メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

茨城

ピックアップ

茨城の情報

特集

18からの一票
参院選から投票権を得る若者はどんな思いで一票を投じるのでしょうか
花のある暮らし
水戸市植物公園長・西川綾子さんによる人気コラム
クローズアップ茨城
気がかりなこと、気になる話題を掘り下げます

茨城のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

筑波山ロープウェイ スターダストクルージング 夜の空中散歩 [観察・ウォッチング][体験・遊覧][イルミネーション・ライトアップ]

筑波山ロープウェイ スターダストクルージング 夜の空中散歩

  • 2017年09月16日(土) ~ 2018年02月25日(日)
  • 常磐自動車道土浦北ICより20kmつくばエクスプレスつくば駅より直行筑波山シャトルバスで約50分
  • 関東の霊峰、日本百名山の一つに数えられている筑波山の山頂からは、ふもとのつくば市、土浦市はもとより、遠く関東平野の夜景を一望することができ、東京都心の夜景や東京タワー、東京スカイツリーも見ることができる。地上にきらめくスターダストと天空にきらめく星空を満喫できる筑波山で、素敵な一時を過ごしてみては?
第6回 光がつくる“Art”水郷桜イルミネーション [イルミネーション・ライトアップ]

第6回 光がつくる“Art”水郷桜イルミネーション

  • 2017年11月18日(土) ~ 2018年02月18日(日)
  • JR土浦駅より路線バス 大岩田二区下車 公園内徒歩約15分
  • 土浦の地域資源を活用した手作り感あふれるアートイルミネーション。桜や霞ケ浦をイメージしたイルミをはじめ、風車の羽根が回転しながら点灯する「風車イルミネーション」は、高さ25m・羽根直径20m、日本最大級で、冬の夜空を彩るその姿は圧巻。一見の価値あり。また、土浦市のゆるキャラ「つちまるのイルミネーション」がインスタ映えする撮影スポットとして新たに登場。 11月18日(土)には点灯式も行われる。
あみプレミアム・アウトレット ウィンターイルミネーション [イルミネーション・ライトアップ][ショップのイベント]

あみプレミアム・アウトレット ウィンターイルミネーション

  • 2017年11月02日(木) ~ 2018年02月14日(水)
  • 圏央道「阿見東」IC直結JR常磐線「荒川沖」駅より路線バスで約20分
  • シャンパンゴールドを基調とした約24万球のイルミネーションが場内を彩る。メインのガレリアにはイルミネーションのロープを使用した光のカーテンを設け、華やかな光で包み込む。場内には思わず写真を撮りたくなるハートのオブジェやバラのアーチ等SNS映えするフォトスポットも登場し、海外にいるようなリゾート気分を一層盛り上げ、ロマンティックなひとときを演出!
第70回企画展「サメ展-ミュージアムパーク・コレクション-」 [展示会・展示イベント][展覧会]

第70回企画展「サメ展-ミュージアムパーク・コレクション-」

  • 2017年10月07日(土) ~ 2018年01月28日(日)
  • 常磐自動車道「谷和原」ICから20分東武アーバンパークライン「愛宕」駅よりバスで「自然博物館入り口」下車、徒歩約10分
  • 海洋の生態系の頂点に君臨し圧倒的な存在感を放つ生物「サメ」。サメは人を襲う獰猛な魚というイメージがある。しかし、実際の生物としてのサメの生態は、それとは大きく異なる。これほどの数の標本を一堂に揃えて展示する機会はなかなかない。多様性にあふれるサメのすがたをこの機会にじっくりと観察してみよう。
フラワーパークウィンターイルミネーション [フェスティバル・パレード][イルミネーション・ライトアップ]

フラワーパークウィンターイルミネーション

  • 2017年11月15日(水) ~ 2018年01月14日(日)
  • 常磐自動車道土浦北ICから約12kmJR常磐線石岡駅よりバスで約30分
  • 今年の冬も、茨城県フラワーパークをイルミネーションが彩る。今年のイルミネーションは、バラの妖精によって作られる光の世界。20分に1度の光と音楽のショータイム「光のカーニバル」や幸福の鐘を鳴らして占う「光のフォーチューン」もパワーアップ! また、「森のテラス」や「光のトンネル」、「妖精の家」など、新エリアも増設しさらに楽しめる空間に!バラの妖精が織りなす多彩な光の世界をお楽しみに!
冬の特別イベント「ら・ら・らいと~自然の光と人工の光~」 [展覧会][体験・遊覧]

冬の特別イベント「ら・ら・らいと~自然の光と人工の光~」

  • 2017年11月18日(土) ~ 2018年01月08日(月)
  • 常磐自動車道・日立中央ICから8分JR常磐線日立駅前
  • 紫外線をあてると光る「蛍光鉱物」などの自然に存在する光と、ガス灯やLEDなどの人が作り出した光をテーマにした展示を実施する。
KASHIMA光のアート・ギャラリー2017 [音楽イベント][イルミネーション・ライトアップ]

KASHIMA光のアート・ギャラリー2017

  • 2017年12月08日(金) ~ 2018年01月08日(月)
  • 東関東自動車道「潮来」ICより約15分JR鹿島線及び大洗鹿島線鹿島神宮駅下車すぐ
  • 鹿嶋の冬の風物詩。期間中、鹿島神宮駅周辺は、約8万球の電球を用いた、色鮮やかなイルミネーションが施される。特別イベントとして、駅前広場において、12月8日(金)17時から点灯式・ミニコンサート、12月22日(金)17時からクリスマスコンサートを開催。12月31日(日)には年越しライトアップとして翌日1月1日(月)の朝6時までライトアップを実施する。
XmasTown2017 トラディショナルコンサート [音楽イベント]

XmasTown2017 トラディショナルコンサート

  • 2017年11月23日(木)
  • 茨城空港ICより約20分鹿島臨海鉄道大洗鹿島線「新鉾田」駅より徒歩15分
  • 様々な国で生まれた楽器、音楽。それぞれの楽器の生の音色を楽しめるプログラム。起源は狩人の弓と言われ、古くはメソポタミア時代から記録がある「ハープ」。アメリカ史にも深く関わり発展した、様々な民族の持つ感性が融合した「ラテン音楽」。そのリズムで演奏されるラテン・ジャズ。ピアノの元祖とも言われる「ハンマーダルシマー」。ピアノは「楽器の王様」なとども言われ、オーケストラのような感動を味わうことができる。
XmasTown2017 [フェスティバル・パレード][展示会・展示イベント][食のイベント][体験・遊覧][音楽イベント][フリーマーケット・バザー][ショップのイベント][飲食店のイベント]

XmasTown2017

  • 2017年11月23日(木)
  • 茨城空港ICより約20分鹿島臨海鉄道大洗鹿島線「新鉾田」駅より徒歩15分
  • ワークショップ、クラフト、ケータリングカーなど50のブース。磯山 純などのスペシャルライブと、ケルティックハープやクラシックピアノのトラディショナルコンサートとは、鉾田市芸術文化振興事業の補助金により質の高い演奏をリーズナブルに。子供向けのマジックショーや読み聴かせや大道芸も開催! 海と田園が広がる鉾田に一日限りうまれる、音楽とアートに溢れる街。
第12回 古河菊まつり [展示会・展示イベント][花・植物のイベント]

第12回 古河菊まつり

  • 2017年10月27日(金) ~ 2017年11月23日(木)
  • 東北道加須ICから約30分。圏央道境古河ICから約20分。JR古河駅よりJRバスで約20分
  • 茨城県内でも有数の規模を誇る「古河菊まつり」。大輪の花を咲かせる「盆養(ぼんよう)」や、色とりどりの菊花が所狭しと咲き誇る「総合花壇」が楽しめる。愛好家たちが丹精込めて育て上げた約1,200鉢が展示される。最高の菊を一目見ようと毎年大勢の人で賑わいをみせる。

水戸総局から読者のみなさまへ

 水戸総局では、県内の最新のニュース、企画、特集など身近な情報をお届けしようと、努力しております。
 
 また、みなさまからの情報もお待ちしています。事件、事故の写真から身の回りで起きたちょっといい話まで、「mito@asahi.com」宛にお気軽にお寄せ下さい。

朝日新聞 水戸総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】発見!激安型落ちプリンター

    プロが教える賢い買い方

  • 写真

    【&TRAVEL】名庭×紅葉、絶景スポット

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】じんわりおいしい王道パスタ

    今日は「D’ORO」でランチ

  • 写真

    【&w】白金で旅人とシェアルーム

    東京の台所

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム君子危うきに近寄らず

    なんと小説の登場人物の名前

  • 写真

    WEBRONZA座間事件と若者の生きづらさ

    内面語った彼女らに応えたのは

  • 写真

    アエラスタイルマガジン鰻を粋に味わいに浅草へ

    明治40年創業の老舗の一品

  • 写真

    T JAPAN世界への警鐘を鳴らし続ける

    トレヴァー・パグレンのアート

  • 写真

    ハフポスト日本版 下着の広告と全く同じポーズで撮影した理由

    下着の広告と全く同じポーズで撮影した理由

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ