メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

各支局の話題【農は楽し 特区第1号の現場から】

(83)老舗の製菓 続く挑戦

写真:ミツバチが飛び交い、イチゴが育つビニールハウスを案内する塩見和亀さん=いずれも、養父市八鹿町八鹿 拡大ミツバチが飛び交い、イチゴが育つビニールハウスを案内する塩見和亀さん=いずれも、養父市八鹿町八鹿

写真:おしゃれな商品が並ぶ谷常製菓の店内 拡大おしゃれな商品が並ぶ谷常製菓の店内

 明治元(1868)年創業という養父市八鹿町八鹿の谷常製菓。その5代目社長、谷孝之輔さん(52)から手紙をいただいた。自社栽培のイチゴを活用した菓子の新ブランド「完熟いちご菓子研究所」のネットショップをオープンし、第1弾の商品としてチーズケーキ「宝石フロマージュ」の販売を始めた、との内容で、おしゃれな研究所のリーフレットと、完熟したイチゴで作った7層のぜいたくなチーズケーキのチラシが同封してあった。

 谷常製菓については4月6日の但馬版で、事業を拡張するためにインターネットで小口の出資を募る「ふるさと投資」事業を紹介したばかり。「伝統の継承」をテーマに従来の商品の品質・衛生管理設備を向上させるための事業に伴う1次募集は開始からわずか8日間で終了。今回の新ブランドのWEB事業などを進める2次募集分の募集開始日に合わせた記事だった。

 谷社長の手紙を受け、事業を担当する同製菓のチーフプランナー、塩見和亀さん(46)に連絡、同製菓の事務所で話をうかがうとびっくり。塩見さんは開口一番、「私たちも驚いているのですが、2次募集も終了。1日で予定募集額を達成しました」と言うのだ。

 1口2万円という投資額とはいえ、1次、2次合わせて総額828万円が集まった理由を尋ねると、「伝統を守り、新事業に挑戦する私たちの姿勢に共感してくれたのでしょう。関東など全国から応援してもらっており、養父市が農業特区に指定されたことによる知名度アップも大きかったと思います」。塩見さんはそう解説した。

 塩見さんの案内で谷常製菓の敷地の一角に作ったビニールハウスやバイオマスボイラー、菓子製造工場などを見せてもらった。ハウスでは約1200株のイチゴが農薬を使わずに育てられていた。農業特区の特定事業者が連携、協力し、受粉用のミツバチが飛び交うなか、大粒のイチゴが育っている。6月までは完熟のイチゴを商品に使用。その後、次の収穫を予定する11月までは冷凍したイチゴを加工して商品に使う。事業が順調に進めば、ハウスの並びに新店舗も整備し、工場などを見てもらう見学コースも設ける計画だ。

 塩見さんは豊岡市の出身。オフィス・オートメーション(OA)のシステム販売の仕事を20年間してきて、知人の紹介で谷社長と会った3年前に転職。新しい戦略部門を担当、イチゴ栽培のために土作りから学び、環境に優しい農法の指導を専門家から受けた。

 「顧客を知り、顧客の求めるシステムを考え、そのシステムを作るエンジニアにつなぐのが私の長年の仕事だったが、いわばそれは顧客の経営コンサルタント。お菓子の業界や農業もほとんど素人だが、経験がいかせる」と塩見さん。

 国、市、そしてファンド資金も入れ、総事業費6千万円。同製菓の店舗には、完熟イチゴを使ったロールケーキや「採れたていちご大福」など新商品が並び、全国菓子大博覧会で名誉総裁賞を受け、養父市の地域ブランド推奨品にも認定されている「鮎(あゆ)のささやき」などと並んでお客さんの目を引いている。

 食材にこだわり、農業に参入した老舗製菓会社の挑戦はまだまだ、これからが楽しみだ。

(甲斐俊作)

PR情報

ここから広告です

神戸総局から

公式ツイッター「朝日新聞神戸総局(@asahi_kobe)」でもつぶやいてます。
公式フェイスブック「朝日新聞神戸総局」もどうぞ。
メールはこちらから

朝日新聞 神戸総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】ランもスイムもこの一台で

    最新GPSスポーツウォッチ

  • 【&TRAVEL】蒸し暑い日本の夏から脱出!

    羽田からNZへ直行便〈PR〉

  • 【&M】タイに投資する理由〈PR〉

    政府による全面的なサポート

  • 【&w】気がつくと何年も袖を通す服

    川島蓉子のひとむすび

  • ブック・アサヒ・コム山下大輝「コミック履歴書」

    少女漫画を読んだこともある…

  • WEBRONZAヒトラー著書が教材に!?

    教育勅語と『わが闘争』を容認

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末明治の美女30選

    その輝きは150年後も変わらない

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ