メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

さっぽろカフェグラフィティー【さっぽろカフェグラフィティー】

cafe 川沿ブレス

写真:cafe 川沿ブレスの店内 拡大cafe 川沿ブレスの店内

■元心理カウンセラーが店主

 真っ白な外観がオシャレな「cafe 川沿ブレス」は、石山通をまっすぐ定山渓へ向かう途中の川沿エリアにある。メタリックな自動ドアを開けると、まずは約5メートルもある吹き抜けの天井に目を奪われる。が、雪見障子にヒントを得たという細長いガラス窓のあるカウンター席やゆったりとしたテーブル席、2階席など、開放感に満ちあふれたカフェ空間が魅力的だ。

 宮崎出身の店主&シェフの甲斐一夫さん(64)は、東京で長らく心理カウンセラーをしていたが、退職後はのんびりカフェを営むのが夢だった。雪降る札幌への憧れもあって2017年に移住し、同店のオープンは昨年の春。数多くの店主を取材してきたが、元カウンセラーがカフェ店主になったケースは初めて。

 ランチセットで選んでみたのは、飲み物が付く「オムライス」(ケチャップソース掛け)1342円。ワンプレートで出すオムライスはご飯が硬めで食感が良く、ボリュームがあって味つけも確か。しかし甲斐さんは料理を習ったことが無く、独学というから驚きだ。プチサラダの中から星形の野菜が現れたので訊(たず)ねてみると、「ブロッコリーの茎がもったいないので、型で抜いて使っています。数に限りがあるので入ってない方も居ますよ」。

 ハンドドリップで出すコーヒーは東京の堀口珈琲の豆を使い、フレンチブレンド577円。ほのかな甘みと深煎りの苦みが上手に混じり合って極上の旨さ。インテリアやフードメニューなど何から何まで手づくりで、手を抜かずにやっているところが心憎い。

◇札幌市南区川沿18条1丁目、電話011・206・7434、日曜、第2・4月曜休み。

 (和田由美)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

北海道報道センターから

北海道アサヒ・コムへようこそ。
身のまわりの出来事やニュース、情報などをメールでお寄せ下さい(添付ファイルはご遠慮下さい)
メールはこちらから

朝日新聞 北海道報道センター 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】子どもの好奇心に寄りそう

    厚切りジェイソンさん

  • 写真

    【&w】さっぱり味のしょうが焼き

    冷水希三子の何食べたい?

  • 写真

    【&TRAVEL】南紀白浜の伊勢エビに感激

    はなのたびたび旅日記

  • 写真

    【&M】「儲かる」は重要ではない

    加速する“閉じる仕事”

  • 写真

    【&w】ビジネスシステムの限界?

    ピエール・カルダン死去の意味

  • 写真

    好書好日女の子はなんでもできる!

    冨永愛さん、絵本初翻訳

  • 写真

    論座コロナ罰則で感染者は増える

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン町田啓太と共に育ちゆくモノ

    バッグと革小物。

  • 写真

    Aging Gracefully俳優・吉田羊インタビュー

    公私ともに挑戦の日々がつづく

  • 写真

    GLOBE+返済免除の公約実行できるか

    ローンに苦しむ学生の主張

  • 写真

    sippo奄美の猫救う譲渡型猫カフェ

    人のため動物が処分されぬよう

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ