メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

岩手

ピックアップ

岩手の情報

特集

逆転の花巻東 2018
高校野球岩手大会で優勝した花巻東の活躍をお伝えします。
2018 夏の高校野球
第100回全国高校野球選手権記念岩手大会
球史探訪 高校野球100回
夏の高校野球を前に、岩手の高校野球史にまつわる話を紹介します。
まちの本屋から
盛岡のさわや書店のこだわり店員たちが岩手と、あるいは岩手の課題と関連する本をとりあげていきます。
移動支局@沿岸
今回の移動支局は沿岸地域の話題を随時掲載します。
木と生きる
人の営みに深く関わってきた木。その木とともに生きる人たちの姿を追った。
2017 衆院選
あした天気に
坂田裕一さん、役重眞喜子さん、前田千香子さん、佐々木信秋さん、創造的な活動を続ける4人のリレーコラム
風化に抗う戦後71年
太平洋戦争開戦の直前から敗戦の1年後まで5年間、満州で生き抜いた三田照子さんに体験を語ってもらった
県立博物館へようこそ
学芸員のリレーコラムで、自然や文化、歴史など岩手の魅力を分かりやすく語ってもらいます
どうぶつ公園さんぽ
盛岡市動物公園で人気の動物たちを、飼育員に聞く隠れたエピソードとともに紹介します
連載3.11その時そして【8】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
連載3.11その時そして【7】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
連載3.11その時そして【6】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
連載3.11その時そして【5】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
連載3.11その時そして【4】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
連載3.11その時そして【3】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
連載3.11その時そして【2】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
連載3.11その時そして【1】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
吹奏楽・合唱
全日写連だより
毎月の例会での写真を紹介しています
ジャズ喫茶菅原正二さんのコラム
一関のジャズ喫茶「ベイシー」オーナーのコラム「Swiftyの物には限度、風呂には温度」
こころのアンテナ
IAT岩手朝日テレビのアナウンサーやスタッフがお届けします
スポーツコラム
県内のクラブチームを率いる監督たちがその極意と哲学を語ります
復興のいま
震災の復興現場が抱えている様々な課題を詳報します

岩手のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

盛岡舟っこ流し 花火大会 [年中行事・歳時記][花火大会]

盛岡舟っこ流し 花火大会

  • 2018年08月16日(木)
  • JR東北本線仙北町駅下車、徒歩7~10分
  • 盛岡舟っこ流しは、飾り舟を北上川へ浮かべ、火をつけて流す盛岡の盆の伝統行事。そのフィナーレを飾る花火大会は短い盛岡の夏を締めくくる行事ともいえる。毎年、多くの人たちが、夜空に咲く大輪の華を楽しみにしている。
盛岡舟っこ流し [年中行事・歳時記][観察・ウォッチング]

盛岡舟っこ流し

  • 2018年08月16日(木)
  • JR東北本線仙北町駅下車、徒歩7~10分
  • 盛岡舟っこ流しは、飾り舟を北上川へ浮かべ、火をつけて流す盛岡の盆の伝統行事。先祖の霊を送り無病息災を祈る。投げたいまつや灯籠流し、花火も開催され、舟っこ流しは、短い盛岡の夏を締めくくる行事といえる。
新町舟っこ流し [お祭り]

新町舟っこ流し

  • 2018年08月16日(木)
  • ほっとゆだ駅から車で20分
  • 送り盆の行事として開催され、大小の舟と山車が地区内を練り歩く。その後、稲荷神社で舟を燃やし、その火を囲んでの盆踊りが開かれる。
かわさき夏まつり花火大会「おらが自慢のでっかい花火」 [花火大会]

かわさき夏まつり花火大会「おらが自慢のでっかい花火」

  • 2018年08月16日(木)
  • 一関ICより約30分一ノ関駅から会場までシャトルバス(有料)運行
  • 毎年8月16日の送り盆に合わせて行われる「かわさき夏まつり花火大会」。大迫力のスターマインなど大小約10,000発の花火が夏の夜空を彩る。なかでも水中ジャンボ花火は、河畔から間近に見えるので迫力満点。また上空で直径500mにもなる「2尺玉」が有名で人気、観覧席が打ち上げ場所から近いため、大花火を見上げ、迫力のある光・音・響きを皆様で体感できる。人間はかり王決定戦などの昼イベントもお楽しみに!
江刺夏まつり みちのく盂蘭盆まつり [お祭り][伝統芸能・大衆芸能]

江刺夏まつり みちのく盂蘭盆まつり

  • 2018年08月15日(水) ~ 2018年08月16日(木)
  • 東北自動車道 水沢ICより約15分東北新幹線 水沢江刺駅より車で約10分
  • 郷土芸能の商店街巡演や初盆供養の灯籠流し、花火大会等が行われる。特に、このまつりで披露される江刺鹿踊(ししおどり)「百鹿大群舞(ひゃくしかだいぐんぶ)」は、江刺区内の団体の踊り手総勢100名が流派を超えて一堂に会して踊るもので、一斉に太鼓を打ち鳴らし、通りいっぱいに広がってダイナミックに踊る様は、まさに圧巻の一言。
前沢夏まつり納涼花火大会 [お祭り][花火大会]

前沢夏まつり納涼花火大会

  • 2018年08月16日(木)
  • 東北道平泉前沢ICより15分JR前沢駅から徒歩30分 ※無料シャトルバスの運行あり
  • 岩手県奥州市で行われる前沢夏まつり内で開催される花火大会。打ち上げ場所から300mの保安区域のぎりぎりまで観賞場所として設けられるので、近い距離で楽しむことができるのが特徴の一つ。大迫力のスターマインなど、頭上で咲き誇る花火を楽しもう!
平泉大文字送り火 [年中行事・歳時記]

平泉大文字送り火

  • 2018年08月16日(木)
  • 東北自動車道「平泉前沢」ICより約10分JR東北本線「平泉」駅下車
  • 戦没者追善、先祖代々精霊供養として毎年行われている大文字送り火。中尊寺に伝わる千古の不滅の法灯より分火された火種は、地元の小中学生のトーチリレーによって山へ運ばれ点火される。町内から望む束稲山に赤々と「大」の字が浮かび上がる。
光と音のページェント 花火ファンタジー [花火大会]

光と音のページェント 花火ファンタジー

  • 2018年08月18日(土)
  • JR東北本線「花巻」駅より徒歩約25分
  • 宮沢賢治の精神を次代の子どもたちに伝えることを願う夏の一大イベントの一つ。次々と打ちあがる花火が、北上川の水面に映り、迫力とともに幻想的な風景を見せてくれる。
うるわしき美人画の世界―木原文庫より― [展覧会]

うるわしき美人画の世界―木原文庫より―

  • 2018年06月30日(土) ~ 2018年08月19日(日)
  • 盛岡ICより約15分 盛岡南ICより約15分盛岡駅東口から岩手県交通バス盛南ループ200乗車、「岩手県立美術館前」下車
  • 近代日本画における美人画の優れたコレクションで知られる「木原文庫」から、上村松園、鏑木清方、島成園らを中心とする作品のほか、未公開の作品資料も併せて紹介する。
岩手県立美術館 アート・シネマ上映会「イタリア旅行」 [映画・映像]

岩手県立美術館 アート・シネマ上映会「イタリア旅行」

  • 2018年08月19日(日)
  • 盛岡ICより約15分/盛岡南ICより約15分盛岡駅東口から岩手県交通バス盛南ループ200乗車、「岩手県立美術館前」下車
  • 今回は「イタリア旅行」を上映する。(1953年/イタリア/83分/監督:ロベルト・ロッセリーニ/日本語字幕) ロンドンに住む夫婦は、ナポリの別荘を処分するためにイタリアに向かう。見かけとは異なり、冷え切った関係のままの二人だったが、イタリアの風光や遺跡にふれるうち、失った愛情の痛みを思い出す。二人の名優が夫婦の微妙な心理を見事に演じている。事前申し込みは不要。

朝日新聞 盛岡総局 公式ツイッター

注目コンテンツ