メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

石川

ピックアップ

石川の情報

特集

第99回全国高校野球選手権大会
石川大会の熱戦の模様をお伝えします
第98回全国高校野球選手権大会
石川の球児たちの熱い思いを伝えます
第97回全国高校野球選手権大会
今年も球児や支える人たちの思いを伝えます。
新幹線時代
北陸新幹線開業目前の動きをお伝えします
北陸新幹線 金沢へ
2015年開業予定の北陸新幹線に関する情報をお伝えします
おいでよ!いしかわ動物園
さまざまな動物たちと職員のみなさんを楽しく紹介します
私のこだわり
「こだわってます、私」。記者のいろんな趣味やこだわりを紹介します。
第96回全国高校野球選手権大会
石川の球児たちを見つめます
戦後69年 軍需工場はいま
戦争の記憶を語り継ぎます
休日当番医
急病の診療所・センターのほか、ホームぺージや電話案内で最寄りの機関が確認できます。

石川のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

DISわぁるど in 北陸 かなざわ [展示会・展示イベント][講座・講演・シンポジウム]

DISわぁるど in 北陸 かなざわ

  • 2018年07月18日(水) ~ 2018年07月19日(木)
  • 北陸自動車道 金沢西ICから約5分JR金沢駅からタクシーで約15分
  • 「DISわぁるど」は、ICT商材のディストリビューターであるダイワボウ情報システム株式会社が総力を挙げてお届けするICT・IoTの総合イベント。最新トレンドや市場・業界動向、地域にフィットした最新ソリューションを幅広く紹介する。さらに、最新のICT・IoT技術の利活用による地域課題の解決策を探るパネルディスカッションやセミナーなどの企画や、最新ソリューションを体感・体験できる展示を行う。
飯田町燈籠山祭り [お祭り]

飯田町燈籠山祭り

  • 2018年07月20日(金) ~ 2018年07月21日(土)
  • 能越自動車道・能登空港ICより約50分北陸鉄道特急バス停「飯田車庫」徒歩約10分
  • 燈籠山祭りは、能登半島最先端の珠洲市飯田町に鎮座する春日神社の祭礼で、その起源は江戸時代の寛永年間初期(1625年ごろ)に遡る。神事としては「おすずみ祭り」と呼ばれている。寛永年間の初期、土用入りの暑さがはなはだしい頃に、春日神社の御祭神である「天児屋根命」をはじめ七柱の神々に夕涼みにお出まし願ったのが祭りの始まり。20日の20時から花火があがる。
望遠鏡を作って見よう! [観察・ウォッチング][体験・遊覧]

望遠鏡を作って見よう!

  • 2018年07月21日(土)
  • のと里山海道「能登空港」ICより30分
  • 35倍の組立式望遠鏡で月と土星を観察する。対象は小中学生の親子。夏休みの思い出作りにいかが? 電話での予約が必要。※10セット限定、予約先着順、雨天曇天時は工作と練習のみ
灯ろう流し [年中行事・歳時記]

灯ろう流し

  • 2018年07月21日(土)
  • 北陸自動車道加賀ICから約2.5kmJR大聖寺駅から徒歩約10分
  • 小さな城下町「加賀大聖寺」の夏の風物詩。 地元の子どもたちがこの日のために心をこめて作った灯ろうが、古九谷の杜公園を流れる熊坂川へ流れていく。
長谷部まつり [お祭り][フェスティバル・パレード]

長谷部まつり

  • 2018年07月22日(日)
  • のと里山海道穴水ICから約5分
  • 穴水の地頭、長谷部信連を偲ぶ祭り。華やかな時代絵巻を武者行列で表現する。夜は穴水湾内で、屋形船や灯籠流し、花火大会も行い、こちらも見もの。
天神講 [お祭り][伝統芸能・大衆芸能]

天神講

  • 2018年07月24日(火) ~ 2018年07月26日(木)
  • 北陸自動車道加賀ICを利用JR加賀温泉駅からタクシーで約10分
  • 加賀の二の宮、菅生石部神社の夏祭り。およそ1400年続く古い神事で、江戸時代には大聖寺藩の藩祭として、藩主をはじめ藩内全住民がお参りしたとされる。舞殿では3日間とも氏子の少年による蝶の舞が奉納されるが加賀地方での稚児舞はここ菅生石部神社だけであり、貴重である。
北國新聞創刊125周年記念 北國花火2018 金沢大会 [花火大会]

北國新聞創刊125周年記念 北國花火2018 金沢大会

  • 2018年07月28日(土)
  • 北陸道金沢西ICから約10分金沢駅より徒歩約25分
  • 北陸・金沢の夏夜を彩る迫力の花火大会。金沢市の中心部で行われ、地元民はもちろん、夏の金沢を訪れる多くの観光客が一緒に空を見上げる。今年は北國新聞創刊125周年を記念した特別な開催。スターマインや仕掛花火などの、華やかな演出に期待しよう。
松波人形キリコ祭り [お祭り]

松波人形キリコ祭り

  • 2018年07月28日(土)
  • 能越自動車道「のと里山空港IC」より約40分
  • 各町内から出されるキリコの前面に人形を飾り、その出来栄えを競い合う。題材は歴史上の一場面や、その年々話題になったものなど様々で、勇壮に町内を練り歩く。文化8年(1811年)松波袋町の若連中が張本となり、近くの若手と組して長さ6間8寸のキリコを買ってきて、中ふくに狂歌・鳥羽絵などを描き、太鼓・笛・鐘などを打ち鳴らして若衆が威勢良く担いで回ったのがはじまりとされている。
能登島向田の火祭り [お祭り]

能登島向田の火祭り

  • 2018年07月28日(土)
  • 能登島交通「向田宮ノ前」バス停から徒歩10分
  • 伊夜比め神社、祭りの前日から崎山広場に高さ30m、重さ10トンの大たいまつを立てる作業が始まる。祭礼当日は夕刻から神社で祭典が執行され、みこしと大小の奉灯が前後して大たいまつのある崎山広場に集まる。やがて長さ1.8m、周囲20cm余りのたいまつ約200本に火を灯し、打ち振りながら大たいまつの回りをかけ回り、最後にこれを大たいまつめがけて投げつけると、天をも焦がさんばかりに燃えさかり、壮観を極める。
池田コレクションの美と出会う [展覧会]

池田コレクションの美と出会う

  • 2018年06月30日(土) ~ 2018年07月29日(日)
  • のと里山海道・徳田大津JCTより、田鶴浜道路・田鶴浜IC、国道249号経由(田鶴浜ICより約10分)JR「七尾」駅よりタクシーで約5分、徒歩で約20分
  • 石川県七尾美術館所蔵品の中核とである「池田コレクション」は、同地出身の実業家・池田文夫氏(1907~87)が蒐集した美術工芸品。やきものを中心に、漆工や近現代に活躍した作家たちによる日本画・彫刻・工芸など幅広い顔ぶれが集っている。そして昨年、に新たな2点の仲間が加わり、これで今コレクションは289点となった。今回は2点の新作品を初公開し、工芸や絵画・彫刻などのジャンルであわせて55点の作品を紹介。

金沢総局から

ご愛読、ありがとうございます。ご意見・ご感想・身の回りの話題など、お気軽にお寄せください。郵便は(〒920-0981、金沢市片町1-1-30 朝日新聞金沢総局)
メールはこちら

朝日新聞 金沢総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】あえて専用機を選ぶ!

    手頃な音楽プレーヤー

  • 写真

    【&TRAVEL】目的地で使えるフリー切符は

    おとな女子のひとり旅

  • 写真

    【&M】もはや新しい料理?

    すし職人のフィッシュバーガー

  • 写真

    【&w】手探りでいつしか人気店に

    地元密着型のブックカフェ

  • 写真

    好書好日和洋折衷の痛快アクション

    「BLEACH」佐藤信介監督

  • 写真

    WEBRONZA民主主義を重視しない若者たち

    民主主義とのディスコネクト

  • 写真

    アエラスタイルマガジン週末の家飲みおすすめワイン

    日々の食事を楽しめるワイン

  • 写真

    T JAPANG・マッタ=クラーク回顧展

    彼が空き家を二つに切った理由

  • 写真

    GLOBE+世界はどこに向かうのか

    朝日地球会議インタビュー

  • 写真

    sippo繁殖業者が手放した白い犬

    「もう産めないから」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ