メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

岩手

ピックアップ

岩手の情報

特集

変革者たち 岩手と平成
「平成」が終わろうとしている。変革者たちの足跡を通して、岩手のあすを探る
取材ノートから 2018
あした天気に
坂田裕一さん、役重眞喜子さん、前田千香子さん、佐々木信秋さん、創造的な活動を続ける4人のリレーコラム
スポーツコラム
県内のクラブチームを率いる監督たちがその極意と哲学を語ります
まちの本屋から
盛岡のさわや書店のこだわり店員たちが岩手と、あるいは岩手の課題と関連する本をとりあげていきます。
県立博物館へようこそ
学芸員のリレーコラムで、自然や文化、歴史など岩手の魅力を分かりやすく語ってもらいます
ジャズ喫茶菅原正二さんのコラム
一関のジャズ喫茶「ベイシー」オーナーのコラム「Swiftyの物には限度、風呂には温度」
どうぶつ公園さんぽ
盛岡市動物公園で人気の動物たちを、飼育員に聞く隠れたエピソードとともに紹介します
連載3.11その時そして【8】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
吹奏楽・合唱
全日写連だより
毎月の例会での写真を紹介しています
逆転の花巻東 2018
高校野球岩手大会で優勝した花巻東の活躍をお伝えします。
2018 夏の高校野球
第100回全国高校野球選手権記念岩手大会
球史探訪 高校野球100回
夏の高校野球を前に、岩手の高校野球史にまつわる話を紹介します。
連載3.11その時そして【7】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
連載3.11その時そして【6】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
連載3.11その時そして【5】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
連載3.11その時そして【4】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
連載3.11その時そして【3】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
連載3.11その時そして【2】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
連載3.11その時そして【1】
3月11日、午後2時46分、みんなは、何をしていたのだろう。それから、どう生きているのだろう。
こころのアンテナ
IAT岩手朝日テレビのアナウンサーやスタッフがお届けします
復興のいま
震災の復興現場が抱えている様々な課題を詳報します

岩手のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

ファミリーコンサート「音楽のおくりもの」 [音楽イベント]

ファミリーコンサート「音楽のおくりもの」

  • 2019年02月23日(土)
  • 東北自動車道八戸線「一戸」ICから国道4号線を南下し、約5分いわて銀河鉄道「一戸駅」から徒歩15分、タクシーで5分
  • 全国各地で人気の乳幼児から親子3代で楽しめるコンサート。11時00分開演「わいわいコンサート」は年齢制限なし。14時開演「アフタヌーンコンサート」は4歳から入場可。クラシックの名曲から、午前はトトロやアナ雪、午後はラピュタの「君をのせて」や映画音楽も。クイズやみんなで一緒に歌う参加コーナーは客席もおおいに盛り上がる。演奏は東京芸術大学出身のアンサンブル・ディヴェルターズ、司会・フルートは一村誠也。
沢内クロスカントリースキー大会 [スポーツ]

沢内クロスカントリースキー大会

  • 2019年02月23日(土) ~ 2019年02月24日(日)
  • ほっとゆだ駅から車で20分
  • 第25回沢内クロスカントリースキー大会及び第19回沢内クロスカントリースキー・マスターズ大会を開催。県内の小・中学生対象のクロスカントリースキー大会だ。また、マスターズ大会も合わせて開催され、岩手県のスキーシーズンの最後に開催される大会として注目を集めている。
ゾウ感謝祭2019 [各種ショー][展示会・展示イベント][体験・遊覧]

ゾウ感謝祭2019

  • 2019年01月19日(土) ~ 2019年02月28日(木)
  • 東北自動車道若柳金成ICから30分JR東北本線より花泉駅からタクシーで20分
  • ゾウさんとのバスケット対決や、楽しいゾウさんのパフォマンスショーを開催! ゾウ使いさんの気分を味わえるゾウ使い体験やラオス衣装でゾウさんと一緒に写真がとれる撮影会も行われる。期間中はゾウライドが平日、土日祝日問わず半額になる。 ※ゾウライドは1日200組限定
北東北感謝祭 [観察・ウォッチング][体験・遊覧]

北東北感謝祭

  • 2018年12月01日(土) ~ 2019年02月28日(木)
  • 東北自動車道若柳金成ICから30分JR東北本線より花泉駅からタクシーで20分
  • 冬の期間「北東北+宮城 感謝祭」を開催。期間中の土日祝に、トラ・ライオン・チーターをゆっくり見学できる「肉食動物探検バスツアー」、ゾウ使いにチャレンジする「間近でふれあうゾウ使い体験」、毎日ボールバイソンと写真が撮れる「ヘビとのふれあい撮影会」を開催。青森県、秋田県、岩手県の北東北3県及び宮城県の在住者は入場料金が半額に。冬のサファリパークを楽しもう。
第14回 八日市つるし雛まつり [年中行事・歳時記][展示会・展示イベント]

第14回 八日市つるし雛まつり

  • 2019年02月15日(金) ~ 2019年03月03日(日)
  • 道の駅石鳥谷より西へ2.4km ピンクののぼりが目印東北本線石鳥谷駅下車タクシーで約5分
  • 桃の節句に合わせ、年々華やかさを増すつるし雛。色とりどりの飾りが会場全体に展示された光景は圧巻。
おおはさま宿場の雛まつり [年中行事・歳時記][展示会・展示イベント]

おおはさま宿場の雛まつり

  • 2019年02月22日(金) ~ 2019年03月03日(日)
  • 岩手県交通バス 大迫花巻線「大迫バスターミナル」よりすぐ
  • 大迫の中心街はかつて盛岡と遠野を結ぶ街道の宿場町として栄え、江戸時代の古今雛や亨保雛などの雛人形が代々受け継がれている。宿場の雛まつりでは町内の商店や民家に雛人形が飾られ、春を間近に控えた商店街に大勢の観光客が訪れる。
下前厄払い人形送り [お祭り]

下前厄払い人形送り

  • 2019年03月03日(日)
  • ほっとゆだ駅から車で15分
  • 地区民が集ってワラ人形を作り、地区内を練り歩いて地区入口の木にワラ人形を取り付け、各戸の人数分の団子をワラ人形につるして参拝する。地域の伝統行事に参加しよう。
イザ!カエルキャラバン!× HANDs! Together in 宮古市 [体験・遊覧][健康・福祉・教育]

イザ!カエルキャラバン!× HANDs! Together in 宮古市

  • 2019年03月09日(土)
  • JR宮古駅直結
  • 防災訓練プログラムとおもちゃの交換会を組み合わせた防災イベント。今回は実際にアジアの国々で使われている教材も楽しむことができる。 対象:幼児~小学生 主催:国際交流基金アジアセンター 共催:宮古市、宮古市国際交流協会、NPO法人プラス・アーツ ※このプログラムは、「第5回三陸国際芸術祭 三陸×アジアつながるプロジェクト」HANDs! -Hope and Dreams- for みやこ!のうちの一つ
第5回三陸国際芸術祭「宿ル」 大船渡プログラム-空に宿ル- [体験・遊覧][演劇・ダンス]

第5回三陸国際芸術祭「宿ル」 大船渡プログラム-空に宿ル-

  • 2019年03月01日(金) ~ 2019年03月10日(日)
  • 釜石方面から三陸自動車道経由「大船渡」ICより約15分JR大船渡線「大船渡」駅より徒歩2分
  • 5回目を迎える三陸国際芸術祭のテーマは「宿ル」。大船渡駅前の“新しいまち”を中心に、郷土芸能との出会い・体験や、インドネシアの芸能や現代ダンスとの交流を通して、人と人がより深く出会う場を創る。
春風亭昇太・柳家花緑 二人会 ゲスト:銀シャリ [伝統芸能・大衆芸能][芸能人・著名人]

春風亭昇太・柳家花緑 二人会 ゲスト:銀シャリ

  • 2019年03月13日(水)
  • 東北自動車道水沢ICより4.2km(約15分)東北新幹線水沢江刺駅よりタクシー15分、東北本線水沢駅よりタクシー10分
  • テレビ番組で人気の噺家春風亭昇太と柳家花緑の落語会が開催される。ゲストには今が旬のお笑いコンビ銀シャリが登場する。 ※未就学児観覧不可

朝日新聞 盛岡総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】気になったら即吸引!

    超スリムスタイルの掃除機

  • 写真

    【&TRAVEL】東京を盛り上げる豪華客船

    2020年に東京湾に入港〈PR〉

  • 写真

    【&M】「エトピリカ」に感動

    気象予報士・弓木春奈

  • 写真

    【&w】広がる“あるある”の輪

    またもや山田全自動でござる

  • 写真

    好書好日多様な命を育むマサイマラ

    藤巻亮太が見た野生動物の王国

  • 写真

    WEBRONZA橋本治は「体」の人だった

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンオーデマ ピゲ個性的な新作

    四半世紀ぶりの新コレクション

  • 写真

    T JAPANフレンチと日本酒の新たな出会い

    一ツ星シェフ流のペアリング

  • 写真

    GLOBE+絶景に場所取りはつきもの

    詩歩さん連載

  • 写真

    sippoこれで愛犬もかわいく変身

    100均の意外な人気商品

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ