メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

道内スポーツ【スポーツ・ニュース】

来年、道内で開催 有森さんPR

写真:来年2月に北海道で開かれるスペシャルオリンピックス冬季全国大会をPRする有森裕子さん(中央)=札幌市 拡大来年2月に北海道で開かれるスペシャルオリンピックス冬季全国大会をPRする有森裕子さん(中央)=札幌市

 ■スペシャル五輪冬季全国大会

 知的障害者によるスポーツの祭典「スペシャルオリンピックス(SO)」の冬季全国大会が2020年2月に北海道で開かれる。大会を主催するSO日本の理事長有森裕子さんが5日札幌市内で会見し、「オリンピック・パラリンピックも共生共存を掲げている。多くの人に大会を知ってほしい」と訴えた。

 SOは五輪と同じように4年に1度世界大会が開かれており、7回目となる来年の冬季全国大会はその予選会も兼ねている。札幌市、江別市、岩見沢市の各会場でアルペンスキーやフィギュアスケートなど7競技が実施され、選手650人が参加する予定。昨年の平昌五輪カーリング女子銅メダリストの本橋麻里さんも大会サポーターをつとめる。

 (長崎潤一郎)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

北海道報道センターから

北海道アサヒ・コムへようこそ。
身のまわりの出来事やニュース、情報などをメールでお寄せ下さい(添付ファイルはご遠慮下さい)
メールはこちらから

朝日新聞 北海道報道センター 公式ツイッター

注目コンテンツ