メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

道内スポーツ【スポーツ・ニュース】

「氷都決戦」、互いに1勝

写真:クレインズとイーグルスが激しくパックを奪い合った=9日、釧路市の日本製紙アイスアリーナ 拡大クレインズとイーグルスが激しくパックを奪い合った=9日、釧路市の日本製紙アイスアリーナ

 ■アイスホッケー

 アイスホッケーアジアリーグで、日本製紙クレインズ(釧路市)と王子イーグルス(苫小牧市)が8、9日、釧路市で戦った。いずれも道内を拠点とするライバル同士。伝統の「氷都決戦」は互いに1勝を挙げ、クレインズはリーグ首位に立った。

 8日はクレインズが4―0で勝利。FW高見が開始直後に先制点を挙げて流れをつかんだ。9日はイーグルスが2―1で接戦を制した。1―1で迎えた第3ピリオドの最終盤。激しいぶつかり合いのなか、イーグルスの百目木が決勝ゴールを決めた。

 クレインズは勝ち点を43にし、首位に立った。イーグルスは勝ち点34で6位から5位に浮上した。

 クレインズの本拠、日本製紙アイスアリーナには、8日は1618人、9日は1823人の観客が集まった。今季のこれまでのアリーナの平均873人を大きく上回る盛り上がりを見せた。両チームによる伝統の一戦は今季、3勝ずつだった。次は全日本選手権で対戦する可能性がある。

 (高田誠)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

北海道報道センターから

北海道アサヒ・コムへようこそ。
身のまわりの出来事やニュース、情報などをメールでお寄せ下さい(添付ファイルはご遠慮下さい)
メールはこちらから

朝日新聞 北海道報道センター 公式ツイッター

注目コンテンツ