メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月14日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

道内スポーツ【スポーツ・ニュース】

7人制ラグビー大会、国内外23チーム争う

写真:大会にのぞむ男子の北海道バーバリアンズと女子の北海道バーバリアンズディアナの選手=札幌市中央区 拡大大会にのぞむ男子の北海道バーバリアンズと女子の北海道バーバリアンズディアナの選手=札幌市中央区

 ■23・24日、札幌

 7人制ラグビー大会「第7回北海道バーバリアンズ・セブンズトーナメント大会」が23、24の両日、札幌市南区定山渓で開かれる。国内外から男子12、女子11の計23チーム、約400人が参加。トップレベルのチーム同士が優勝を目指してしのぎを削る。

 大会はNPO法人「北海道バーバリアンズラグビーアンドスポーツクラブ」と日本ラグビーフットボール協会の共催。

 男子は日本選抜やオーストラリアチームのほか、県代表チームなどが参加。女子は日本選抜やニュージーランドチームのほか、アルカス熊谷や茨城県代表、自衛隊体育学校、横浜TKMなどが大会にのぞむ。

 昨年まで2年連続準優勝の北海道バーバリアンズの和田昂樹主将は「一昨年、昨年とも負けて優勝から遠ざかっている。今大会は豪州と日本選抜など強豪チームがいるハイレベルな大会だが、優勝を狙っていきたい」と決意を述べた。

 会場は昨年、日本オリンピック委員会の強化センターに認定されたバーバリアンズ定山渓グラウンド(南区定山渓)。23日の予選は午前11時〜午後4時半、24日の本戦は午前9時〜午後1時40分。入場無料。

 (戸谷明裕)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

北海道報道センターから

北海道アサヒ・コムへようこそ。
身のまわりの出来事やニュース、情報などをメールでお寄せ下さい(添付ファイルはご遠慮下さい)
メールはこちらから

朝日新聞 北海道報道センター 公式ツイッター

注目コンテンツ