メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

さっぽろカフェグラフィティー【さっぽろカフェグラフィティー】

ブラウンブックス カフェ

写真: 拡大

■ミシミシ階段上がった3階に

 築90年という木造ビルに入居する「ブラウンブックス カフェ」は、ミシミシと鳴る階段を上がった3階にある。店内に入ると、まずオシャレな陶器や日用品などが並ぶ雑貨コーナーが目を引く。カフェスペースはその奥にあり、南3条通りに面した大きなガラス窓が存在感を示す。

 店主の星川洋子さん(41)によると、「トラックが通ったり強風が吹いたりする度に、窓の木枠や床がギシギシ悲鳴を上げます」と苦笑い。

とはいえ、大小さまざまなテーブルはシックな茶色で統一され、どこに座っても静かな時を過ごせそう。ランチを楽しみながら読書する女性や仲良くケーキセットを味わう若い男性の二人組など、年齢や性別を超えて愛されていることが良くわかる。

 本とコーヒーをこよなく愛する星川さんは、東札幌の「サッポロ珈琲館」で5年ほど修業後、2007年に円山エリアでこの店をオープン。5年後に現在地へ移転した。オーストラリア留学の経験もあり、「海外では本とカフェの組み合わせは当たり前でしたが、当時の札幌では未だ珍しかったですね」と星川さん。

 コーヒー600円は、西区の「オーガニックコーヒー珈和堂」に焙煎を委託し、濃いめながら雑味の無い軽やかな味わい。自家製レモネード650円や自家製ケーキ350円〜などメニューは豊富。コーヒーに関する豆本も発行していて、古き良き時代の喫茶店への店主の思い入れが伝わってくる。

◇札幌市中央区南3条西1丁目、和田ビル3階 電話011・221・6333、水曜休。

(和田由美)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

北海道報道センターから

北海道アサヒ・コムへようこそ。
身のまわりの出来事やニュース、情報などをメールでお寄せ下さい(添付ファイルはご遠慮下さい)
メールはこちらから

朝日新聞 北海道報道センター 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】「ニューノーマル」の学び

    人気YouTuber・葉一さん

  • 写真

    【&TRAVEL】たった一言が添えた温もり

    永瀬正敏フォト・ワークス

  • 写真

    【&TRAVEL】未完の有名建築を堪能

    ちょっと冒険ひとり旅

  • 写真

    【&M】ストーブ列車に乗って

    青森・津軽の旅写真

  • 写真

    【&w】古書店主の父の足跡を追って

    book cafe

  • 写真

    好書好日魚の骨に身をつけるように

    かまいたち山内、初エッセー集

  • 写真

    論座東京五輪の開催が危うい理由

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン町田啓太と共に育ちゆくモノ

    バッグと革小物。

  • 写真

    Aging Gracefully肩書きを常に更新!

    稲垣吾郎×クリス-ウェブ佳子

  • 写真

    GLOBE+両親を奪った大地震、作品に

    一歩前に進めた、私のきっかけ

  • 写真

    sippo許容量上まわる愛猫の食欲

    その代償は大きかった…

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ