メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

さっぽろカフェグラフィティー【さっぽろカフェグラフィティー】

ヤマガラ珈琲

写真:ヤマガラ珈琲の店内 拡大ヤマガラ珈琲の店内

■店主作 鳥の写真がキュート

 自家焙煎(ばいせん)の「ヤマガラ珈琲」は、札幌から支笏湖方面に向かう国道453号沿いの左手にあり、札幌芸術の森美術館に近い。看板が目立たないので、うっかりすると見過ごしてしまいそうだから気をつけて。

 店内はシックな焦げ茶色の木製カウンターとテーブルでまとめられ、座っていても、ほとんど雑音が聞こえてこない静けさ。写真集や文庫本なども置かれていて、森閑とした雰囲気の中で、のんびりとしたひとときを過ごせる。

 店主の佐藤義則さん(55)は鳥類調査員&鳥類カメラマンでもあり、壁に飾られた可愛らしい鳥の写真はすべて彼の作品。2008年にオープンし、今年12年目を迎えた。

 店名のヤマガラは、「身近にいる野鳥で、語感も良かったので命名しました」と佐藤さん。その名が付くオリジナルな「ヤマガラブレンド」400円を頼んでみる。

 私の大好きな大倉陶園の神秘的なブルーが美しいカップ&ソーサー(ブルーローズ)で出され、佐藤さんの人柄にも似た、優しくまろやかな味わいが素晴らしい。また、キリマンジャロやマンデリンなどストレート450円も各種あり、コーヒー党は見逃せない。小腹の空(す)いた人には素朴な味が秘(ひそ)かな人気を呼ぶ、手づくりクッキー150円〜もある。

 夏場は仕事やイベントの出店で休むことも多いが、冬は平日の営業が増えるそう。土・日以外に訪れる時は事前に確認すると安心だ。

◇札幌市南区常盤2条2丁目、電話050・5329・6697、土・日営業、月〜金不定休。

 (和田由美)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

北海道報道センターから

北海道アサヒ・コムへようこそ。
身のまわりの出来事やニュース、情報などをメールでお寄せ下さい(添付ファイルはご遠慮下さい)
メールはこちらから

朝日新聞 北海道報道センター 公式ツイッター

注目コンテンツ