メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

VAMOS!コンサドーレ札幌【2019年公式戦】

●流れつかめず鹿島に1―3(第4節)

写真:後半、ゴールを決めるアンデルソンロペス(11)=白井伸洋撮影 拡大後半、ゴールを決めるアンデルソンロペス(11)=白井伸洋撮影

写真: 拡大

 ■今季2敗目、連勝止まる

 サッカーJ1の北海道コンサドーレ札幌は連勝で迎えた第4節の17日、ホーム札幌ドームで鹿島アントラーズと対戦した。1対3で敗れ、今季2敗目を喫した。次節は30日、アウェーで名古屋と対戦する。

 立ち上がりは札幌のペース。テンポよいパス回しから好機を作り出したが、逆に12分にミスをつかれ、カウンターから先制される。23分にもサイドから崩され、追加点を奪われた。

 追いかける札幌は日本代表に選出されたFW鈴木武蔵と、前節4得点のアンデルソンロペスの両選手を中心に反撃するものの、セカンドボールを拾えず押し込まれる展開が続き、さらに失点した。終盤、意地を見せて何度も決定機を作ったが、コーナーキックからロペスが頭で合わせた1点にとどまった。

 ペトロビッチ監督は「速攻に警戒するよう試合前から言っていたが、試合巧者の鹿島は我々のミスを見逃さない。相手のやりたいサッカーにはまってしまった」と話した。

 代表選出後、初のゲームとなった鈴木はサポーターの声援に「コンサドーレを背負って戦うんだという気持ちになった。(代表戦では)自分のできることを、思う存分にやるだけ」と抱負を語った。

 (山内浩司)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

北海道報道センターから

北海道アサヒ・コムへようこそ。
身のまわりの出来事やニュース、情報などをメールでお寄せ下さい(添付ファイルはご遠慮下さい)
メールはこちらから

朝日新聞 北海道報道センター 公式ツイッター

注目コンテンツ