メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

岩手

ピックアップ

岩手の情報

特集

一瞬懸命 2017
高校野球岩手大会で優勝した盛岡大付の活躍をお伝えします。
2017 夏の高校野球
第99回全国高校野球選手権岩手大会
あした天気に
高橋博之さん、森田珪子さん、菅沼緑さん、阿部陽子さん、創造的な活動を続ける4人によるリレーコラム
不来方TEN
第89回選抜高校野球大会に出場する不来方高校を追います
山と暮らす ~岩泉のひとびと~
昨年、台風の豪雨が襲った岩泉町。取材に入って気付いたことは、山とともに暮らす人たちの力強さだった。
ボーダレスアートの世界
知的障害者のアートを常設展示する花巻市の「るんびにい美術館」の世界を紹介します
GO!希望郷 いわて国体
拝啓 啄木先輩
漂泊歌人・石川啄木が生まれて今年で130年。新聞記者でもあった啄木の足跡を、後輩記者がたどります。
風化に抗う戦後71年
太平洋戦争開戦の直前から敗戦の1年後まで5年間、満州で生き抜いた三田照子さんに体験を語ってもらった
県立博物館へようこそ
学芸員のリレーコラムで、自然や文化、歴史など岩手の魅力を分かりやすく語ってもらいます
どうぶつ公園さんぽ
盛岡市動物公園で人気の動物たちを、飼育員に聞く隠れたエピソードとともに紹介します
連載3.11その時そして【7】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
連載3.11その時そして【6】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
連載3.11その時そして【5】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
連載3.11その時そして【4】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
連載3.11その時そして【3】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
連載3.11その時そして【2】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
連載3.11その時そして【1】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
吹奏楽・合唱
全日写連だより
毎月の例会での写真を紹介しています
再思三考~むのたけじの遺言
ジャズ喫茶菅原正二さんのコラム
一関のジャズ喫茶「ベイシー」オーナーのコラム「Swiftyの物には限度、風呂には温度」
こころのアンテナ
IAT岩手朝日テレビのアナウンサーやスタッフがお届けします
一日一歩 グルージャ盛岡監督
J2昇格を目指す選手らの奮闘ぶりや、クラブの裏話を菊池監督が語ります。
復興のいま
震災の復興現場が抱えている様々な課題を詳報します

岩手のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

イルミネーションガーデン 森の風 [花火大会][イルミネーション・ライトアップ]

イルミネーションガーデン 森の風

  • 2017年09月01日(金) ~ 2018年01月08日(月)
  • 東北自動車道盛岡ICより約15kmJR盛岡駅よりシャトルバス40分 JR雫石駅よりタクシー15分
  • 夜のデザイナーズガーデンと34万球のイルミネーション。今シーズンは、新たに宮沢賢治の銀河鉄道の夜をテーマに鉄道のレールをイメージした光のラインや銀河に浮かぶ惑星のような球体イルミネーションも増設。期間中の特定日には打上花火(イルミネーションファンタジー)を開催。リニューアルしたイルミネーションと打ち上げ花火の共演をお楽しみに。
琥珀の勾玉をつくろう [体験・遊覧]

琥珀の勾玉をつくろう

  • 2017年09月23日(土)
  • 東北自動車道「水沢」ICより5分「水沢」駅通りより「県南免許センター」行きバスで「八幡」バス停下車
  • 琥珀とは? 勾玉とは? 古代には力の象徴だった勾玉を自分の手でつくる。要予約、定員20名、対象は一般、児童・生徒(小学1~3年生は保護者同伴) ※マスク、エプロン持参のこと
志波城古代公園開園20周年記念 第20回 志波城まつり前夜祭 [各種ショー][音楽イベント][伝統芸能・大衆芸能]

志波城古代公園開園20周年記念 第20回 志波城まつり前夜祭

  • 2017年09月23日(土)
  • 東北自動車道「盛岡」IC・「盛岡南」ICより約15分、盛岡駅西口より約15分岩手県交通バス盛岡駅東口13番乗り場から、「志波城古代公園」行き 志波城古代公園下車 徒歩すぐ
  • 坂上田村麻呂が作った1200年前の古代城柵を現地復元した志波城古代公園で開催される。古代史の桧舞台で、老若男女が楽しめる歴史や文化にふれあえるまつり。開園20周年を記念し前夜祭を開催。かがり火に照らされた幻想的な雰囲気の中、伝統的な民俗芸能さんさ踊りや盛岡漫才、新しい文化のいわて若者文化祭2016パフォーマンス優勝のヲタ芸や、吹奏楽演奏がある。最後に来場者参加の抽選付さんさ踊り大会も。
チャグチャグ馬コの里・工房フェスタ2017 [フェスティバル・パレード][展示会・展示イベント][展覧会][物産展]

チャグチャグ馬コの里・工房フェスタ2017

  • 2017年09月23日(土) ~ 2017年09月24日(日)
  • 東北自動車道滝沢ICより5分IGR岩手銀河鉄道滝沢駅より徒歩30分/岩手県北バス県立農業試験場バス停より徒歩15分
  • 岩手の手しごと、地元の食、動物とのふれあいを楽しむことができるイベント! 県内の工房35工房、飲食・物販22店舗が出店予定! また、24日(日)11:00~12:00、13:00~14:00にはチャグチャグ馬コの展示が行われる(雨天中止予定)。滝沢市のご当地キャラクター「ちゃぐぽん」もやってくる!
映画「ネクタイを締めた百姓一揆」上映会 岩手県公会堂ロケ作品 [映画・映像]

映画「ネクタイを締めた百姓一揆」上映会 岩手県公会堂ロケ作品

  • 2017年09月24日(日)
  • 盛岡駅より徒歩約30分
  • 東北新幹線新花巻駅設置を巡る14年間の物語の映画「ネクタイを締めた百姓一揆」の上映を行う。岩手県在住有志の手による長編劇映画。岩手県公会堂もロケ地として登場する!
志波城古代公園開園20周年記念 第20回 志波城まつり [お祭り][各種ショー][展示会・展示イベント][物産展][体験・遊覧][音楽イベント][伝統芸能・大衆芸能]

志波城古代公園開園20周年記念 第20回 志波城まつり

  • 2017年09月24日(日)
  • 東北自動車道「盛岡」IC・「盛岡南」ICより約15分、盛岡駅西口より約15分岩手県交通バス盛岡駅東口13番乗り場から、「志波城古代公園」行き 志波城古代公園下車 徒歩すぐ
  • 坂上田村麻呂が作った1200年前の古代城柵を現地復元した志波城古代公園で開催される。古代史の桧舞台で、老若男女が楽しめる歴史や文化にふれあえるまつり。地域郷土芸能、古代城柵展示コーナー、高所作業車コーナー、志波城でとれた古代米1200個お餅お振舞、古代の遊び体験コーナーは例年大人気。全国からしわまろくんのお友達ご当地キャラクターも大集合。ダンスやじゃんけん大会で盛り上がろう。9月23日は前夜祭も。
石原詢子コンサート [音楽イベント]

石原詢子コンサート

  • 2017年09月24日(日)
  • 東北自動車道「平泉前沢」ICより北へ約5分JR東北本線「前沢」駅西口より北へ徒歩約5分
  • 1988年「ホレました」でデビュー。1995年発売の「夕霧海峡」が20万枚を超えるヒット作となる。1999年発売の「みれん酒」が40万枚のセールスを記録。2000年「みれん酒」、2003年「ふたり傘」でNHK紅白歌合戦に出場。歌手の他にも、ラジオのパーソナリティーや故郷である岐阜県「飛騨・美濃観光大使」にも就任、現在もテレビやラジオ等、精力的に活動している石原詢子が登場。他にも東玉助も出演する。
岩手サファリパーク 秋のどうぶつランドフェスティバル [展示会・展示イベント][観察・ウォッチング][体験・遊覧]

岩手サファリパーク  秋のどうぶつランドフェスティバル

  • 2017年09月02日(土) ~ 2017年09月30日(土)
  • 若柳金成ICを右折、3km先コンビニを直進、登米市石越経由、花泉永井経由して約30分JR花泉駅からタクシーで30分
  • 岩手サファリパークでは秋のどうぶつランドフェスティバルを開催! 土日祝日は1日10組限定で、赤ちゃんヨザルのハナちゃん♀との撮影会が行われるほか、期間中毎日、蛇とのふれあい撮影会・華麗におどるフラミンゴショーを開催。撮影会へ参加する場合は、カメラやスマートフォンを各自で持参しよう。
【紅葉・見ごろ】三ツ石山 [観察・ウォッチング][ウォーキング・散策][花・植物のイベント]

【紅葉・見ごろ】三ツ石山

  • 2017年09月15日(金) ~ 2017年09月30日(土)
  • 盛岡ICより40分(網張温泉まで)
  • 三ツ石山は岩手県内で最も早く紅葉がみられるといわれている。例年の見頃は9月中旬からで、山頂付近が赤いじゅうたんを広げたように紅葉する。網張温泉のリフトを利用し、犬倉山分岐を経由して三ツ石山に登り、奥山道ゲートに下りるのがオススメのコース。
毛越寺萩まつり [伝統芸能・大衆芸能][花・植物のイベント]

毛越寺萩まつり

  • 2017年09月15日(金) ~ 2017年09月30日(土)
  • 東北自動車道平泉前沢ICより約10分JR東北本線平泉駅より徒歩約10分
  • 爽やかな秋晴れの空の下、ミヤギノハギ、シロバナハギ、ヤマハギ等500株が毛越寺庭園を彩る。期間中は重要無形民俗文化財の「1延年の舞」や茶会、邦楽演奏会等がとり行われる。

朝日新聞 盛岡総局 公式ツイッター

注目コンテンツ