メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

道内スポーツ【スポーツ・ニュース】

本土最東端を駆け抜け、全身で味わう

写真:青空が広がった本土最東端のマラソン大会。一斉に駆け出す3キロの選手たち 拡大青空が広がった本土最東端のマラソン大会。一斉に駆け出す3キロの選手たち

 ■根室・シーサイドマラソン

 本土最東端の根室市で19日、「第2回最東端ねむろシーサイドマラソン」があり、大勢のランナーが青空の広がる夏の根室半島を駆け抜けた。

 昨年を上回る1053人が、1キロ、3キロ、5キロ、10キロ、ハーフにエントリー。完走賞はどの距離でも「花咲ガニ丸ごと1匹」で、選手らは旬の花咲ガニをめざして力走した。

 メインレースとなるハーフには417人がエントリー。選手らは午前9時の号砲とともに、ゲストランナーの川内優輝選手を先頭にコースへ飛び出した。前半は太平洋、中盤は酪農地帯、後半はオホーツク海をそれぞれ眺め、終盤には市街地へ。各選手は本土最東端の風景や空気を全身で味わっていた。

 (神村正史)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

北海道報道センターから

北海道アサヒ・コムへようこそ。
身のまわりの出来事やニュース、情報などをメールでお寄せ下さい(添付ファイルはご遠慮下さい)
メールはこちらから

朝日新聞 北海道報道センター 公式ツイッター

注目コンテンツ