メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

特集「北海道150年」【北のインデックス 蝦夷から北海道へ】

鉱物(4)砂白金

写真: 拡大

写真:深川市鷹泊・チカプオツ川。小さな川が鷹泊ダムの下流で雨竜川に合流している 拡大深川市鷹泊・チカプオツ川。小さな川が鷹泊ダムの下流で雨竜川に合流している

■「厄介もの」からレアメタルに

 深川市の北東に位置する旧多度志町の鷹泊地区は、東西を山に囲まれた低地に雨竜川が南北に流れる、静かな農村地帯だ。ここに砂金掘りたちが姿を現すのは明治の後半。雨竜川上流域で砂金が採れたのである。

 しかし、この周辺の砂金には困った点があった。砂礫(されき)には銀色に鈍く光るあわ粒ほどの鉱石が交じり、溶鉱炉でも溶けないほど硬いため、砂金とより分ける必要があった。砂金掘りたちは、仕事の手を煩わせるその石を「シロ」などと呼び嫌った。

 ところが大正時代に入り、このシロに思わぬ価値があることが知れわたる。世界的な万年筆の普及のなかで、ペン先に取り付けられる球体「ペンポイント」の材質として、業者が高値で買い集め始めたのだ。

 「シロ」は、国内では大雪山系の北西部に位置する和寒や、雨竜川の流域を中心に産出されるプラチナ(白金)の一種、イリドスミンと呼ばれた砂白金(さはっきん)だった。その硬さは金属ではトップレベルで、酸に強くさびにくい。万年筆のペン先にこれほど適するものはなかった。

 価格は明治末の1匁(もんめ)(3・75グラム)1円から大正に入ると50円に跳ね上がった。さらに昭和になると万年筆から、飛行機や兵器、精密機器に欠かせないレアメタルとして需要が高まり、価格は125倍にも急騰した。戦争が始まると、海外からの輸入が途絶。昭和18(1943)年には旭川に「帝国砂白金有限会社」が設立され、国家統制下で採取されることになった。

 鷹泊の山中では、機械を導入した大がかりな採掘が始まり、2千人もの労働者が駆り出された。冬季も休みなく続いた採掘は、川の流れを変えるほどだったという。しかし、そうした暴力的ともいえる採掘も、終戦により3年間で途絶えた。

 「多度志町史」に、終戦翌年の鷹泊の風景が記されている。「事務所は釘づけにされ、立ち並んでいる鉱夫長屋はへし曲がったまま、扉も破れ状態であり、川岸には、腐った腸のように、幾層もの掘跡を残して」いた。そして7年後には、その風景も消えていく。ダムが建設され、採掘地の大半が水底に沈んだのだ。

 今秋、深川市郷土資料館で「砂白金パネル展」が開催された。展示を企画した同市学芸員の百々千鶴さんは「予想以上に反響があったが、当時を知る人も減り、今後、新たな資料を集めるのは難しい」と語る。

 歴史も、例えばイリドスミンのように、掘り起こさなければ埋もれたままだ。鷹泊ダムの水底に眠る鉱石については、幸いにもその存在の記録が残されている。水底に手を伸ばすことはできないが、その石が輝いた時代を語り継ぐことはできる。

 (文・井上美香)

 (写真・大友真志)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

北海道報道センターから

北海道アサヒ・コムへようこそ。
身のまわりの出来事やニュース、情報などをメールでお寄せ下さい(添付ファイルはご遠慮下さい)
メールはこちらから

朝日新聞 北海道報道センター 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】40年の人生を駆け抜けた姉

    花のない花屋

  • 写真

    【&M】フレッシュなスパイス感

    口福のカレー 新宿の名店

  • 写真

    【&Travel】パフェが積み上がるライブ感

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】フリー・デザイナーの先駆者

    日野やプリンスも手がける

  • 写真

    【&w】26歳の双子、人生の交差点

    東京の台所

  • 写真

    好書好日本屋大賞候補で注目の作品は

    「六人の嘘つきな大学生」評

  • 写真

    論座「聞く力」岸田首相の術中

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこの人から買いたいこの一品 

    極上の着心地を提供する肌着

  • 写真

    Aging Gracefully大切なパートナーの体の悩み

    互いに知っておくことが需要

  • 写真

    GLOBE+綿あめ機からマスク製造

    祖国救う沖縄のインド人学者

  • 写真

    sippo体の弱い先住犬と元気な後輩

    前途多難な多頭飼育に罪悪感

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ