メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月07日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

花のある暮らし

豪華な花 葉につや

写真:クンシラン 拡大クンシラン

 東京のJR日暮里駅北改札口を出て坂道をのぼると、昔ながらのせんべいやつくだ煮の店があったんですね(少なくとも30年ほど前は)。そこを通り過ぎて左折。すると六方石と大谷石を使った重厚な塀の中に、和洋が調和したモダンな建物にたどりつきます。東洋のロダンとも称された彫刻家の朝倉文夫(1883〜1964)のアトリエ兼住居の「朝倉彫塑(ちょうそ)館」です。上野駅の常磐線改札を出て中央口に向かう途中にある「翼の像」の作者であり、「墓守」や「松井須磨子」のカチューシャ像など名作を多数残しています。

 朝倉彫塑館で心を奪われるのは、大部分が池と言っていいくらいの中庭です。1月の白梅から12月のサザンカまで、白い花が次々と咲いて季節の移ろいを映します。茶室に座って水音を聞き、庭にたたずむ小さな翁の像(今はないそうです)と、しっとりぬれる巨石をみていると、時が静かに流れていくのを感じたものです。…

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料会員登録はこちら

朝日新聞デジタルのサービスご紹介はこちら

※有料記事の一部を自動で取り出して紹介しています。
PR情報

ここから広告です

PR注目情報

水戸総局から読者のみなさまへ

 水戸総局では、県内の最新のニュース、企画、特集など身近な情報をお届けしようと、努力しております。
 
 また、みなさまからの情報もお待ちしています。事件、事故の写真から身の回りで起きたちょっといい話まで、「mito@asahi.com」宛にお気軽にお寄せ下さい。

朝日新聞 水戸総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ