メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

岩手

PR情報

岩手の情報

特集

2014 衆院選いわて
教育2014
海と時をこえて 東北戦後69年
終戦から69年。東北と海外とのかかわりという視点で、あの戦争を見つめ直します。
2014 夏の高校野球
第96回全国高校野球選手権岩手大会
取材メモから
岩手の2013年のニュースを記者が振り返ります。
連載3.11その時そして【4】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
連載3.11その時そして【3】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
連載3.11その時そして【2】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
連載3.11その時そして【1】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
吹奏楽・合唱
再思三考~むのたけじの伝言
みちのく夢未来
岩手出身作家の高橋克彦さんのコラム
ジャズ喫茶菅原正二さんのコラム
一関のジャズ喫茶「ベイシー」オーナーのコラム「Swiftyの物には限度、風呂には温度」
こころのアンテナ
IAT岩手朝日テレビのアナウンサーやスタッフがお届けします
全日写連だより
毎月の例会での写真を紹介しています
2013 夏の高校野球
第95回全国高校野球選手権記念岩手大会
2013 参院選いわて
しおりのスクリーンショット
復興のいま
震災の復興現場が抱えている様々な課題を詳報します
遠野物語100年

岩手のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

開館10周年特別展「もりおか発掘物語」 [展示会・展示イベント]

開館10周年特別展「もりおか発掘物語」

  • 2014年10月11日(土) ~ 2015年01月18日(日)
  • 東北道「盛岡」ICより約15分JR「盛岡」駅よりタクシーで約5分、JR「盛岡」駅西口より「杜の大橋」経由で徒歩約20分
  • 貴重な国・県・市指定文化財(考古資料)と、県立博物館・県埋蔵文化財センター所蔵資料も含め、盛岡の歴史を語る上で欠くことのできない重要な遺跡・発掘調査の出土品を一堂に見ることができる特別な展示会。
ガーデンイルミネーション森の風 [イルミネーション・ライトアップ]

ガーデンイルミネーション森の風

  • 2014年09月01日(月) ~ 2015年01月12日(月)
  • 東北自動車道「盛岡」ICより約25分JR「盛岡」駅より無料シャトルバス40分
  • 昼は広々とした開放的な緑の庭園が、夜には夕闇をやさしく照らし出す幻想的な空間へと姿を変える。ホワイトやブルー、ゴールドとやさしい色を放つイルミネーションが庭園を美しく包み込み、安心して歩ける夜の散歩道となる。
小岩井ウィンターイルミネーション [イルミネーション・ライトアップ]

小岩井ウィンターイルミネーション

  • 2014年11月29日(土) ~ 2015年01月12日(月)
  • 東北自動車道「盛岡」ICより15分JR「小岩井」駅よりタクシーで10分
  • 小東北最大級のイルミネーションイベント。光のトンネルや暗闇に浮かび上がる「銀河鉄道SL」、光のツリーなど冬の小岩井農場をイルミネーションが彩る。
鉄の歴史館特別企画-鉄の記念日講演会- 「大島高任と箱館英学 日本の僻遠の地に咲いた洋学の華」 [講座・講演・シンポジウム]

鉄の歴史館特別企画-鉄の記念日講演会- 「大島高任と箱館英学 日本の僻遠の地に咲いた洋学の華」

  • 2014年11月30日(日)
  • 釜石駅より約10分三陸鉄道南リアス線平田駅より車で5分、観音入口バス停から徒歩3分
  • 近代製鉄の父、大島高任の函館時代について、元釜石市立図書館長であり、北海道教育大学函館校非常勤講師の中村公一氏が講演を行う。
もりおか歴史文化館 秋の企画展「あの日あの時の盛岡4 -馬のいた風景-」 [展覧会]

もりおか歴史文化館 秋の企画展「あの日あの時の盛岡4 -馬のいた風景-」

  • 2014年10月26日(日) ~ 2014年12月07日(日)
  • 盛岡ICより25分岩手県交通・岩手県北バスで「県庁・市役所前」下車、徒歩4分
  • 奥州では古くから馬産が行われ、盛岡藩にとっても重要な産業として優良馬の育成に力を入れていた。そして、自動車が普及する昭和30年ごろまで、馬は農耕や荷役などで活躍する身近で欠かせない存在だった。今展では、「馬のいた風景」とともに、人にとってかけがえのない存在であった馬との暮らしを振り返り、馬に係わる歴史や年中行事、信仰、俗信など様々な資料を紹介する。
オリジナルクリスマスリースづくり [体験・遊覧][ショップのイベント]

オリジナルクリスマスリースづくり

  • 2014年12月12日(金) ~ 2014年12月13日(土)
  • 盛岡駅より約10分
  • MADOショップ今年最後の大イベント! 木のリースにリボンや飾付けをし、お好みにアレンジ! オリジナルのクリスマスリースを飾って玄関先や、窓辺を華やかに彩ってみては? 当日はMADOショップクイズを同時開催。リース作りイベントとあわせて参加しよう。参加者にはMADOショップオリジナルクレラップをプレゼント。
平安のお守り卯槌をつくろう [体験・遊覧][講座・講演・シンポジウム]

平安のお守り卯槌をつくろう

  • 2014年12月14日(日)
  • 東北自動車道水沢ICより約5分JR東北本線水沢駅よりバス約15分
  • 平安時代、“邪気を払う”といわれ天皇にも献上され、貴族の間でも広まった「卯槌」。その歴史を学び、作成する。また、結びミニ講座として現在のお守り袋に使われる「二重叶結び」で根付を作成する。小学4年生以下は保護者同伴で参加しよう。
いわてフィルハーモニー・オーケストラ第4回定期演奏会 [音楽イベント]

いわてフィルハーモニー・オーケストラ第4回定期演奏会

  • 2014年12月19日(金)
  • 東北自動車道 盛岡ICより20分/盛岡南ICより30分JR盛岡駅下車 徒歩30分/バス・タクシーで15分 「県庁・市役所前」下車 徒歩2分
  • クリスマ間近の金曜にお届けするいわてフィルハーモニーのアメリカンナイト。クリスマスフェスティバルやウェストサイドストーリーなどライトクラシックのおなじみのナンバーが続く。メインは松永貴志を迎えてのラプソディ・イン・ブルー。即興あふれたジャズピアノとフルオーケストラの魅力がたっぷりと楽しめる。指揮は、震災後初のリニューアルオープンする宮古市民文化会館芸術監督の寺崎巖が務める。

朝日新聞 盛岡総局 公式ツイッター

朝日新聞デジタルをフォローする

注目コンテンツ

  • ショッピングかじかむって何だっけ?

    寒さを忘れるヒーター内蔵手袋

  • ブック・アサヒ・コム最初に世界と出会った本

    興味深い決められない会議

  • 【&M】奥山清行のコンセプトフロア

    洗練されたデザイン家具も

  • 【&w】よき日本文化をフレンチに

    日本橋からアイデア発信

  • Astand何が羽生結弦を滑らせたのか

    痛みと苦しみを乗り越えた先に

  • 写真

    ハフポスト日本版 解読できる?

    世紀の奇書「ヴォイニッチ手稿」

  • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

  • 朝日転職情報