メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

Re:お答えします【@神戸】

神戸港開港150年 なぜ早く祝う?

写真:1967年の「神戸開港百年祭祝賀式」。開港からちょうど100年を迎える前年に行われた=神戸港振興協会提供 拡大1967年の「神戸開港百年祭祝賀式」。開港からちょうど100年を迎える前年に行われた=神戸港振興協会提供

写真:現在の神戸港。年間3万5千隻を超える船が出入りする=神戸市提供 拡大現在の神戸港。年間3万5千隻を超える船が出入りする=神戸市提供

 神戸市は2017年1月から、「神戸港開港150年記念事業」を始めます。でも、神戸港が開港したのは1868年の元旦。「なぜ1年早く150年を祝うの?」という声を聞き、調べてみました。

 神戸港は1868年1月1日、「兵庫港」として開港しました。鎖国下の日本に黒船を率いたペリーが来航し、開国を迫ってから15年後でした。

 従って、2017年の元日は、神戸港にとって「149歳の誕生日」。なぜ、この日に150年記念事業が始まるのでしょうか。市みなと振興部などに取材したところ、原因は半世紀ほど前にありそうです。

 同部によると、開港90年の記念行事は、開港からぴったり90年の1958年にありました。これ以前の節目の行事も、基本的に「ぴったり×年」の年に開催されています。

 ところが、開港100年を祝う「神戸開港百年祭祝賀式」は、開港から99年後の1967年でした。1年のずれが生じています。その後は10年ごとに節目の行事を開いていて、「150年」の今回も開港から149年の日に始めることになったそうです。

 「100年」の節目に何があったのでしょうか。

 あくまで推測ですが、同部の加納尚剛(なお・かた)・開港150年担当課長は「当時の市長が自ら節目をつくったのかも」と言います。

 百年祭祝賀式の直前、世界の港湾発展を目的とした組織「国際港湾協会」の総会が、日本で初めて東京で開かれました。協会の設立に尽力し、この総会で議長を務めたのが、当時の神戸市長・原口忠次郎氏です。また同じ1967年、神戸港はシアトルやロッテルダムの両港と姉妹港協定を結んでいます。

 「国際港湾協会の関係者を招いて、姉妹港提携とともに開港100年を盛大に祝おう」。原口氏のそんな考えで、節目の行事を前倒しした――というのが加納課長の推理です。

 当時、事業を担当した職員の一人で、甲南大名誉教授の高寄昇三さん(82)も「世界の港湾関係者を招きたかった。だから『満』ではなく、『数え』で100年としたんです」と言います。

 実際、100年の祝賀式典には高松宮ご夫妻や、東京の総会を終えた各国の港湾関係者らが出席。2港との姉妹港提携式もあわせて行われました。原口氏は祝賀式のパンフレットに、こんなコメントを寄せています。

 「この輝かしい年を機会に、アメリカ・シアトル港、オランダ・ロッテルダム港をそれぞれ神戸港の姉妹港として、友愛の契りを結ぶことといたしました。また、本日は国際港湾協会の各国代表のかたがたをお招きしております。神戸港史の1頁を飾るにふさわしいことと信じております」

 1足早く「100歳」を祝われた神戸港も、盛大な行事に喜んでいたのかもしれません。

(筒井竜平)

■神戸港の歴史

1868年 「兵庫港」として開港

  92年 勅命により「神戸港」となる

  98年 開港30年記念式典

1958年 開港90年記念式典

  67年 開港百年祭祝賀式

2017年 開港150年記念事業

PR情報

ここから広告です

神戸総局から

公式ツイッター「朝日新聞神戸総局(@asahi_kobe)」でもつぶやいてます。
公式フェイスブック「朝日新聞神戸総局」もどうぞ。
メールはこちらから

朝日新聞 神戸総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】オフラインでも使えて安心

    英・中・韓に対応の音声翻訳機

  • 写真

    【&TRAVEL】「幸せの国」フィジー

    観光のプロに聞く魅力〈PR〉

  • 写真

    【&M】親子の絆を深める5つの絵本

    想像力と創造性が高まる!

  • 写真

    【&w】私が知らない妹の20年間

    花のない花屋

  • 写真

    好書好日和洋折衷の痛快アクション

    「BLEACH」佐藤信介監督

  • 写真

    WEBRONZA民主主義を重視しない若者たち

    民主主義とのディスコネクト

  • 写真

    アエラスタイルマガジン週末の家飲みおすすめワイン

    日々の食事を楽しめるワイン

  • 写真

    T JAPANG・マッタ=クラーク回顧展

    彼が空き家を二つに切った理由

  • 写真

    GLOBE+世界はどこに向かうのか

    朝日地球会議インタビュー

  • 写真

    sippo繁殖業者が手放した白い犬

    「もう産めないから」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ