メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

道内スポーツ【スポーツ・ニュース】

犬ぞり、雪煙あげ疾走

写真:犬ぞりで雪原を駆けるマッシャー=北海道稚内市 拡大犬ぞりで雪原を駆けるマッシャー=北海道稚内市

 ■稚内

 「犬たちの甲子園」とも呼ばれる第36回全国犬ぞり稚内大会が23日、稚内市の大沼特設会場で始まった。

 競技はコースで速さを競うタイムレースで、1〜6頭引きなど計12競技に道内外の78チーム、延べ192頭(実数106頭)がエントリー。吹雪で初日が中止となった前回とは打って変わって好天に恵まれた。

 マッシャーはそりの上から手綱を操り、犬たちと一緒に次々と雪原を滑走。コース沿いにはカメラマンが並び、雪煙をあげながら走る犬たちの雄姿に盛んにシャッターを切っていた。

 24日が最終日。正午からは観客向けの体験レース、午後2時からは愛犬自慢コンテスト(いずれも事前受け付け)がある。

 (奈良山雅俊)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

北海道報道センターから

北海道アサヒ・コムへようこそ。
身のまわりの出来事やニュース、情報などをメールでお寄せ下さい(添付ファイルはご遠慮下さい)
メールはこちらから

朝日新聞 北海道報道センター 公式ツイッター

注目コンテンツ