿

    ヘルシーな台湾スイーツ・豆花

  • 写真

    GLOBE+忙しすぎて風邪も引けない

    シリコンバレーの働く母事情

  • 写真

    sippo山の中で育った「山犬」

    少しずつ家族にとけ込んでいく

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ