メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

話題を深掘り「ラウンジ」【ラウンジ】

目指すは「北の早慶戦」

写真: 拡大

写真:総合開会式前にあるパレードの練習をするチアリーディング部の生徒ら 拡大総合開会式前にあるパレードの練習をするチアリーディング部の生徒ら

写真:札幌市の目抜き通りであった第1回目のパレードの様子を伝える冊子を手にする早坂久良さん=いずれも札幌市の北海学園大 拡大札幌市の目抜き通りであった第1回目のパレードの様子を伝える冊子を手にする早坂久良さん=いずれも札幌市の北海学園大

 ■北海学園大、東北学院大と定期戦

 ■63連敗、今年こそ

 「北の早慶戦」を目指して、北海学園大(札幌市豊平区)が東北学院大(仙台市青葉区)と始めた運動部の総合定期戦。大学草創期に学生の発案がきっかけだったといい、64回目となる今年も22日から24日まで仙台市で開かれる。だが、戦績はこれまで北海学園が63連敗と振るわない。「今年こそ歴史を変える」と学生らの士気もあがる。

 定期戦は1955年に札幌で始まった。毎年、500人前後の学生らが仙台と札幌を行ったり来たりして開催。東日本大震災に見舞われた2011年も途切れることはなかった。

 当初は8種目だった競技数もいまは20を超える。それぞれの競技の星取表を総合して勝者を決めるが、北海学園は1度も勝利の美酒に酔ったことはない。63年の第9回大会は対戦成績4対4で引き分けたが、遠征した側を勝者にするというルールに涙をのんだ。

 全敗の年もあったが、近年は実力もきっこうしてきており、学生部長を務める鈴木美佐子・法学部教授も「やはりスポーツは勝たないと。昨年はこちらが強い競技が雨で流れた。今年こそは勝てるのではないか」と期待する。男子ラクロス部の太田悠翔(ゆうと)さん(4年)は「今年は全日本大会での『打倒、東北ブロック』を目標に掲げている。定期戦に勝って弾みをつけたい」と意気込む。

 ■自主性と熱意と

 しかし、定期戦の創設に奔走した卒業生の早坂久良さん(85)=札幌市南区=は「定期戦の目的は勝敗を争うものではない」と、ちょっと違った見方をする。

 北海学園大は1952年に北海道初の4年制の私立大学として開学し、早坂さんは翌53年に入学した。当時、教室は同じ敷地内にあった高校の校舎を間借りしていたという。「市民の認知度も低く、学生たちはうっ屈した気持ちを抱えていた。豊平川を渡って市街地に入るときには恥ずかしくて角帽を脱いでいた」と話す。

 せっかく入った大学生活を楽しみたい。どうしたら大学の知名度や学生の士気が上がるのか。早坂さんはそのヒントを探ろうと、54年6月に友人と2人で東京に出かけた。そこで目にしたのが神宮球場の早慶戦だった。球場中に響く声援が心地よかった。大学を盛り上げるために定期戦の開催を思いつき、学生組織を立ち上げた。大学側にも掛け合い協力も取り付けた。

 相手はどこにするのか。北海道大はすでに小樽商科大との定期戦がある。「どうせ札幌市外の大学とやるのなら、海を渡ろう」と東北の私学の雄・東北学院大に白羽の矢を立てた。早坂さんは学長の親書を手に、仙台へ向かった。東北学院も青山学院大と定期戦を始めており、北海学園との交流には消極的だったが、北海学園側の熱意にほだされ開催が決まった。

 55年の第1回大会は北海学園がホストを務めたが、大学の予算だけでは間に合わず、パンフレットに載せる広告獲得に奔走。定期戦前には目抜き通りを両校の学生1600人がパレードし、紙吹雪も舞った。喜びのあまり、仲間と肩を抱き合って泣いたという早坂さんは「良い大学にしたいとの一心だった」と語る。

 ただ、今は在校生の関心はそれほど高くない。「かつては学生が手作りしていたが、いまは学校行事の一つのようになっている」と早坂さん。全学応援団指導部の64代団長を務める大塚将司さん(4年)は「63連敗と負け癖がついているし、それを在校生が問題視さえしていない。『打倒!東北学院』という機運を学生から盛り上げて、今年こそは雪辱を果たしたい」と話す。

 (宋潤敏)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

北海道報道センターから

北海道アサヒ・コムへようこそ。
身のまわりの出来事やニュース、情報などをメールでお寄せ下さい(添付ファイルはご遠慮下さい)
メールはこちらから

朝日新聞 北海道報道センター 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】快眠助けるアイテム

    店で

  • 写真

    【&TRAVEL】西オーストラリアの動植物

    珍しい姿形の写真も<PR>

  • 写真

    【&M】野口健親子の未踏への挑戦

    アフリカ大陸の頂上に挑戦

  • 写真

    【&w】子育て世代にとってのリノベ

    リノベーション・スタイル

  • 写真

    好書好日伊坂幸太郎流“異世界転生”

    漫画と異色コラボの新作小説

  • 写真

    論座元道警警視長が緊急苦言!

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン仕事帰りに、落語のススメ。

    オススメの噺家さんも紹介

  • 写真

    T JAPANクリュッグの新エディション

    最高醸造責任者が語るその魅力

  • 写真

    GLOBE+褒められたい、期待は重い

    深刻な「承認欲求の呪縛」

  • 写真

    sippoあえて成犬を引き取り暮らす

    「穏やかで癒やされる」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ