メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月09日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

レトロ建物グラフィティー【レトロ建物グラフィティー】

ハサミヤ

写真:イラスト・松本浦 拡大イラスト・松本浦

■NY気分のサンドイッチ

 茶色の外壁にシックな濃紺色の看板をあしらった「ハサミヤ」は、鉄筋コンクリート3階建て(1958年頃築)ビル1階にあるサンドイッチ専門店。

 店内はカウンター8席のみで、入り口正面のガラスケースに数種類のサンドイッチが並ぶだけ。が、独創的なデザインのメニュー表やカラフルなポップなど、何を見てもオシャレなアメリカンテイストがあふれ、眺めているだけで心がウキウキしてくる。

 札幌生まれの店主・竹島悟史さん(49)は高校時代、アメリカのニューヨーク州に1年半ほど留学した経験を持つ。その時に食べたサンドイッチの味が忘れられず、アパレル業界を経て2012年に同店をオープン。

 サンドイッチは、定番のポテトサラダ260円やベーコンと新鮮なレタス、トマトが入るBLT600円など約30種。近くに高校が二つあり、学校帰りの高校生も気軽に食べられるよう値段を控えめに設定している。

 なかでもおススメは、ニューヨークっ子のソウルフードといわれるルーベン730円。自家製のコンビーフとチーズの間にほどよい酸味のサワークラフトが挟まり、隠し味の山ワサビがさわやかな後味を誘う。映画「マンハッタン」の監督ウディ・アレンも愛していたんじゃないかと思ったりして。

 「13時間も飛行機に乗らず、この山鼻エリアでアメリカ気分を味わえる店を目指しました」という店主の気概が頼もしい。サンドを食べながら、そんな異国気分を味わってみては?

 ◇札幌市中央区南16条西5丁目、住地ビル1階 電話011・211・0868

 (和田由美)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

北海道報道センターから

北海道アサヒ・コムへようこそ。
身のまわりの出来事やニュース、情報などをメールでお寄せ下さい(添付ファイルはご遠慮下さい)
メールはこちらから

朝日新聞 北海道報道センター 公式ツイッター

注目コンテンツ