メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

石川

ピックアップ

石川の情報

特集

第99回全国高校野球選手権大会
石川大会の熱戦の模様をお伝えします
第98回全国高校野球選手権大会
石川の球児たちの熱い思いを伝えます
第97回全国高校野球選手権大会
今年も球児や支える人たちの思いを伝えます。
新幹線時代
北陸新幹線開業目前の動きをお伝えします
北陸新幹線 金沢へ
2015年開業予定の北陸新幹線に関する情報をお伝えします
おいでよ!いしかわ動物園
さまざまな動物たちと職員のみなさんを楽しく紹介します
私のこだわり
「こだわってます、私」。記者のいろんな趣味やこだわりを紹介します。
第96回全国高校野球選手権大会
石川の球児たちを見つめます
戦後69年 軍需工場はいま
戦争の記憶を語り継ぎます
休日当番医
急病の診療所・センターのほか、ホームぺージや電話案内で最寄りの機関が確認できます。

石川のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

蓮光寺 星まつり [お祭り][年中行事・歳時記]

蓮光寺 星まつり

  • 2019年01月15日(火)
  • 北陸自動車道「加賀」ICから約2.2kmJR大聖寺駅から約550m
  • 山の下寺院群のひとつである蓮光寺は天保元年(1644年)日然が開いた日蓮宗の寺である。毎年1月15日には僧侶たちが境内中央で前日からはってある4斗樽の冷水を手桶にすくい「六根清浄」「水行肝文」を唱えながら下帯姿で頭からかぶる荒行を行い五穀豊穣と無病息災を祈願する。水行のあと参詣の信者たちは樽に残った水を口にして家内安全を願う。
ドラマチック・タンゴ「偉大なる歴史(グラン・ヒストリア)」(金沢公演) [音楽イベント][演劇・ダンス]

ドラマチック・タンゴ「偉大なる歴史(グラン・ヒストリア)」(金沢公演)

  • 2019年01月18日(金)
  • 金沢駅東口バスターミナル7番乗り場からバスで約20分「出羽町」下車徒歩3分
  • 1970年にスタートした「民音タンゴ・シリーズ」が迎える、記念すべき50回目の全国ツアーの開催。世界にその名を轟かせる、当代随一の実力派タンゴ・ピアニスト、フェルナンド・マルサン率いるセステート(六重奏)を招聘。ダンスカップルは、近年の民音タンゴ・シリーズでも見事な振付を証明してきたガスパル・ゴドイ率いる、アルゼンチン国内屈指のダンサー4組が出演。詳細はホームページ参照。 ※未就学児童の入場不可
巡回展示パネル展「潜水調査船がみた深海生物」 [展示会・展示イベント]

巡回展示パネル展「潜水調査船がみた深海生物」

  • 2019年01月05日(土) ~ 2019年01月20日(日)
  • 小松空港、北陸道小松ICより約10分JR小松駅東口から徒歩3分
  • 「しんかい6500」や無人探査機などのカメラがとらえた、神秘にみちた深海写真を展示する。また、連動企画として、パネル展の内容をテーマにした 館内回遊型クイズ ヒルズチャレンジWinter も同時開催(1/5~20の間の土日祝のみ実施)。
館内回遊型クイズ「ヒルズチャレンジWINTER~潜水調査船がみた深海生物~」 [体験・遊覧][ゲーム・ゲーム大会]

館内回遊型クイズ「ヒルズチャレンジWINTER~潜水調査船がみた深海生物~」

  • 2019年01月05日(土) ~ 2019年01月20日(日)
  • 小松空港、北陸道小松ICより約10分JR小松駅東口から徒歩3分
  • 今回のテーマは、巡回展示パネル展「潜水調査船がみた深海生物」を楽しく見てほしいとの思いから、深海生物のクイズを中心に展開する。親子・友だち・ひとりで…様々な形で挑戦してみよう。連動企画 巡回展示パネル展「潜水調査船がみた深海生物」
体験教室「ちんすこうを作って食べよう」 [食のイベント][体験・遊覧]

体験教室「ちんすこうを作って食べよう」

  • 2019年01月13日(日) ~ 2019年01月20日(日)
  • 小松空港、北陸自動車道小松ICより約10分JR小松駅東口から徒歩3分
  • “食”のサイエンスシリーズ。毎日必ず摂る“食”は、とくに気になるもの! 今回のテーマは、ちんすこう。琉球王家や貴族の間でも祝儀法事といった特別の日以外にはめったに口にすることのできないほど珍重されていたものだそう。作る・知る・食べる楽しみを満喫しよう! 対象:幼児から(小学3年生以下保護者同伴)定員:各回20名 前日までにHPより事前予約が必要
宇出津港のと寒ぶりまつり [物産展][食のイベント]

宇出津港のと寒ぶりまつり

  • 2019年01月20日(日)
  • のと里山海道能登空港ICより30分
  • 能登町の冬の味覚といえば寒ぶり。当日はたくさんの寒ぶりが販売されるほか、刺身を試食することができる予定。1本まるごとや、切り身での購入も可能。また、寒ぶりを使った料理をはじめ、能登町の特産品や飲食の屋台も出店されるので、ぜひ足を運んでみよう。
爆笑!星兄プラネタリウムショー [体験・遊覧][映画・映像]

爆笑!星兄プラネタリウムショー

  • 2019年02月03日(日)
  • 小松空港、北陸道小松ICより約10分JR小松駅東口から徒歩3分
  • 「星のお兄さん」と言えば、知る人ぞ知る星空解説界の鬼才であり「プラネタリウムは静かに観るもの」という概念をこっぱみじんに打ち砕く、斬新なお笑い星空ライブの第一人者である。前回観覧できなかった人や「もう一度観たい!」という人の熱いリクエストに応え、再びこのショーの開催が決定。この機会見逃せない! サイエンスヒルズこまつ ひととものづくり科学館ホームページで事前予約が必要。先着120名。
正覚院 追儀の豆まき [年中行事・歳時記]

正覚院 追儀の豆まき

  • 2019年02月03日(日)
  • のと里山海道柳田ICより約2kmJR羽咋駅より車で10分
  • 新しい季節を迎えるに当たり、邪気をはらう鬼はらいの儀式。 護摩堂で厄除け祈願のあと、かみしも・はかま姿におかめの面をつけた福男が「福は内、鬼は外」と声をかけながら豆をまく。
アマメハギ [お祭り][年中行事・歳時記]

アマメハギ

  • 2019年02月03日(日)
  • のと里山海道能登空港ICより約40分
  • 節分の夜、地区の小中学生が中心となり豆まきと一緒に行われる。薄暗くなったころ、鬼の面を着け、箕、前垂れをあて、手桶に包丁を持ち「アマメー」、「アマメを作っている者はいないか」などと小さな子どもをおどして家々を廻る。「アマメ」とは、いろりに当たってばかりいるとできるあざ状のマメのことで、「怠け者」の印のアマメをはぎ取ることで怠惰を戒め、厄をはらって歩く民俗行事。 ※国重要無形民俗文化財
あえのこと(田の神送り) [年中行事・歳時記]

あえのこと(田の神送り)

  • 2019年02月09日(土)
  • のと里山海道能登空港ICから約25分のと鉄道穴水駅から車で約30分
  • 奥能登一円の農家に残る「田の神様」への感謝を表す素朴な神事。12月5日に迎え入れした田の神様を、2月9日に送り出す。五穀豊穣を祈りながら、神を送る農耕儀礼となっている。能登町では植物公園の合鹿庵で実演され、あえのこと料理を楽しむことができる。

金沢総局から

ご愛読、ありがとうございます。ご意見・ご感想・身の回りの話題など、お気軽にお寄せください。郵便は(〒920-0981、金沢市片町1-1-30 朝日新聞金沢総局)
メールはこちら

朝日新聞 金沢総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】ヒートショック対策に

    タニタの無線温湿度計〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】自分探しという言葉の不可解

    連載エッセー「いつかの旅」

  • 写真

    【&M】2018年話題の飲食店はどこ?

    マッキー牧元が総括!

  • 写真

    【&w】大人気の雪の妖精

    可愛すぎる「シマエナガ」

  • 写真

    好書好日滝沢カレンの物語の一歩先へ

    芥川賞「コンビニ人間」超解釈

  • 写真

    WEBRONZA韓日の葛藤。その行く先は?

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン便利な立地で気取らない店

    サクセスレストランVol.9

  • 写真

    T JAPAN連載・おやじのおやつ 第2回

    パチャママのポップコーンほか

  • 写真

    GLOBE+幼子連れてパキスタン移住

    作家・ 督永忠子さんの半世紀

  • 写真

    sippo町工場で生まれた野良犬

    ビビリだけどオシャレさんに

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ