メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

茨城

ピックアップ

茨城の情報

特集

18からの一票
参院選から投票権を得る若者はどんな思いで一票を投じるのでしょうか
花のある暮らし
水戸市植物公園長・西川綾子さんによる人気コラム
クローズアップ茨城
気がかりなこと、気になる話題を掘り下げます

茨城のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

常陸第三宮 吉田神社 あんどん祭、大茶盛会、盆踊り [お祭り][年中行事・歳時記]

常陸第三宮 吉田神社 あんどん祭、大茶盛会、盆踊り

  • 2017年07月21日(金) ~ 2017年07月22日(土)
  • 関東鉄道バス 吉田神社前下車
  • 水戸市中心市街地の南部、小高い丘の朝日山の山上に鎮座する吉田神社の夏祭り。21日はみんながつくったあんどんを境内に飾る「子供あんどん祭」、元気にすごせるよう大きな茶碗でお茶を飲む「大茶盛会」(18時、19時30分の2回・1人500円)、22日は「子供あんどん祭」、17時から「お田植祭」、18時からは踊った人は景品がもらえる「盆踊り」が行われる。子供あんどん型紙は(中学生以下対象)神社にて無料配布
しろさと七夕まつり [お祭り]

しろさと七夕まつり

  • 2017年07月21日(金) ~ 2017年07月22日(土)
  • 常磐道「水戸IC」より約20分常磐線「水戸駅」下車 バスで約40分
  • 石塚駅前通りを華やかな七夕飾りで彩り、歩行者天国になった通りを迫力ある山車や神輿が通る。特に、山車の上から行われるまきもちは2日間で数回行われ、多くの人で賑わう。またステージでは地元の団体や園児、児童による演奏やパフォーマンスが行われる。
地質標本館特別講演会「鉱物が語る地球の進化」、「資源になる鉱物」 [講座・講演・シンポジウム]

地質標本館特別講演会「鉱物が語る地球の進化」、「資源になる鉱物」

  • 2017年07月22日(土)
  • 常磐高速道「桜土浦」ICから約10分つくはエクスプレス「つくば」駅からバス約15分
  • 産総研地質調査総合センターは、旧地質調査所時代から、資源探査や地球の歴史の解明等のために、鉱物の研究に取り組んできた。今特別講演では、その鉱物研究の成果として明らかとなってきた地球の歴史や、様々な鉱物資源についての科学的な見方について紹介する。14時~「鉱物が語る地球の進化」、15時~「資源になる鉱物」、定員各60名、当日先着順。
ピアマルシェVol.7 [展示会・展示イベント][体験・遊覧][フリーマーケット・バザー]

ピアマルシェVol.7

  • 2017年07月22日(土)
  • 土浦駅よりバスで15分
  • 土浦ピアタウン2階で開催する、ピアマルシェ。手作り体験や占いなどの癒し体験も楽しめる。ワイヤーアート・プリザーブドフラワー・ソフトクレイ粘土・レジンアクセサリー・木工・フェイクグリーン・手相占い・数秘とカラー。手作り品の販売もある。1階では、猫の譲渡会も開催される。
岡林信康弾き語りライブ2017 -鹿嶋公演- [音楽イベント]

岡林信康弾き語りライブ2017 -鹿嶋公演-

  • 2017年07月22日(土)
  • 東関東自動車道「潮来」ICより約20分JR鹿島神宮駅よりタクシー約10分
  • 「山谷ブルース」「チューリップのアップリケ」「自由への長い旅」等、様々な名曲を世に送り出してきた伝説のシンガー岡林信康。三十数年ぶりとなる茨城公演が開館30周年を迎える鹿嶋勤労文化開館にて開催決定! 新旧様々なあの名曲をお楽しみに。 ※未就学児入場不可
茨城県フラワーパーク やまゆりまつり [観察・ウォッチング][花・植物のイベント]

茨城県フラワーパーク やまゆりまつり

  • 2017年07月08日(土) ~ 2017年07月23日(日)
  • 常磐自動車道「土浦北」ICから約12kmJR常磐線「石岡」駅よりバスで約30分
  • 約30ヘクタールの広大な花と緑の公園、茨城県フラワーパークで「やまゆりまつり」が開催される。その華麗な風貌から「ゆりの王様」と呼ばれるヤマユリ。筑波山をのぞむ山の中に、甘い香りの魅惑的な姿が広がる。やまゆりまつり期間中は朝7時30分に開園するので、ぜひ涼しい時間に足を運んでみよう。
江戸崎祇園祭 [お祭り][年中行事・歳時記][伝統芸能・大衆芸能]

江戸崎祇園祭

  • 2017年07月21日(金) ~ 2017年07月23日(日)
  • 首都圏中央連絡自動車道「稲敷」ICから約10分JR常磐線「土浦」駅よりJRバス「江戸崎行き」で50分
  • 江戸崎祇園祭は、約四百数十年あまり続く伝統行事。2各団体による「稲敷たから音頭・あんば囃子・相馬盆唄」の踊りの披露や、山車の巡行が行われ、毎年一基のお神輿と8台の山車が町内を練り歩く。その山車は、上部が回転するという珍しいもので、軽快なお囃子にのって「分回し」をする様子は爽快。
石下祗園まつり [お祭り][年中行事・歳時記]

石下祗園まつり

  • 2017年07月22日(土) ~ 2017年07月23日(日)
  • 常磐道「谷和原」ICより約18km関東鉄道常総線「石下」駅徒歩約3分
  • 京都祇園会の流れを汲む伝統の祭りで、新石下の大神輿は揃いの青法被に白足袋装束の若者たちが担ぎ練り歩く。祭り会場には大神輿のほかに、各町会の子ども御輿十数台も集合し、山車や舞台からの祇園囃子やひょっとこ踊りにはやされ、会場せましと練り歩くさまは壮観で、古くからこの地方の夏の一大風物詩となっている。
柿岡のおまつり(八坂神社祇園祭) [お祭り][年中行事・歳時記]

柿岡のおまつり(八坂神社祇園祭)

  • 2017年07月22日(土) ~ 2017年07月23日(日)
  • 常磐自動車道 千代田石岡ICより約30分、土浦北ICより約20分JR常磐線石岡駅下車 バスで約30分
  • 享禄年間、柿岡城主が那珂郡から神霊を八坂神社へ移した日にちなみ、毎年7月の第4日曜日を含む土・日曜日に行われる祇園祭。県内では珍しい民族芸能である「柿岡からくり人形」をはじめとして、柿岡荒宿「ささら舞」や柿岡舘「獅子舞」、山車がにぎやかに練り歩く八郷地区で最大のおまつり。最終日の夜に繰り広げられる6台の山車の競演は見応えあり。
江口正祥 ギターソロ [音楽イベント]

江口正祥 ギターソロ

  • 2017年07月23日(日)
  • 北関東自動車道「水戸」ICより約10分JR常磐線「水戸」駅より徒歩12分
  • 尾崎豊のデビュー当時からサポートを勤め、尾崎豊にメンバー紹介で「女泣かせの江口正祥!」と言われるほどのモテ男。尾崎のバンドを抜けたあとはLOOKやL3Cのサポートを勤め、現在はサウンドプロデューサー・作曲・編曲・ギタリストと幅広く活躍している。田原俊彦・鈴木トオル・井上昌己・小野正利など多数(敬称略)でサポートしている。2016年ソロアルバム発売記念ライブ。

水戸総局から読者のみなさまへ

 水戸総局では、県内の最新のニュース、企画、特集など身近な情報をお届けしようと、努力しております。
 
 また、みなさまからの情報もお待ちしています。事件、事故の写真から身の回りで起きたちょっといい話まで、「mito@asahi.com」宛にお気軽にお寄せ下さい。

朝日新聞 水戸総局 公式ツイッター

注目コンテンツ