メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

VAMOS!コンサドーレ札幌【2019年公式戦】

○今季初勝利、浦和に2―0(第2節)

写真: 拡大

 ■新戦力躍動し圧倒

 サッカーJ1の北海道コンサドーレ札幌は2日、浦和レッズとさいたま市で対戦し、2―0で勝ち、リーグ2戦目で今季初勝利を挙げた。速いパス回しで相手を崩し、新加入のFW鈴木が2得点を挙げ、リードを守り切った。

 ペトロビッチ監督は、前線を鈴木とMFアンデルソンロペスの2トップにし、MFチャナティップに司令塔の役割を持たせた。

 前半2分、左サイドのMF菅からのパスを中央で受けたロペスがダイレクトで鈴木に送ると、鈴木が左足で落ち着いてシュートを決めて先制。

 同27分には、相手のパスをカットしたチャナティップが素早くスルーパスを出すと、鈴木が抜け出して2点目のゴールを決めた。

 その後も、ゴール前で再三、チャンスをつくり、チームで計23本のシュートを放つなど攻めまくった。

 後半は押し込まれる場面もあったが、MF荒野が広範囲でカバーし、DF宮沢、進藤らも相手の攻撃に対応した。GKクソンユンも好セーブで得点を与えなかった。

 試合終了後、ペトロビッチ監督は「コンビネーションで相手を何度も崩せた。素晴らしいサッカーができた」と話した。

 9日の第3節は、清水と札幌ドームで今季初のホーム試合に臨む。

 (岡田和彦)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

北海道報道センターから

北海道アサヒ・コムへようこそ。
身のまわりの出来事やニュース、情報などをメールでお寄せ下さい(添付ファイルはご遠慮下さい)
メールはこちらから

朝日新聞 北海道報道センター 公式ツイッター

注目コンテンツ