メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月15日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

金曜「ライフ・楽しむ」【わたし色】

人生100年時代… 美馬のゆり

写真: 拡大

 ■人生100年時代「学び足し」を

 ●公立はこだて未来大教授・美馬のゆりさん

 スマホ、インターネット、デジカメ、LINE(ライン)。デジタル技術が急速に、私たちの日常に入ってきています。それらを生活の中で役立たせ、楽しんで使いこなしていますか。

 今年2月、81歳でプログラミングを始めた女性が、国連本部で高齢化社会とデジタル技術の活用についてスピーチをしたことが話題になりました。彼女は60歳で定年退職した後、自宅で母親を介護していて孤独を感じ、それを解消するためにパソコンを使おうと考えたのだそうです。

 いろいろな人たちとつながってみると、自分たちシニアが楽しめるゲームがないことに気づき、ならばそれを作ろうと、プログラミングの勉強を開始。助言をもらいながら完成したアプリは世界に広がっています。そして今では、プログラミングを教えつつ、さらなるアプリ開発に意欲を燃やすまでに。

  □  ■  □

 人生100年時代といわれています。これまでは、高校や大学を卒業した後は、就職して定年まで働き、リタイア後は旅行や趣味の時間に費やしたり、地域活動をしたりという、単線的でみんなが同じような道を歩む時代でした。

 今それが複線的な人生に変わりつつあります。高校を卒業して働いて、少し貯金をしたところで、必要性を感じたら大学に入る。あるいは働きながら、またリタイアしてからも、ネット上にある無料の講座で興味のある分野、必要だと思う技術を学ぶ。

 ネットにつながる環境さえあれば、年齢制限もなく、住んでいる地域も関係なく、学ぶことができるのです。世界中で、大規模公開オンライン講座(MOOC)が提供されています。もちろん日本語でも。場合によっては修了認定を得ることも可能です。

  □  ■  □

 コンピューターの技術は農業や漁業、医療、販売、金融、飲食、行政など、様々な分野に入ってきています。これから人工知能やロボットの研究開発がますます進み、私たちは単純労働、機械的作業から解放されていくでしょう。

 2020年度からは小学校でプログラミングが必修になります。人生経験を積んでいる私たちは、より効率よく学べるはず。コンピューターを使えるようになるだけでなく、アプリを作ったり、孫や地域の子どもたちに、プログラミングを教えたりできるようになってみませんか。

 私の友人は、「学び直し」ではなく、「学び足し」といいました。以前学んだことをもう一度学ぶのではなく、新しいことを学んで足していく。プログラミングの学び足し。かっこいい響きではありませんか。

ここから広告です

北海道報道センターから

北海道アサヒ・コムへようこそ。
身のまわりの出来事やニュース、情報などをメールでお寄せ下さい(添付ファイルはご遠慮下さい)
メールはこちらから

朝日新聞 北海道報道センター 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】炊飯も無水調理もおまかせ

    1台8役の使えるアイテム

  • 写真

    【&TRAVEL】旅に便利な中東系航空会社

    ちょっと上級編のひとり旅

  • 写真

    【&M】村本大輔の空気読まぬ生き方

    「今の芸人は空気そのもの」

  • 写真

    【&w】たくましい巨岩と広い大地

    ノーザンテリトリーの魅力

  • 写真

    好書好日「ダルちゃんは、私」声続々

    はるな檸檬さんの大ヒット漫画

  • 写真

    WEBRONZAマッカーサーへの眼差し

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン週末の家飲みおすすめワイン

    ニューヨークワインがいま熱い

  • 写真

    T JAPANこれからの日本のオペラ

    大野和士氏にインタビュー

  • 写真

    GLOBE+いまも残る「誘拐婚」

    批判受けても「伝統だ」の声

  • 写真

    sippo犬や猫の繁殖・販売の実態

    規制少なく「誰でもできる」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ