メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月06日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

岩手

岩手の情報

特集

ボーダレスアートの世界
知的障害者のアートを常設展示する花巻市の「るんびにい美術館」の世界を紹介します
GO!希望郷 いわて国体
拝啓 啄木先輩
漂泊歌人・石川啄木が生まれて今年で130年。新聞記者でもあった啄木の足跡を、後輩記者がたどります。
風化に抗う戦後71年
太平洋戦争開戦の直前から敗戦の1年後まで5年間、満州で生き抜いた三田照子さんに体験を語ってもらった
一瞬懸命
高校野球岩手大会で優勝した盛岡大付の活躍をお伝えします。
2016 夏の高校野球
第98回全国高校野球選手権岩手大会
2016  参院選
東北の女子力
東北の各県で、伝統文化の継承やふるさとの活性化などに取り組む女性たちの姿を紹介します
はがねのこころ 釜石
第88回選抜高校野球大会に出場する釜石高校を追います
まち ひと しごと 2040
カッパよ
県立博物館へようこそ
学芸員のリレーコラムで、自然や文化、歴史など岩手の魅力を分かりやすく語ってもらいます
どうぶつ公園さんぽ
盛岡市動物公園で人気の動物たちを、飼育員に聞く隠れたエピソードとともに紹介します
駿馬と生きる
岩手には競馬がある。そこには競走馬を支え、ともに生きる人がいる。一人ひとりの思いに迫った。
連載3.11その時そして【6】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
連載3.11その時そして【5】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
連載3.11その時そして【4】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
連載3.11その時そして【3】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
連載3.11その時そして【2】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
連載3.11その時そして【1】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
吹奏楽・合唱
全日写連だより
毎月の例会での写真を紹介しています
再思三考~むのたけじの遺言
ジャズ喫茶菅原正二さんのコラム
一関のジャズ喫茶「ベイシー」オーナーのコラム「Swiftyの物には限度、風呂には温度」
こころのアンテナ
IAT岩手朝日テレビのアナウンサーやスタッフがお届けします
日々精進 グルージャ盛岡監督
J2昇格を目指す選手らの奮闘ぶりや、クラブの裏話を神川監督が語ります。
いわて歳時記
取材メモから
今年1年を、取材で印象に残ったひと言とともに振り返ります。
移動支局
記者が駐在していない地域を中心に、集中的に記者を派遣し、その地域ならではのニュースをお伝えします。
復興のいま
震災の復興現場が抱えている様々な課題を詳報します

岩手のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

テーマ展「日を読む・南部絵暦」 [展覧会]

テーマ展「日を読む・南部絵暦」

  • 2016年11月16日(水) ~ 2017年01月16日(月)
  • 盛岡ICより25分岩手県交通・岩手県北バスで「県庁・市役所前」下車、徒歩4分
  • 盛岡藩で作成された絵だけで表現された暦である「田山暦」と「盛岡絵暦」を中心に紹介する。鉢・重箱・鉢・矢の絵で「八十八夜(はちじゅうはちや)」、塔・琴柱(ことじ)の絵で「冬至(とうじ)」など、昔の人たちが生み出した独特な絵暦の世界をお楽しみに。
一ノ関駅周辺クリスマスイルミネーション [イルミネーション・ライトアップ]

一ノ関駅周辺クリスマスイルミネーション

  • 2016年12月02日(金) ~ 2017年01月13日(金)
  • 東北自動車道一関ICより約10分JR一ノ関駅より徒歩0分
  • JR一ノ関駅西口前に光り輝くクリスマスイルミネーション。広場の樹木や駅舎に電飾を取り付け、年末年始を彩る。白や青の光は、幻想的にいちのせきの冬の夜を映し出す。
ナイトガーデン&イルミネーション [イルミネーション・ライトアップ]

ナイトガーデン&イルミネーション

  • 2016年11月07日(月) ~ 2017年01月09日(月)
  • 東北自動車道「盛岡」ICより約25分JR「盛岡」駅より無料シャトルバス40分
  • 昼は広々とした開放的な緑の庭園が、夜には夕闇をやさしく照らし出す幻想的な空間へと姿を変える。ホワイトやブルー、ゴールドとやさしい色を放つイルミネーションが庭園を美しく包み込み、安心して歩ける夜の散歩道となる。
小岩井ウィンターイルミネーション「銀河農場の夜」 [イルミネーション・ライトアップ]

小岩井ウィンターイルミネーション「銀河農場の夜」

  • 2016年11月19日(土) ~ 2017年01月03日(火)
  • 東北自動車道「盛岡」ICより15分JR「小岩井」駅よりタクシーで10分
  • 東北最大級のイルミネーションが小岩井農場で開催。約40mのイルミネーション廻廊「光りのトンネル」、暗闇に浮かびあがる園内のSL「D51」、サイロタワーに光りの滝を表現したイルミネーションサイロや、光りのツリーなど…。輝きが織り成す幻想的な空間を見に行こう。
盛岡山車太鼓打ち体験 [体験・遊覧]

盛岡山車太鼓打ち体験

  • 2017年01月03日(火)
  • 盛岡ICから25分岩手県交通・岩手県北バス「県庁・市役所前」下車、徒歩4分
  • 盛岡を代表する祭りのひとつ、盛岡秋祭り。その顔となる盛岡山車に乗って太鼓打ちを体験ができる。久しぶりに盛岡に里帰りした人、観光で訪れた人、新年はもりおか歴史文化館で楽しもう! ※各回の定員は10人(先着順)
早池峰神楽(岳神楽)舞初め [年中行事・歳時記][伝統芸能・大衆芸能]

早池峰神楽(岳神楽)舞初め

  • 2017年01月03日(火)
  • 東北自動車道花巻ICより約1時間JR新花巻駅よりタクシーで約50分
  • 昭和51年に岳神楽とともに「早池峰神楽」として、国指定重要無形民俗文化財(第1号)に指定され、平成21年9月にはユネスコ無形文化遺産にも登録された、早池峰岳神楽の奉納。新年のお祝いとして、勇壮な舞の大償神楽が奉納される。
早池峰神楽(大償神楽)舞初め [年中行事・歳時記][伝統芸能・大衆芸能]

早池峰神楽(大償神楽)舞初め

  • 2017年01月02日(月)
  • 東北自動車道花巻IC約30分JR新花巻駅よりタクシーで約35分
  • 昭和51年に岳神楽とともに「早池峰神楽」として、国指定重要無形民俗文化財(第1号)に指定され、平成21年9月にはユネスコ無形文化遺産にも登録された、早池峰大償神楽の奉納。新年のお祝いとして、優雅な舞の大償神楽が奉納される。
胡四王神社蘇民祭 [お祭り][年中行事・歳時記]

胡四王神社蘇民祭

  • 2017年01月02日(月)
  • 釜石自動車道花巻空港ICより5分JR新花巻駅から徒歩約20分
  • 慶応元年(1865)から始められた伝統行事。無病息災家内安全を祈る数十名の若者が松明を手に裸で雪中行軍し、クライマックスは蘇民袋の争奪戦が行われる。
チャグチャグ馬コ初詣 [年中行事・歳時記]

チャグチャグ馬コ初詣

  • 2017年01月01日(日)
  • 東北自動車道「盛岡」ICより約20分「盛岡」駅から滝沢市役所行 徒歩20分
  • 馬の守り神「鬼越蒼前神社」へチャグチャグ馬コ同好会会員が愛馬と共に無病息災と家内安全、交通安全、五穀豊穣を祈願するため、10頭の馬コによる初詣が行われる。神社付近でミニパレードも予定されており、新春の厳かな雰囲気の中のチャグチャグ馬コを見ることができる。雪景色に栄える朱色の装束は6月の本番とは違った趣がある。
阿佐ヶ谷スパイダースPresents「はたらくおとこ」盛岡公演 [演劇・ダンス]

阿佐ヶ谷スパイダースPresents「はたらくおとこ」盛岡公演

  • 2016年12月14日(水)
  • 東北自動車道 盛岡インターチェンジ 25分盛岡バスセンター下車徒歩5分/南大通一丁目下車徒歩1分
  • 「阿佐ヶ谷スパイダース」が結成20周年を迎えるにあたり、ファンから再演の声が最も高い『はたらくおとこ』が盛岡劇場で12/14(水)に再演が決定! キャストには12年前の初演時の出演者でもある、池田成志、中村まこと、松村武、池田鉄洋、富岡晃一郎、中山祐一朗、伊達暁、長塚圭史の8名に加え、紅一点の新キャスト北浦愛を迎えた新たな創作に挑む。東北が舞台のこの作品。12年ぶりの盛岡公演に乞うご期待!

朝日新聞 盛岡総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】中華料理のプロも愛用

    山田工業所の打ち出し中華鍋

  • 【&TRAVEL】華やかな山車、屋台

    無形文化遺産に 写真特集

  • 【&M】一見の価値がある手芸用品店

    中村江里子 パリからあなたへ

  • 【&w】のれんをくぐると旅が始まる

    おいしいゲストハウス

  • ブック・アサヒ・コムうつむき加減の若者が変わる

    後藤正治の本で読むボクシング

  • WEBRONZAいじめ防止、何が必要なのか

    「けんか両成敗」は間違い

  • 写真

    ハフポスト日本版 ありし日の戦艦武蔵

    堂々たるその威容

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ