メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

道内スポーツ【北海道発 平昌2018】

高木姉妹のパネル、ゆかりの公園に

写真:パネルと後藤正徳さん 拡大パネルと後藤正徳さん

 ■スピードスケート/幕別

 平昌冬季五輪のスピードスケートで姉妹そろって金メダリストになった高木菜那(26)、美帆(24)両選手をたたえるパネルが、幕別町の姉妹ゆかりの公園に設置された。

 パネルはアルミ製で横1メートル、高さ50センチ。2人が子どもの頃に遊んだ「そよかぜ公園」に設置された。パネルには「メダリスト記念公園」と書かれ、菜那選手が金メダル2個、美帆選手が金銀銅メダルを1個ずつ獲得したことを示している。

 設置したのは、姉妹の実家も加入している札内北町第3町内会。3月まで会長だった後藤正徳さん(73)が中心となり、費用約13万円を会費から捻出した。後藤さんは「偉業を成し遂げた姉妹の幼少時代を、この公園が見守っていたことを多くの人に知ってもらい、コミュニケーションの役に立つことを願っている」と話している。

 (池田敏行)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

北海道報道センターから

北海道アサヒ・コムへようこそ。
身のまわりの出来事やニュース、情報などをメールでお寄せ下さい(添付ファイルはご遠慮下さい)
メールはこちらから

朝日新聞 北海道報道センター 公式ツイッター

注目コンテンツ