メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

道内スポーツ【スポーツ・ニュース】

クレインズ存続求める署名、10万人超す

 ■あす釧路商議所へ

 今季限りで廃部が決まっているアイスホッケー・アジアリーグの日本製紙クレインズ(釧路市)存続を求める全国からの署名が26日までに、目標の10万人を超えたことが分かった。署名は28日に釧路商工会議所に提出される。

 署名活動を行ってきた「氷都くしろにクレインズ存続を願う会」の寺山博道代表によると、25日午後9時半ごろ、釧路分に加え、署名簿郵送先の宇野和哉副代表(幕別町)に届いた分を集計して10万1542筆と判明したという。

 寺山代表は「10万人は一つの目標。目的は、釧路にはアイスホッケーチームが必要だと全国に知ってもらうことだ。役割は果たせたと思う」と話した。

 クレインズ廃部は昨年12月に発表され、同会は年明けから署名活動を開始。地元ばかりか全国のアイスホッケーファンや、日本ハムファイターズなど他のプロチームも協力した。

 同じリーグの「日光アイスバックス」(栃木県日光市)が発足するときには、古河電工アイスホッケー部と後継の市民クラブ存続を求めて、ファンらが10万人超の署名を文科省に提出したことがある。

 (宮永敏明)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

北海道報道センターから

北海道アサヒ・コムへようこそ。
身のまわりの出来事やニュース、情報などをメールでお寄せ下さい(添付ファイルはご遠慮下さい)
メールはこちらから

朝日新聞 北海道報道センター 公式ツイッター

注目コンテンツ