メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

石川

ピックアップ

石川の情報

特集

第99回全国高校野球選手権大会
石川大会の熱戦の模様をお伝えします
第98回全国高校野球選手権大会
石川の球児たちの熱い思いを伝えます
第97回全国高校野球選手権大会
今年も球児や支える人たちの思いを伝えます。
新幹線時代
北陸新幹線開業目前の動きをお伝えします
北陸新幹線 金沢へ
2015年開業予定の北陸新幹線に関する情報をお伝えします
おいでよ!いしかわ動物園
さまざまな動物たちと職員のみなさんを楽しく紹介します
私のこだわり
「こだわってます、私」。記者のいろんな趣味やこだわりを紹介します。
第96回全国高校野球選手権大会
石川の球児たちを見つめます
戦後69年 軍需工場はいま
戦争の記憶を語り継ぎます
休日当番医
急病の診療所・センターのほか、ホームぺージや電話案内で最寄りの機関が確認できます。

石川のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

お熊甲祭 [お祭り][年中行事・歳時記]

お熊甲祭

  • 2018年09月20日(木)
  • のと里山海道横田ICからすぐ
  • お熊甲祭は、国の重要無形民俗文化財に指定されている枠旗祭り。この祭は大陸の渡来神を祀る久麻加夫都阿良加志比古神社の大祭で、毎年9月20日に行われる。天狗面をつけた猿田彦が鉦、太鼓に合わせて踊りながら祭りを先導し、屈強の若い衆が20mもある真紅の枠旗を担ぐ。
こいこい祭り [お祭り][年中行事・歳時記][展示会・展示イベント]

こいこい祭り

  • 2018年09月22日(土) ~ 2018年09月23日(日)
  • 北陸自動車道加賀ICから約12.1kmJR加賀温泉駅から加賀温泉バス(温泉山中線)で約30分、山中バスターミナル下車約500m
  • 鶴仙渓にさわやかな風が吹き抜ける初秋の頃、山中温泉最大のイベント「こいこい祭り」が2日間にわたって開催される。民謡山中節のふるさとにふさわしく、町民、芸妓衆、接待衆に浴客も加わって、唄と踊りの一大絵巻が展開される。また、昼には掛け声も勇ましい湯女みこしや若衆みこし、大獅子の巡行なども行われ、初秋の山中はお祭り気分一色に彩られる。なお、期間中は漆器掘出物市も開かれ、大勢の人で賑わう。
プラネタリウム星めぐり ー中秋の名月ー [映画・映像]

プラネタリウム星めぐり ー中秋の名月ー

  • 2018年09月23日(日)
  • 小松空港より約10分JR小松駅東口から徒歩3分
  • 9月はお月見のシーズン! 今年は9月24日(月)が中秋の名月。古くより日本では、秋の澄んだ夜空にのぼる丸い月を眺め、親しんできた。多くの人々を魅了してきた月について紹介する。秋の星空とともに楽しもう。1回限りの上映。
スターウォッチング「もうすぐ中秋の名月」 [観察・ウォッチング][体験・遊覧]

スターウォッチング「もうすぐ中秋の名月」

  • 2018年09月23日(日)
  • 小松空港より約10分JR小松駅東口から徒歩3分
  • 今年は9月24日(月)の月が「中秋の名月」にあたり、「十五夜」ともいわれる。中秋とは、旧暦8月15日のこと。この日が必ずしも満月になるとは限らず、今年も中秋の名月は満月の1日前。しかし、双眼鏡や望遠鏡で観るには、欠けた月の方が楽しめる。美しい月をみんなで観察しよう。当日自由参加。
爆笑! 星のお兄さん プラネタリウムショー [各種ショー][観察・ウォッチング][体験・遊覧]

爆笑! 星のお兄さん プラネタリウムショー

  • 2018年09月23日(日)
  • のと里山海道「能登空港IC」より約30分
  • 星のお兄さんが満天星へやってくる! いつものプラネタリウムとは違った「爆笑プラネタリウムショー」を楽しもう。腹筋の弱い人は笑いすぎに注意!? ※各回定員100名の予約制(電話にて受付)
金沢湯涌夢二館コレクション展「夢のふるさと-夢二の郷愁と異国情緒-」 [展覧会]

金沢湯涌夢二館コレクション展「夢のふるさと-夢二の郷愁と異国情緒-」

  • 2018年07月07日(土) ~ 2018年09月24日(月)
  • 北陸自動車道「金沢森本」ICより約40分
  • 詩人画家・竹久夢二が夢見て理想化した「ふるさと」、それは懐かしさと愛しさに満ちた幼少期の追憶を土台にし、また江戸時代以前の日本や異国の文化への憧憬によって形成されている。この展覧会では、『夢のふるさと』の世界を中心に、幼少期の追憶を想起させる「子ども絵」や異国情緒をたたえる十字架を手にした女性像などを展示する。子ども絵や美人画だけでなく、詩や童話・童謡など文学的な作品も紹介する。
中秋の名月を見る会2018 [観察・ウォッチング][体験・遊覧]

中秋の名月を見る会2018

  • 2018年09月24日(月)
  • のと里山海道「能登空港」ICより30分
  • 今年の中秋の名月は9/24(月)。望遠鏡で月をのぞいて、お月見をしてみよう。携帯電話で月の写真も撮影できる。
白丸曳山祭り [お祭り]

白丸曳山祭り

  • 2018年09月25日(火)
  • 能登空港より約40分
  • 若い衆を中心に鉾山を曳き、キャラゲ(小学校の男児)が華やか柄模様(えもよう)で鈴を付けた長襦袢(ながじばん)を着て、ウコン色の手甲椡伴、柄模様の冠をかぶせ、顔が少し見える程度の女装をし、一山に2、3人くらい乗せ、曳き山唄や掛け声を合図に進行される祭り。また、鉾山は町内を回り、各辻々に決められた唄を唄い、また、各家庭にも上がり「若衆の囃子」でおめでたい唄を唄い、家内安全を祈り、大変にぎやかである。
唐戸山神事相撲 [年中行事・歳時記][伝統芸能・大衆芸能]

唐戸山神事相撲

  • 2018年09月25日(火)
  • 羽咋駅から徒歩10分
  • 第11代垂仁天皇の皇子磐衝別命(いわつくわけのみこと)の遺徳をしのんで、その命日に相撲大会を催したのが始まり。選びぬかれた加賀・越中・能登3州の力士が参加して、大関位を決める。“水なし、塩なし、待ったなし”といわれる、古式ゆかしい相撲神事。
劇団どくんご全国ツアー「誓いはスカーレット」金沢公演 [演劇・ダンス]

劇団どくんご全国ツアー「誓いはスカーレット」金沢公演

  • 2018年09月26日(水) ~ 2018年09月27日(木)
  • 北陸自動車道「金沢西」ICから片町方面に約10分
  • 日本縦断テントツアー。それが劇団どくんごの芝居のスタイル。4月に鹿児島から北上を開始し、北海道を折り返して11月の千秋楽に向かって南下する。彼らの芝居を待ち望む各地の人々に協力してもらいながらツアーはつながる。一貫したストーリーのない分、子どもも大人も各々の視点から芝居を見つめられるのが彼らの芝居の特徴だ。見慣れた景色の中に劇場が現れ、数日でテントが消える。一瞬の非日常がそこに立ち上がるのだ。

金沢総局から

ご愛読、ありがとうございます。ご意見・ご感想・身の回りの話題など、お気軽にお寄せください。郵便は(〒920-0981、金沢市片町1-1-30 朝日新聞金沢総局)
メールはこちら

朝日新聞 金沢総局 公式ツイッター

注目コンテンツ