メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

さっぽろカフェグラフィティー【さっぽろカフェグラフィティー】

Shami coffee&b’

写真:Shami coffee&b’(シャミ コーヒーアンドビー)店内 拡大Shami coffee&b’(シャミ コーヒーアンドビー)店内

■美しい庭 心と体のサプリ

 築48年の木造モルタル2階建てを大胆にリノベーションして、昨年8月にオープン。懐かしいサイモン&ガーファンクルの曲が流れる店内に足を踏み入れると、まず目を引くのが、スクリーンのようなガラス戸から眺められる庭。サクラやヒバ、枝垂れモミジが行儀よく並び、これにぼたん雪でも降れば、雪見酒ならぬ雪見コーヒーというところかな。

 店主の沙弥(しゃみ)久美子さん(60)は「この庭の美しさを皆さんと共有したくて店を開きました。ゆったりした時間を過ごしてもらえれば」と語る。もう一つユニークなのは「社長室」と命名された部屋。納戸とトイレだったスペースが一体化して広々としたトイレに生まれ変わった。ギャラリーに利用できる大部屋もあり、各所に配された古道具が楽しい。

 佐藤珈琲の豆を使うオリジナルブレンドは、やや浅煎りの「ゆきやなぎ」と深煎りの「やまもみじ」があり、各500円。道産の黒豆を使う「黒豆茶」(黒みつ付き)600円は、お茶を飲み干した後、ポットに残る黒豆に蜜をかけて食べられる。これが、また美味(おい)しい。

 沙弥さんは近年、相次ぐ身内の死と自分も体調を崩した経験から美容と健康に気を遣う。“心と体の栄養”を意識し、フードメニューに、道産の大豆や黒豆をメインに使う「キッシュプレート」850円を用意する。ちなみに、店名の「b’」には美容の「beauty」と豆の「beans」が重ねられている。

◇札幌市白石区南郷通4丁目、電話011・863・9775、月・火、第1・3日曜休。

 (和田由美)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

北海道報道センターから

北海道アサヒ・コムへようこそ。
身のまわりの出来事やニュース、情報などをメールでお寄せ下さい(添付ファイルはご遠慮下さい)
メールはこちらから

朝日新聞 北海道報道センター 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】「ニューノーマル」の学び

    人気YouTuber・葉一さん

  • 写真

    【&TRAVEL】たった一言が添えた温もり

    永瀬正敏フォト・ワークス

  • 写真

    【&TRAVEL】未完の有名建築を堪能

    ちょっと冒険ひとり旅

  • 写真

    【&M】ストーブ列車に乗って

    青森・津軽の旅写真

  • 写真

    【&w】古書店主の父の足跡を追って

    book cafe

  • 写真

    好書好日魚の骨に身をつけるように

    かまいたち山内、初エッセー集

  • 写真

    論座東京五輪の開催が危うい理由

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン町田啓太と共に育ちゆくモノ

    バッグと革小物。

  • 写真

    Aging Gracefully肩書きを常に更新!

    稲垣吾郎×クリス-ウェブ佳子

  • 写真

    GLOBE+両親を奪った大地震、作品に

    一歩前に進めた、私のきっかけ

  • 写真

    sippo許容量上まわる愛猫の食欲

    その代償は大きかった…

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ