メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

岩手

ピックアップ

岩手の情報

特集

あした天気に
高橋博之さん、森田珪子さん、菅沼緑さん、阿部陽子さん、創造的な活動を続ける4人によるリレーコラム
不来方TEN
第89回選抜高校野球大会に出場する不来方高校を追います
山と暮らす ~岩泉のひとびと~
昨年、台風の豪雨が襲った岩泉町。取材に入って気付いたことは、山とともに暮らす人たちの力強さだった。
ボーダレスアートの世界
知的障害者のアートを常設展示する花巻市の「るんびにい美術館」の世界を紹介します
GO!希望郷 いわて国体
拝啓 啄木先輩
漂泊歌人・石川啄木が生まれて今年で130年。新聞記者でもあった啄木の足跡を、後輩記者がたどります。
風化に抗う戦後71年
太平洋戦争開戦の直前から敗戦の1年後まで5年間、満州で生き抜いた三田照子さんに体験を語ってもらった
一瞬懸命
高校野球岩手大会で優勝した盛岡大付の活躍をお伝えします。
2016 夏の高校野球
第98回全国高校野球選手権岩手大会
2016  参院選
カッパよ
県立博物館へようこそ
学芸員のリレーコラムで、自然や文化、歴史など岩手の魅力を分かりやすく語ってもらいます
どうぶつ公園さんぽ
盛岡市動物公園で人気の動物たちを、飼育員に聞く隠れたエピソードとともに紹介します
連載3.11その時そして【7】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
連載3.11その時そして【6】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
連載3.11その時そして【5】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
連載3.11その時そして【4】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
連載3.11その時そして【3】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
連載3.11その時そして【2】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
連載3.11その時そして【1】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
吹奏楽・合唱
全日写連だより
毎月の例会での写真を紹介しています
再思三考~むのたけじの遺言
ジャズ喫茶菅原正二さんのコラム
一関のジャズ喫茶「ベイシー」オーナーのコラム「Swiftyの物には限度、風呂には温度」
こころのアンテナ
IAT岩手朝日テレビのアナウンサーやスタッフがお届けします
一日一歩 グルージャ盛岡監督
J2昇格を目指す選手らの奮闘ぶりや、クラブの裏話を菊池監督が語ります。
復興のいま
震災の復興現場が抱えている様々な課題を詳報します

岩手のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

岩手山山開き [年中行事・歳時記][ウォーキング・散策]

岩手山山開き

  • 2017年07月01日(土)
  • 盛岡ICより30分
  • 岩手山の登山客の安全を祈るため始められた行事で、岩手山の平穏を祈る意味も込めて行われる。神事の後、代表の登山隊が岩手山へ登山し、雫石町・滝沢村・八幡平市の代表と頂上で交歓を深める。
企画展「盛岡南部家の生き方・第2部 -揺らぐ盛岡藩に立ち向かう南部家-」 [展覧会]

企画展「盛岡南部家の生き方・第2部 -揺らぐ盛岡藩に立ち向かう南部家-」

  • 2017年04月19日(水) ~ 2017年07月02日(日)
  • 盛岡ICより25分岩手県交通・岩手県北バスで「県庁・市役所前」下車、徒歩4分
  • 盛岡南部家の歴代当主の実態を掘り下げ「殿様」の実像に迫り、改めて盛岡の歴史を辿る企画展の第2弾。昨年に引き続き、今回は5代南部行信から10代利正まで6代の藩主に焦点をあて、江戸時代の真っ只中に南部家・盛岡藩では何が起こっていたのかを、さまざまな資料を基に紐解く。第3部(幕末期)は来年度開催予定。
宝くじ文化公演 劇団わらび座ミュージカル KINJIRO! 本当は面白い二宮金次郎 [演劇・ダンス]

宝くじ文化公演 劇団わらび座ミュージカル KINJIRO! 本当は面白い二宮金次郎

  • 2017年07月02日(日)
  • 東北自動車道「平泉前沢」ICより約10分JR東北本線「前沢」駅西口より徒歩5分
  • 銅像のことしか知らなくても思いっきり楽しめる金次郎の物語! 劇団わらび座がミュージカルでお届けする。ぜひお見逃しなく!
映画「ネクタイを締めた百姓一揆」上映会(いしどりや酒蔵交流館) [映画・映像]

映画「ネクタイを締めた百姓一揆」上映会(いしどりや酒蔵交流館)

  • 2017年07月08日(土)
  • JR石鳥谷駅より徒歩7分 バス石鳥谷上町バス停徒歩5分
  • 東北新幹線新花巻駅設置を巡る14年間の物語の映画「ネクタイを締めた百姓一揆」の上映。岩手県在住有志の手による長編劇映画。
奥州前沢よさこいフェスタ [お祭り][フェスティバル・パレード][各種ショー][伝統芸能・大衆芸能]

奥州前沢よさこいフェスタ

  • 2017年07月09日(日)
  • 東北自動車道平泉前沢ICから約8分JR前沢駅から徒歩5分
  • 奥州に夏を呼び込む「奥州前沢よさこいフェスタ」が、7月9日(日)に開催される。祭りは年々盛り上がりを見せ、県内外から1,000人以上の踊り手が集まり、エネルギッシュな舞を観客に披露。祭りのパワーで前沢のまちがよさこいの熱気に包まれる。
奥州前沢よさこいFesta13 [フェスティバル・パレード][演劇・ダンス]

奥州前沢よさこいFesta13

  • 2017年07月09日(日)
  • 東北自動車道平泉前沢ICより約10分JR東北線前沢駅より徒歩5分
  • 今年で第13回を迎える真夏の祭典「奥州前沢よさこいFesta」。ステージやパレードで岩手県内、県外の各参加チームがよさこいを披露。よさこいパワーで東北、奥州を盛り上げる。
元祖しずくいし軽トラ市(7月) [フリーマーケット・バザー]

元祖しずくいし軽トラ市(7月)

  • 2017年07月09日(日)
  • 「盛岡」ICより約11kmJR「雫石」駅から徒歩7分
  • 約500mの「よしゃれ通り」に約50台の軽トラックが並び、荷台いっぱいに地元の新鮮野菜や加工品などが販売される。イベント盛りだくさんの軽トラ市に行ってみよう!
毛越寺あやめまつり [お祭り][観察・ウォッチング][伝統芸能・大衆芸能][花・植物のイベント]

毛越寺あやめまつり

  • 2017年06月20日(火) ~ 2017年07月10日(月)
  • 東北自動車道「平泉前沢」ICより約10分JR東北本線「平泉」駅より徒歩約10分
  • 毛越寺境内大泉が池周辺の約30アールのあやめ園に、300種、3万株の花菖蒲が咲き誇り、揚羽(あげは)や初鏡(はつかがみ)、初光(はつひかり)などが色鮮やかに大輪を咲かせ庭園を彩る。期間中は重要無形民俗文化財である延年の舞、茶会、邦楽演奏会、写生大会等がとり行われる。
平泉水かけ神輿 [お祭り]

平泉水かけ神輿

  • 2017年07月16日(日)
  • 東北自動車道「平泉前沢」ICより約10分JR東北本線「平泉」駅下車
  • 沿道からの「清め水」を浴びながら、観自在王院跡-金色堂間を勇敢に、豪快に神輿渡御する。平成7年に東京・深川の富岡八幡宮の水掛け神輿を招いて行った「蘇れ黄金・平泉祭」のメイン行事「御神輿渡御」をきっかけに、町民参加型のまつりとして「平泉水かけ神輿」を創設。平成8年、町内の若者が結束した担ぎ手組織「平泉神輿会」が結成された。
テーマ展「大名行列ってなに?」 [展覧会]

テーマ展「大名行列ってなに?」

  • 2017年05月17日(水) ~ 2017年07月17日(月)
  • 盛岡ICより25分岩手県交通・岩手県北バスで「県庁・市役所前」下車、徒歩4分
  • 知っているようで知らない「大名行列」。絵巻物を中心に盛岡藩主の大名行列について紹介する。

朝日新聞 盛岡総局 公式ツイッター

注目コンテンツ