メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

道内スポーツ【スポーツ・ニュース】

完走賞はサケ、ランナー疾走

写真:スタートするハーフと10キロの選手たち=標津町 拡大スタートするハーフと10キロの選手たち=標津町

 ■標津でマラソン大会

 第46回オホーツクマラソン大会が16日、標津町の町総合体育館発着で開かれた。ハーフと10キロの完走賞は、全国有数の水揚げを誇る同町のサケで作った新巻きザケ1匹。大勢のランナーが秋サケをめざして道東の自然を駆け抜けた。

 ハーフ、10キロ、5キロ、3キロ、ウォーキングに計821人がエントリーし、ハーフは過去最高の288人が申し込んだ。しかし、大会事務局によると、遠方からの申込者を中心に参加辞退者が多く出たといい、地震の影響と考えられるという。

 (神村正史)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

北海道報道センターから

北海道アサヒ・コムへようこそ。
身のまわりの出来事やニュース、情報などをメールでお寄せ下さい(添付ファイルはご遠慮下さい)
メールはこちらから

朝日新聞 北海道報道センター 公式ツイッター

注目コンテンツ