メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

岩手

ピックアップ

岩手の情報

特集

球史探訪 高校野球100回
夏の高校野球を前に、岩手の高校野球史にまつわる話を紹介します。
まちの本屋から
盛岡のさわや書店のこだわり店員たちが岩手と、あるいは岩手の課題と関連する本をとりあげていきます。
移動支局@沿岸
今回の移動支局は沿岸地域の話題を随時掲載します。
木と生きる
人の営みに深く関わってきた木。その木とともに生きる人たちの姿を追った。
2017 衆院選
一瞬懸命 2017
高校野球岩手大会で優勝した盛岡大付の活躍をお伝えします。
2017 夏の高校野球
第99回全国高校野球選手権岩手大会
あした天気に
坂田裕一さん、役重眞喜子さん、前田千香子さん、佐々木信秋さん、創造的な活動を続ける4人のリレーコラム
風化に抗う戦後71年
太平洋戦争開戦の直前から敗戦の1年後まで5年間、満州で生き抜いた三田照子さんに体験を語ってもらった
県立博物館へようこそ
学芸員のリレーコラムで、自然や文化、歴史など岩手の魅力を分かりやすく語ってもらいます
どうぶつ公園さんぽ
盛岡市動物公園で人気の動物たちを、飼育員に聞く隠れたエピソードとともに紹介します
連載3.11その時そして【8】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
連載3.11その時そして【7】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
連載3.11その時そして【6】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
連載3.11その時そして【5】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
連載3.11その時そして【4】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
連載3.11その時そして【3】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
連載3.11その時そして【2】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
連載3.11その時そして【1】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
吹奏楽・合唱
全日写連だより
毎月の例会での写真を紹介しています
ジャズ喫茶菅原正二さんのコラム
一関のジャズ喫茶「ベイシー」オーナーのコラム「Swiftyの物には限度、風呂には温度」
こころのアンテナ
IAT岩手朝日テレビのアナウンサーやスタッフがお届けします
スポーツコラム
県内のクラブチームを率いる監督たちがその極意と哲学を語ります
復興のいま
震災の復興現場が抱えている様々な課題を詳報します

岩手のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

岩手県立美術館 コレクショントーク「松本竣介」 [展示会・展示イベント][講座・講演・シンポジウム]

岩手県立美術館 コレクショントーク「松本竣介」

  • 2018年06月23日(土)
  • 盛岡ICより約15分 盛岡南ICより約15分盛岡駅東口から岩手県交通バス盛南ループ200乗車、「岩手県立美術館前」下車
  • 毎月第2、4土曜日に学芸員が常設展の作品についてわかりやすく解説をするコレクショントーク。常設展より今回は「松本竣介」についての解説が行われる。参加希望者は常設展示室入口に集合。
第23回 胆沢城あやめ祭り [お祭り][食のイベント][ウォーキング・散策][花・植物のイベント][イルミネーション・ライトアップ]

第23回 胆沢城あやめ祭り

  • 2018年06月23日(土) ~ 2018年06月24日(日)
  • 東北自動車道「水沢」ICより5分JR東北本線「水沢」駅からタクシー10分
  • 史跡胆沢城跡地内のあやめ苑では、約3万株の花しょうぶが楽しめる。6/23(土)には、胆沢城跡の散策会や振る舞い餅、舞台披露を開催。18:00からは市民手作りの夢あかりがあやめ苑をライトアップ。6/24(日)には縄文人弓矢体験や胆沢城クイズラリーなどが行われる。また、6/23(土)、6/24(日)のみ奥州市埋蔵文化財調査センターの展示室を無料で公開。あやめ苑は祭り期間外でも見学可。
フラワー&ガーデン森の風 2018年シーズン春 [花・植物のイベント][イルミネーション・ライトアップ]

フラワー&ガーデン森の風 2018年シーズン春

  • 2018年04月21日(土) ~ 2018年06月30日(土)
  • 東北自動車道盛岡ICより約25分JR盛岡駅よりバス45分
  • 雪が多い年だが3月より本格的にガーデンの除雪を行い、園内に約2万ポット以上の一年草花苗を植栽しオープンにはお花一杯で迎える。山野草や多年草・宿根草は気候に影響するが、5、6月は見応えあり。約5万株の芝桜の開花は5月上旬、ゴールデンウィークは洋蘭フェスタや山野草写真展を開催し、家族で楽しめる。また、夜はナイトガーデンとイルミネーションで園内の散策が楽しめる。
奇想天外なおもちゃの楽隊 ヒネモス [各種ショー][音楽イベント]

奇想天外なおもちゃの楽隊 ヒネモス

  • 2018年06月30日(土)
  • 水沢ICより4.2km(約15分)東北新幹線水沢江刺駅よりタクシー15分、東北本線水沢駅よりタクシー10分
  • チューバからトイピアノ、アコーディオンからノコギリまで。音の出るものなら何だって使っちゃう11人の楽隊、ヒネモス。思わず一緒に歌いたくなる楽しい音楽を奏でる。奥州市では絵本のようなストーリー仕立てを画策! 子どもも大人も大喜び、そんな世界を一緒に楽しんでみよう!
企画展「盛岡南部家の生き方・第3部 -盛岡藩の終焉と南部家が繋ぐ未来-」 [展覧会]

企画展「盛岡南部家の生き方・第3部 -盛岡藩の終焉と南部家が繋ぐ未来-」

  • 2018年04月19日(木) ~ 2018年07月01日(日)
  • 盛岡ICより25分岩手県交通・岩手県北バスで「県庁・市役所前」下車、徒歩4分
  • 歴代の盛岡南部家当主(盛岡藩主)を軸に、盛岡の歴史を紐解く企画展「盛岡南部家の生き方」の完結編。近代日本の幕開けともいえる「明治」が始まり150年目の今年、各地で「戊辰戦争」や「明治維新」に関する事業が展開されている。同館でも11代利敬から16代利恭までの盛岡藩主の事績を追いながら、教科書では描かれない江戸時代後期から幕末・明治維新期にいたる激動の盛岡を紹介する。
ふれセンイベント2018 杉山兄弟スーパーしゃぼん玉ショー [各種ショー][フリーマーケット・バザー]

ふれセンイベント2018 杉山兄弟スーパーしゃぼん玉ショー

  • 2018年07月01日(日)
  • 東北自動車道「平泉前沢」ICより約10分JR東北本線「前沢」駅西口より徒歩5分
  • 世界で初めてしゃぼん玉ショーを始め、しゃぼん玉の世界記録保持者である杉山兄弟のスーパーしゃぼん玉ショー。ジャンボしゃぼん玉や変わりだねのしゃぼん玉で楽しませてくれるショーは必見!
岩手山山開き [年中行事・歳時記][ウォーキング・散策]

岩手山山開き

  • 2018年07月01日(日)
  • 盛岡ICより30分
  • 岩手山の登山客の安全を祈るため始められた行事で、岩手山の平穏を祈る意味も込めて行われる。神事の後、代表の登山隊が岩手山へ登山し、雫石町・滝沢村・八幡平市の代表と頂上で交歓を深める。
奥州前沢よさこいフェスタ [お祭り][フェスティバル・パレード][各種ショー][伝統芸能・大衆芸能]

奥州前沢よさこいフェスタ

  • 2018年07月08日(日)
  • 東北自動車道平泉前沢ICから約8分JR前沢駅から徒歩5分
  • 奥州に夏を呼び込む「奥州前沢よさこいフェスタ」が、7月8日(日)に開催される。祭りは年々盛り上がりを見せ、県内外から1,000人以上の踊り手が集まり、エネルギッシュな舞を観客に披露。祭りのパワーで前沢のまちがよさこいの熱気に包まれる。
砂鉄川川床まつり [お祭り][各種ショー][食のイベント][体験・遊覧]

砂鉄川川床まつり

  • 2018年07月08日(日)
  • 一関ICより約50分大東バスターミナルより徒歩3分
  • 今回で2回目となる砂鉄川川床まつりが開催! アユのつかみ取りやステージイベント、沢山の屋台が出店し、ビアガーデンも行われる。子どもから大人まで楽しめるイベントなので、家族、友達、みんなで出かけよう!
元祖しずくいし軽トラ市(7月) [フリーマーケット・バザー]

元祖しずくいし軽トラ市(7月)

  • 2018年07月08日(日)
  • 「盛岡」ICより約11kmJR「雫石」駅から徒歩7分
  • 約500mの「よしゃれ通り」に約50台の軽トラックが並び、荷台いっぱいに地元の新鮮野菜や加工品などが販売される。イベント盛りだくさんの軽トラ市に行ってみよう!

朝日新聞 盛岡総局 公式ツイッター

注目コンテンツ