メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

戦え!コンサドーレ札幌2018【2018年公式戦】

○元気白星・鳥栖戦(第28節)

写真:終了間際、都倉がPKで決勝ゴールを決める=札幌ドーム 拡大終了間際、都倉がPKで決勝ゴールを決める=札幌ドーム

写真: 拡大

 ■地震後4試合目

 北海道コンサドーレ札幌は第28節の29日、ホームでサガン鳥栖と対戦し、2―1で勝ち、連敗を止め、通算成績を12勝7敗8分けとした。試合終了間際、ゴール裏のサポーターが見守る前で、都倉がPKを決め、劇的な勝利を収めた。

 札幌は前半は無得点で折り返した。後半13分、ジェイから縦パスを受けた三好が先制ゴール。その後は鳥栖の反撃を、GKクソンユンの好セーブなどでしのいでいたが、同44分に追いつかれた。札幌はあきらめずに攻撃を仕掛け、都倉がゴール前でPKを得た。

 札幌は地震後、リーグ戦2敗、天皇杯でも敗れ、公式戦3連敗を喫していた。決勝点を挙げた都倉は「道民が大変な状況の時に、なんとかサッカーを通して元気づけようとしたけれど、これまで勝てずに悔しかった。7日に被災地を訪れるので、今日勝てて多少、胸を張って行ける」と笑顔を見せた。

 (岡田和彦)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

北海道報道センターから

北海道アサヒ・コムへようこそ。
身のまわりの出来事やニュース、情報などをメールでお寄せ下さい(添付ファイルはご遠慮下さい)
メールはこちらから

朝日新聞 北海道報道センター 公式ツイッター

注目コンテンツ