メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

戦え!コンサドーレ札幌2018【コンサドーレ】

稲本ら8人と来季契約せず

写真:シーズン最終戦を終え、札幌ドーム内を一周してファンに手を振る稲本選手=1日 拡大シーズン最終戦を終え、札幌ドーム内を一周してファンに手を振る稲本選手=1日

写真: 拡大

 J1でチーム最高の4位となった北海道コンサドーレ札幌は2日、元日本代表のMF稲本潤一選手ら計8人の契約満了を発表した。

 契約満了は稲本のほか、FW内村圭宏、DF河合竜二、DF田中雄大、DF菊地直哉と、期限付き移籍中のMFジュリーニョ(山口)、DF横山知伸(熊本)、DF永坂勇人(水戸)の各選手。

 稲本選手は2015年から4年間在籍し、Jリーグ47試合に出場、1得点した。「けがから復帰して札幌ドームに帰って来たときの声援は一生忘れない。まだまだ現役でやるつもりなのでどこかで会えれば声を掛けてください」とのコメントを寄せた。

 内村選手は10年から9年間在籍した。計236試合出場59得点。今季はリーグで1試合しか出場の機会がなかった。「違うチームでいいプレーを見せられるように頑張りたい」とし、サポーターの応援に感謝した。河合選手は11年から8年間在籍。計179試合出場2得点。主将、守備の要として活躍した。

 (岡田和彦)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

北海道報道センターから

北海道アサヒ・コムへようこそ。
身のまわりの出来事やニュース、情報などをメールでお寄せ下さい(添付ファイルはご遠慮下さい)
メールはこちらから

朝日新聞 北海道報道センター 公式ツイッター

注目コンテンツ