メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

さっぽろカフェグラフィティー【さっぽろカフェグラフィティー】

コーヒースタンド28

写真:コーヒースタンド28の店内 拡大コーヒースタンド28の店内

■最高の一杯 デカンタで味わう

 地下鉄東西線・南郷18丁目駅から徒歩5分の住宅街にあるこの店。「コーヒースタンド28」というから、てっきり立ち飲みの店と思っていた。

 ところが、倉庫を改装した店内は天井がとても高く、カウンター5席に4人掛けテーブル席、さらにソファ席が2つもあって広い。天井近くにある高い窓からの採光も良く、開放感あふれる空間が魅力だ。

 店主の山口江夏さん(39)は、埼玉県出身。大学時代に宮越屋珈琲などに飲みに行き、卒業後はコーヒー豆を販売する会社に勤務。やがてスペシャルティコーヒーに魅せられ、独学で勉強後、2013年に店をオープン。「小学生の頃にこの辺りで育ち、土地勘があったので、この建物に決めました」と山口さん。

 ドリップコーヒーM410円(L540円)は、店頭に並ぶ自家焙煎(ばいせん)のスペシャルティコーヒーの豆から好きなタイプを選べる。一番人気のグァテマラをはじめ、エチオピアなど常時約10種類がそろう。

 「最高の一杯をお客様へ」をモットーとする山口さんは、目の前で繊細にコーヒーを淹(い)れてくれる。しかもデカンタで出されるLサイズは、1・5倍の量なので、その旨(うま)さをじっくり味わえる。妻の綾乃さん(34)が、手づくりするクッキー(1枚70円)やパウンドケーキ(1スライス230円)も見逃せない。

 ちなみに店名の「28」は、父親が大好きだった野球選手・江夏豊の背番号から命名したそうだ。

◇札幌市白石区栄通18丁目、アサヌマビル1階 電話011・876・0729、金曜休。

 (和田由美)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

北海道報道センターから

北海道アサヒ・コムへようこそ。
身のまわりの出来事やニュース、情報などをメールでお寄せ下さい(添付ファイルはご遠慮下さい)
メールはこちらから

朝日新聞 北海道報道センター 公式ツイッター

注目コンテンツ