メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

岩手

ピックアップ

岩手の情報

特集

逆転の花巻東 2018
高校野球岩手大会で優勝した花巻東の活躍をお伝えします。
2018 夏の高校野球
第100回全国高校野球選手権記念岩手大会
球史探訪 高校野球100回
夏の高校野球を前に、岩手の高校野球史にまつわる話を紹介します。
まちの本屋から
盛岡のさわや書店のこだわり店員たちが岩手と、あるいは岩手の課題と関連する本をとりあげていきます。
移動支局@沿岸
今回の移動支局は沿岸地域の話題を随時掲載します。
木と生きる
人の営みに深く関わってきた木。その木とともに生きる人たちの姿を追った。
2017 衆院選
あした天気に
坂田裕一さん、役重眞喜子さん、前田千香子さん、佐々木信秋さん、創造的な活動を続ける4人のリレーコラム
風化に抗う戦後71年
太平洋戦争開戦の直前から敗戦の1年後まで5年間、満州で生き抜いた三田照子さんに体験を語ってもらった
県立博物館へようこそ
学芸員のリレーコラムで、自然や文化、歴史など岩手の魅力を分かりやすく語ってもらいます
どうぶつ公園さんぽ
盛岡市動物公園で人気の動物たちを、飼育員に聞く隠れたエピソードとともに紹介します
連載3.11その時そして【8】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
連載3.11その時そして【7】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
連載3.11その時そして【6】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
連載3.11その時そして【5】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
連載3.11その時そして【4】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
連載3.11その時そして【3】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
連載3.11その時そして【2】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
連載3.11その時そして【1】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
吹奏楽・合唱
全日写連だより
毎月の例会での写真を紹介しています
ジャズ喫茶菅原正二さんのコラム
一関のジャズ喫茶「ベイシー」オーナーのコラム「Swiftyの物には限度、風呂には温度」
こころのアンテナ
IAT岩手朝日テレビのアナウンサーやスタッフがお届けします
スポーツコラム
県内のクラブチームを率いる監督たちがその極意と哲学を語ります
復興のいま
震災の復興現場が抱えている様々な課題を詳報します

岩手のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

企画展「繋遺跡 国重要文化財指定30周年」 [展示会・展示イベント]

企画展「繋遺跡 国重要文化財指定30周年」

  • 2018年10月06日(土) ~ 2019年01月20日(日)
  • 東北道盛岡ICより約15分JR盛岡駅からタクシーで約5分、JR盛岡駅西口から「杜の大橋」経由で徒歩約20分
  • 盛岡の奥座敷、繋(つなぎ)温泉郷。人々を癒すパワースポットには太古より縄文人の営みがあった。そして遺跡から出土する北方の土器や北陸のヒスイは、列島規模での人や文物の往来を物語っている。今回は、日本人の心を揺さぶる縄文の芸術的でダイナミックな渦巻文様を持つ国指定重要文化財「深鉢形土器」7個体をはじめ、未公開の土器や装飾品が一堂に会する必見の展示会。
【紅葉・見ごろ】国見温泉周辺 [観察・ウォッチング][ウォーキング・散策][花・植物のイベント]

【紅葉・見ごろ】国見温泉周辺

  • 2018年10月01日(月) ~ 2018年10月20日(土)
  • 盛岡ICより50分
  • 緑の薬湯で有名な国見温泉。ブナの原生林に囲まれた美しい紅葉でも人気の温泉地。露天風呂からは赤黄の美しい紅葉を楽しむことができる。
【紅葉・見ごろ】葛根田渓谷 [観察・ウォッチング][ウォーキング・散策][花・植物のイベント]

【紅葉・見ごろ】葛根田渓谷

  • 2018年10月01日(月) ~ 2018年10月20日(土)
  • 東北道盛岡IC約40分
  • ブナ原生林を擁する葛根田渓流は、変化に富んだ渓流からのダイナミックな流れと玄武洞の景観が多くの人を惹きつける。秋にはブナの黄色にモミジやウルシの赤が織り交ざった美しい紅葉が見られる。鳥越の滝が美しい。
秋季講演会 シリーズいわてを知る(第15回)~エネルギーの地産地消で岩手はどう発展するか~ [講座・講演・シンポジウム]

秋季講演会 シリーズいわてを知る(第15回)~エネルギーの地産地消で岩手はどう発展するか~

  • 2018年10月20日(土)
  • 東北自動車道「盛岡」ICよりJR盛岡駅・県庁方面へ15分JR盛岡駅より徒歩20分
  • この講演会は、日本技術士会岩手県支部が主催する講演会であり、最前線の講師の分かりやすく面白いお話を無料で聞くことが可能である。今回は、「エネルギーの地産地消で岩手はどう発展するか」と題して岩手県の再生可能エネルギーについて、日本再生可能エネルギー総合研究所 代表 北村和也氏が講演を行う。
盛岡弁で語る昔話(10月) [体験・遊覧][演劇・ダンス]

盛岡弁で語る昔話(10月)

  • 2018年10月20日(土)
  • 盛岡IC・盛岡南ICから25分JR盛岡駅より徒歩20分/岩手県交通・岩手県北バス「県庁・市役所前」下車 徒歩4分
  • ナレーター・語り手として活躍している小野寺瑞穂さんが盛岡弁で昔話や伝説を語る。ぬくもりのある盛岡弁に耳を傾け、懐かしい時間を過ごしてみては?
夏油高原紅葉まつり [フェスティバル・パレード][物産展][観察・ウォッチング][伝統芸能・大衆芸能][ウォーキング・散策][花・植物のイベント]

夏油高原紅葉まつり

  • 2018年10月06日(土) ~ 2018年10月21日(日)
  • 北上江釣子ICから40分JR北上駅東口より無料シャトルバス運行
  • 毎年恒例の紅葉まつり。夏油高原の美しい紅葉を見に行こう。期間中の10/6~8、13、14は様々なイベントも開催される。うまいもの広場では沢山の露店が並び、温泉郷女将のそば屋も毎回好評! ふわふわ遊具もあるので子ども連れにも最適。美しい紅葉を眼下に眺められるゴンドラもおすすめ。今年も様々な催し物が用意されている。
2018熱気球グランプリ第3戦 一関・平泉バルーンフェスティバル2018 [フェスティバル・パレード][体験・遊覧]

2018熱気球グランプリ第3戦 一関・平泉バルーンフェスティバル2018

  • 2018年10月19日(金) ~ 2018年10月21日(日)
  • 東北自動車道「一関」IC約10分東北新幹線「一ノ関」駅より車約10分
  • 一関・平泉バルーンフェスティバル2018が岩手県一関市で開催される。国内で一番レベルの高い熱気球競技会「熱気球グランプリ」の第3戦として開催され、日本屈指のパイロット達と美しい東北の秋空で文字通り熱い戦いを繰り広げる。会場内では飲食コーナーや体験教室など美味しい楽しいイベントが同時開催。世界遺産 平泉にも近く、秋の観光シーズンに熱気球大会観戦し秋の東北を満喫してみては。
第42回前沢音楽祭 [音楽イベント]

第42回前沢音楽祭

  • 2018年10月21日(日)
  • 平泉前沢ICから国道四号線経由で北へ約7分JR前沢駅西口から北へ徒歩約5分
  • 今年で42回目を数える前沢音楽祭。合唱・ピアノ・楽器演奏・三味線・チェロ・吹奏楽など様々な団体が出演する。この機会にご覧あれ!
万丁目遺跡現地説明会 [講座・講演・シンポジウム]

万丁目遺跡現地説明会

  • 2018年10月27日(土)
  • 東北自動車道花巻南ICよりすぐ
  • 万丁目遺跡では12~15世紀の居館跡が見つかっており、掘立柱建物跡、竪穴建物跡、カマド状遺構、苑池などが検出されている。遺物は国産陶器、中国産磁器、かわらけ、茶臼などが出土している。詳しいお話を聞くことのできる機会。
前沢文化祭舞台部門 [伝統芸能・大衆芸能]

前沢文化祭舞台部門

  • 2018年10月28日(日)
  • 平泉前沢ICから国道四号線経由で北へ約7分JR前沢駅西口から北へ徒歩約5分
  • 謡・詩吟・踊り・フラメンコ・社交ダンス・フォークダンス、一輪車など、多種多様な団体が出演する前沢文化祭。芸術の秋を楽しもう。

朝日新聞 盛岡総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】手軽においしく自宅で焼き鳥

    煙がでないでヘルシーに焼ける

  • 写真

    【&TRAVEL】北アルプスの紅葉見る新名所

    焼きたてパンも楽しめる

  • 写真

    【&M】WEC富士6時間耐久レース

    写真で振り返る

  • 写真

    【&w】adidasのオシャレなRUNギア

    運動のある過ごし方

  • 写真

    好書好日韓国で大ヒット「あめだま」

    絵本作家ペク・ヒナさんにきく

  • 写真

    WEBRONZA拡大するタックス・ギャップ

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン超濃厚なのにヘルシースープ

    新感覚の鶏ポタラーメン

  • 写真

    T JAPANチャリティオークション開催

    水晶玉子の個人鑑定も!

  • 写真

    GLOBE+打った、走った…そっち?

    フィンランド生まれのスポーツ

  • 写真

    sippo広がる地域猫活動、模索続く

    猫嫌いな住民へ説明も必要

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ