メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

道内スポーツ【スポーツ・ニュース】

思いを胸に走り出す アリーナ、戻った活気

写真:黙祷する王子イーグルスの選手たち=6日、苫小牧市 拡大黙祷する王子イーグルスの選手たち=6日、苫小牧市

 ■アイスホッケー・王子、ホーム開幕戦/苫小牧

 地震による停電でリンクの氷が解けてしまった苫小牧市の白鳥王子アイスアリーナに、1カ月ぶりに大歓声が戻ってきた。6日、アジアアイスホッケーリーグ・王子イーグルスの今季ホーム初戦があり、選手や観客ら全員で地震の犠牲者に黙祷(もくとう)をささげた。

 アリーナは9月6日の地震による停電で、リンクの氷の大半が解けた。再びリンクを作り直し、利用を再開できたのは24日だった。

 10月6日は、停電で中止を余儀なくされたイーグルスのホーム開幕戦。アリーナには「1日も早い復興を願い、皆さんと共に自分達が今できることを!がんばるべ 北海道! 王子イーグルス一同」と書かれた横断幕が掲げられた。試合は、日光アイスバックスに1対5で敗れたが、選手は懸命にプレーした。

 (深沢博)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

北海道報道センターから

北海道アサヒ・コムへようこそ。
身のまわりの出来事やニュース、情報などをメールでお寄せ下さい(添付ファイルはご遠慮下さい)
メールはこちらから

朝日新聞 北海道報道センター 公式ツイッター

注目コンテンツ