メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

岩手

ピックアップ

岩手の情報

特集

まちの本屋から
盛岡のさわや書店のこだわり店員たちが岩手と、あるいは岩手の課題と関連する本をとりあげていきます。
移動支局@沿岸
今回の移動支局は沿岸地域の話題を随時掲載します。
木と生きる
人の営みに深く関わってきた木。その木とともに生きる人たちの姿を追った。
2017 衆院選
一瞬懸命 2017
高校野球岩手大会で優勝した盛岡大付の活躍をお伝えします。
2017 夏の高校野球
第99回全国高校野球選手権岩手大会
あした天気に
坂田裕一さん、役重眞喜子さん、前田千香子さん、佐々木信秋さん、創造的な活動を続ける4人のリレーコラム
風化に抗う戦後71年
太平洋戦争開戦の直前から敗戦の1年後まで5年間、満州で生き抜いた三田照子さんに体験を語ってもらった
県立博物館へようこそ
学芸員のリレーコラムで、自然や文化、歴史など岩手の魅力を分かりやすく語ってもらいます
どうぶつ公園さんぽ
盛岡市動物公園で人気の動物たちを、飼育員に聞く隠れたエピソードとともに紹介します
連載3.11その時そして【8】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
連載3.11その時そして【7】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
連載3.11その時そして【6】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
連載3.11その時そして【5】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
連載3.11その時そして【4】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
連載3.11その時そして【3】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
連載3.11その時そして【2】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
連載3.11その時そして【1】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
吹奏楽・合唱
全日写連だより
毎月の例会での写真を紹介しています
ジャズ喫茶菅原正二さんのコラム
一関のジャズ喫茶「ベイシー」オーナーのコラム「Swiftyの物には限度、風呂には温度」
こころのアンテナ
IAT岩手朝日テレビのアナウンサーやスタッフがお届けします
スポーツコラム
県内のクラブチームを率いる監督たちがその極意と哲学を語ります
復興のいま
震災の復興現場が抱えている様々な課題を詳報します

岩手のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

【桜・見ごろ】九戸城跡 [観察・ウォッチング][ウォーキング・散策][花・植物のイベント]

【桜・見ごろ】九戸城跡

  • 2018年04月21日(土) ~ 2018年04月30日(月)
  • 八戸自動車道一戸ICより15分二戸駅より徒歩25分(車で5分)
  • 市の中心部にある九戸城跡は、九戸政実の4代前の光政が築いたもので、豊臣秀吉天下統一の最後の合戦場となった。城跡には、東北最古とみられる石垣遺構が残っており、昭和10年に国の指定を受けた史跡である。春は敷地内にある約40本の桜が咲き誇り、市内でも有数の桜の名所となっている。
盛岡市動物公園春まつり [観察・ウォッチング][体験・遊覧]

盛岡市動物公園春まつり

  • 2018年04月29日(日) ~ 2018年04月30日(月)
  • 東北自動車道盛岡IC、盛岡南ICから約40分
  • 園内5ヶ所に設置したスタンプを集めてまわる「園内スタンプラリー」では、先着100名にオリジナル賞品をプレゼント。11:00~12:00には、ニホンザルやヤギに花形にくり抜いた餌などをプレゼントする体験を実施。14:00~は、サル山広場で春のじゃんけん大会を行う。上位3名にプレゼントの進呈あり。出店・屋台コーナーもあるので、一日中動物公園で楽しもう。
特別講話「盛岡の先人たちとハリストス正教会」 [講座・講演・シンポジウム]

特別講話「盛岡の先人たちとハリストス正教会」

  • 2018年04月30日(月)
  • 東北自動車道「盛岡」ICより国道46号線を東へ(盛岡市内方面へ)約15分「盛岡」駅よりバス松園バスターミナル行き(307・334)「高松の池口」下車 徒歩約5分
  • 盛岡で最初に伝道されたキリスト教である「ハリストス正教会」。盛岡にゆかりのある先人たちの中から、横川省三、見坊田鶴雄、須川長之助などを取り上げてハリストス正教会との関係を探る。特にマリオスに残る旧国鉄盛岡工場のレンガを焼いた浜野茂について深く掘り下げる。誰でも参加OK。
盛岡さんさ踊り公演 [伝統芸能・大衆芸能]

盛岡さんさ踊り公演

  • 2018年05月04日(金)
  • 盛岡ICより25分岩手県交通・岩手県北バス「県庁・市役所前」下車、徒歩4分
  • 盛岡の夏を彩るさんさ踊り。一足早く、ミスさんさ踊りの方々が華やかな踊りを披露する。ゴールデンウィークはもりおか歴史文化館でさんさ踊りを楽しもう!
盛岡さくらまつり(盛岡城跡公園) [観察・ウォッチング][ウォーキング・散策][花・植物のイベント]

盛岡さくらまつり(盛岡城跡公園)

  • 2018年04月14日(土) ~ 2018年05月05日(土)
  • 東北自動車道盛岡ICから国道46号経由 約20分盛岡駅東口バス乗り場から「でんでんむし号(左回り)」で約7~8分、「盛岡城跡公園」下車。
  • 市民の憩いの場として愛されている「盛岡城跡公園」。城跡の石垣と調和し、風情を感じさせるのが特徴。石川啄木の歌碑もある歴史ある盛岡城跡に、約200本の桜が咲き誇る。そのほか公園では、風格ある石垣とともにさまざまな花木が四季を彩る。
盛岡さくらまつり(高松公園) [観察・ウォッチング][ウォーキング・散策][花・植物のイベント]

盛岡さくらまつり(高松公園)

  • 2018年04月14日(土) ~ 2018年05月05日(土)
  • 東北自動車道盛岡ICから約20分盛岡駅東口バス乗り場から「松園バスターミナル行」で約15分、「高松の池口」下車、徒歩1分
  • 池の周辺には、1260本ものサクラが植えられており、サクラの名所として有名。「日本さくら名所100選」に選ばれている。夜にはぼんぼりの灯りに照らされた桜が水面に映り幻想的な風景へと変化する。
春の藤原まつり [お祭り][年中行事・歳時記][フェスティバル・パレード][伝統芸能・大衆芸能][芸能人・著名人]

春の藤原まつり

  • 2018年05月01日(火) ~ 2018年05月05日(土)
  • 東北自動車道「平泉前沢」ICより約10分JR東北本線「平泉」駅より、中尊寺月見坂入口まで徒歩25分、毛越寺まで徒歩10分
  • 春の藤原まつりは、5月1日の藤原四衡公追善法要、稚児行列で幕をあける。3日にはこの祭り最大の催し「源義経公東下り行列」が行われ、毎年人気の俳優やタレントが義経役を務め、兄・頼朝から平泉へ逃げ落ち、藤原秀衡に温かく出迎えを受けた様子を平安絵巻さながらに再現。総勢約100名で町内を行列し、沿道は沢山の観光客で賑わう。また中尊寺能や重要無形民俗文化財の毛越寺延年の舞、鹿踊等の郷土芸能の披露もあり。
盛岡山車太鼓打ち体験 [体験・遊覧]

盛岡山車太鼓打ち体験

  • 2018年05月05日(土)
  • 盛岡ICから25分岩手県交通・岩手県北バス「県庁・市役所前」下車、徒歩4分
  • 盛岡を代表する祭りのひとつ、「盛岡秋まつり」。その顔となる盛岡山車に乗って太鼓打ちを体験できる。盛岡を訪れた良い記念に、ゴールデンウィークはもりおか歴史文化館で楽しもう!
紫波町 城山公園 桜ウィーク [観察・ウォッチング][ウォーキング・散策][花・植物のイベント]

紫波町 城山公園 桜ウィーク

  • 2018年04月14日(土) ~ 2018年05月06日(日)
  • 東北自動車道「紫波」ICより約20分JR東北本線「紫波中央」駅より徒歩約25分(車で約15分)
  • 町の中心に位置する城山公園は、斯波氏の居城高水寺城跡。小高い丘にある公園で、天気が良い日は岩手山も見える。桜の名所として有名で、春には約2000本の桜が一斉に咲き誇る。見ごろの時期にはライトアップが行われ、夜桜も楽しむことができるほか、桜まつりも予定されている。紫波の春を感じに出かけてみよう。
【桜・見ごろ】雫石川園地 [観察・ウォッチング][ウォーキング・散策][花・植物のイベント]

【桜・見ごろ】雫石川園地

  • 2018年04月21日(土) ~ 2018年05月06日(日)
  • 東北道盛岡ICから約20分JR雫石駅から徒歩約10分
  • 桜の花が咲く頃、雫石川園地には約150匹の鯉のぼりが掲揚される。雫石川のせせらぎを聞きながら、悠々と群をなして泳ぐ鯉のぼりと、御所湖を望む湖畔の園地に並ぶ約150本のソメイヨシノの桜並木の彩りが雫石の春の訪れを感じさせる。約30年前に植樹された若木ながら、お花見スポットとして、毎年多くの人が春を感じに足を運ぶ。

朝日新聞 盛岡総局 公式ツイッター

注目コンテンツ