メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

石川

ピックアップ

石川の情報

特集

第99回全国高校野球選手権大会
石川大会の熱戦の模様をお伝えします
第98回全国高校野球選手権大会
石川の球児たちの熱い思いを伝えます
第97回全国高校野球選手権大会
今年も球児や支える人たちの思いを伝えます。
新幹線時代
北陸新幹線開業目前の動きをお伝えします
北陸新幹線 金沢へ
2015年開業予定の北陸新幹線に関する情報をお伝えします
おいでよ!いしかわ動物園
さまざまな動物たちと職員のみなさんを楽しく紹介します
私のこだわり
「こだわってます、私」。記者のいろんな趣味やこだわりを紹介します。
第96回全国高校野球選手権大会
石川の球児たちを見つめます
戦後69年 軍需工場はいま
戦争の記憶を語り継ぎます
休日当番医
急病の診療所・センターのほか、ホームぺージや電話案内で最寄りの機関が確認できます。

石川のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

輪島・白米千枚田 あぜのきらめき [イルミネーション・ライトアップ]

輪島・白米千枚田 あぜのきらめき

  • 2017年10月08日(日) ~ 2018年03月11日(日)
  • のと里山海道・能越道 のと里山空港ICより約30分ふらっと訪夢輪島より路線バス町野線乗車 白米千枚田下車
  • 夜の千枚田を彩る壮大なイルミネーションイベント。あぜ道にところせましと並べられたLED(「愛称ペットボタル」)はなんと21,000個。30分ごとにLEDの光はピンクからゴールドへうつり変わる。多くのボランティアの手で一つひとつ丁寧に植えられた光が作り出す幻想的な光景を、ぜひ。天候に関係なく実施されるのも特徴で、少し雪が積もった幻想的な様子もおすすめ。
お熊甲祭 [お祭り][年中行事・歳時記]

お熊甲祭

  • 2017年09月20日(水)
  • のと里山海道横田ICからすぐ
  • お熊甲祭は、国の重要無形民俗文化財に指定されている枠旗祭り。この祭は大陸の渡来神を祀る久麻加夫都阿良加志比古神社の大祭で、毎年9月20日に行われる。天狗面をつけた猿田彦が鉦、太鼓に合わせて踊りながら祭りを先導し、屈強の若い衆が20mもある真紅の枠旗を担ぐ。
NML vol.4 二階堂和美 with Gentle Forest Sextet [音楽イベント]

NML vol.4 二階堂和美 with Gentle Forest Sextet

  • 2017年09月22日(金)
  • JR金沢駅より徒歩5分
  • 様々なジャンルの音楽にスポットをあて、全世代に響く新しい音楽の楽しみ方を提案するプロジェクト「NEXT MUSIC LIFE」。今年の第一弾は、二階堂和美。心にしみる二階堂和美の歌声をジャズの迫力あるサウンドで貴方にお届けする!
こいこい祭り [お祭り][年中行事・歳時記][展示会・展示イベント]

こいこい祭り

  • 2017年09月22日(金) ~ 2017年09月23日(土)
  • 北陸自動車道加賀ICから約12.1kmJR加賀温泉駅から加賀温泉バス(温泉山中線)で約30分、山中バスターミナル下車約500m
  • 鶴仙渓にさわやかな風が吹き抜ける初秋の頃、山中温泉最大のイベント「こいこい祭り」が2日間にわたって開催される。民謡山中節のふるさとにふさわしく、町民、芸妓衆、接待衆に浴客も加わって、唄と踊りの一大絵巻が展開される。また、昼には掛け声も勇ましい湯女みこしや若衆みこし、大獅子の巡行なども行われ、初秋の山中はお祭り気分一色に彩られる。なお、期間中は漆器掘出物市も開かれ、大勢の人で賑わう。
金沢湯涌夢二館コレクション展「夢二の植物・いきもの図鑑」 [展覧会]

金沢湯涌夢二館コレクション展「夢二の植物・いきもの図鑑」

  • 2017年07月08日(土) ~ 2017年09月24日(日)
  • 金沢駅よりタクシー約30分 北陸自動車道「金沢森本」ICより約30分金沢駅より北鉄バス(約40分)「湯涌温泉」下車徒歩3分
  • 竹久夢二は、自然を愛し、道ばたに生える草花やかよわい動物へのあたたかな眼差しをもっていた。夢二はそのような観点から、多くの動植物を描いた。同館のコレクションのなかから、夢二が描いた植物やいきものを選りすぐり、小さな子どもでも楽しめる展覧会を開催する。
白米千枚田稲刈り・結婚式 [その他のイベント]

白米千枚田稲刈り・結婚式

  • 2017年09月24日(日)
  • のと里山海道「のと里山空港IC」より約40分路線バス「町野線」輪島駅乗車、白米下車徒歩1分
  • 世界農業遺産にも認定された「輪島・白米千枚田」で思い出の挙式「千枚田結婚式」がおこなわれる。晴れの門出を迎えるカップルを祝福しよう。カップルの初めての共同作業「稲穂の刈り取り」が「稲刈り」のスタート合図。ボランティアとして稲刈りに参加も可能。当日8時半から受付け開始。
中西優写真展「金沢の夜を歩けば」 [展覧会][飲食店のイベント]

中西優写真展「金沢の夜を歩けば」

  • 2017年09月16日(土) ~ 2017年09月25日(月)
  • 北鉄バス武蔵が辻より徒歩約7分
  • 歴史と文化が息づく街・金沢。賑わいにあふれた昼の風景もさることながら、ゆったりとした時間が流れる夜の雰囲気もまた格別。ひがし茶屋街や主計町茶屋街、兼六園や金沢城といった歴史を感じさせる場所とともに、金沢駅や香林坊周辺などの現在進行形で発展する街の夜景はまさに古と未来の融合。金沢を中心に活動する写真家が金沢の夜を切り取る。
唐戸山神事相撲 [年中行事・歳時記][スポーツ]

唐戸山神事相撲

  • 2017年09月25日(月)
  • 羽咋駅から徒歩7分
  • 第11代垂仁天皇の皇子磐衝別命(いわつくわけのみこと)の遺徳をしのんで、その命日に相撲大会を催したのが始まり。選びぬかれた加賀・越中・能登3州の力士が参加して、心・技・体を競い合う。“水なし、塩なし、待ったなし”といわれる、素朴で野性的な野相撲。
旧福浦灯台ライトアップ [イルミネーション・ライトアップ]

旧福浦灯台ライトアップ

  • 2017年07月15日(土) ~ 2017年09月30日(土)
  • 福浦バス停から徒歩5分
  • 旧福浦灯台は、日和山と呼ばれる断崖の上にある、日本で最も古いとされる木造灯台。1608(慶長13)年、福浦の日野資信がこの地で篝火をたき、夜の暗い海を航行する舟を導いたことが「灯台」の始まりといわれている。付近の坂道には石畳が敷かれ、昔ながらの漁港風情が残り、見渡す海は絶景。ライトアップされた、暗闇に浮かび上がる幻想的な風景を楽しんでみよう。
機具岩ライトアップ [イルミネーション・ライトアップ]

機具岩ライトアップ

  • 2017年07月15日(土) ~ 2017年09月30日(土)
  • JR羽咋駅から能登西部バス富来行きで1時間「七海」下車、徒歩10分
  • 機具岩は、伊勢の二見岩によく似ていることから能登二見とも呼ばれている岩。この期間、能登金剛の代表的な奇岩の一つである機具岩のライトアップが行われる。夕日を眺めたあとは、暗闇に浮かび上がる幻想的な風景を楽しんでみては?

金沢総局から

ご愛読、ありがとうございます。ご意見・ご感想・身の回りの話題など、お気軽にお寄せください。郵便は(〒920-0981、金沢市片町1-1-30 朝日新聞金沢総局)
メールはこちら

朝日新聞 金沢総局 公式ツイッター

注目コンテンツ