メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月01日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

連載

島に生きる〈3〉

写真:看板猫を囲み談笑する平井さん夫妻(右)と小林希さん(右から4番目)=丸亀市広島町茂浦 拡大看板猫を囲み談笑する平井さん夫妻(右)と小林希さん(右から4番目)=丸亀市広島町茂浦

日本の原風景@広島

 塩飽諸島最大の島、広島(丸亀市)に今年6月、「ゲストハウスひるねこ」がオープンした。猫が昼寝するようなくつろげる宿にと、東京に住む旅行作家で「旅女(たび・じょ)」を名乗る小林希(のぞみ)さん(33)が名付けた。

    *

 静かに朽ちていく日本家屋、人の気配がわずかに感じられる段々畑……。昨年5月、小林さんが初めて広島を訪れた時の印象は「美しい日本の原風景」だった。

 瀬戸内の猫とアートをテーマにした取材旅行の途中だった。広島を訪れ、知人の紹介で茂浦地区の自治会長・平井明さん(67)と妻の光子さん(67)と会った。

 青木石の産地として知られる広島だが、近年は石切り場の従業員も島外から通う。約200人いる住民は高齢化が進み、子どもはいない。

 「あと10年したら、ここは無人島になる。自分たちが動けるうちにどうにかせんといかん」。運送会社を定年退職後、島に戻った明さんは島では「若手」だ。茂浦の伝統を消すまいと、獅子舞を復活させたこともある。食堂や宿泊施設がなく、観光客が来ない現状を憂えていた。

 「気が向いたら、また来てな」。小林さんは平井夫妻に袋いっぱいの甘夏を渡された。別れを惜しみ、港で手を振って見送ってくれた。

 出版社を辞めて世界放浪に出かけたのをきっかけに作家になり、海外にばかり目を向けていた。「何もない」という広島にどうやって人を呼ぶか。帰路、考えを巡らせた。

 小林さんは翌月、「島プロジェクト」と題した企画書を手に平井夫妻を訪ねた。古民家を宿に再生し、子どもたちに島体験をさせる計画が記されていた。

 明さんは、予想外に早い再訪に驚きながら、「島の人たちができる範囲で」という提案に可能性を感じた。島外の家主に管理を託されていた古民家に小林さんを案内した。

 平井さん夫妻や幼なじみの住人が集まり、改修が始まった。古民家の隣に宿泊者用の畑を作り、取り放題、食べ放題にすることにした。夫妻は宿の営業許可だけでなく、食堂開設に向けて食品衛生責任者の資格も取った。

 小林さんも友人や家族を連れて毎月訪れ、作業や作戦会議に参加した。地域おこしに携わるのは初めて。時には意見がすれ違い、涙を流すこともあった。今年6月に素泊まり3千円、島で暮らすように過ごせるゲストハウスとしてスタートした。「行動力のある小林に刺激を受けた」と明さんは振り返る。

    *

 瀬戸内海に沈む夕日、「広島のフロリダ」と呼ぶビーチ、伝統の神事・百々手(も・も・て)まつり。茂浦の自慢はたくさんある。中でも「一番の魅力は茂浦の人」と小林さんは思う。小林さんがブログで紹介したこともあってか、県外からの利用者もいる。

 いま、別の空き家を「ひるねこ2号」に改修中だ。塩飽諸島の空き家活用を対象にした市の助成金を活用する。島の魅力を知ってもらうため、長期滞在し移住を体験してもらう施設にする計画だ。

(細川治子)

■島の空き家 

県内の空き家率は17・2%で全国では7番目の高さだ(2013年、総務省調査)。離島ではさらに深刻な問題になっている。昨年、空き家対策特別措置法が成立し、倒壊の恐れがある家屋については市町村が所有者に撤去を命令できるようになったが、離島は撤去費用も割高なため、放置家屋が目立つ。一方、小豆島町、土庄町、直島町や観音寺市、三豊市は独自の空き家バンクに島の物件を掲載し、島への移住を呼び込んでいる。

2015年12月23日

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

高松総局から

県内の様々な課題を探る「深層2015」を掲載中です。twitter(asahi_takamatsu)もご覧下さい。
メールはこちらから

朝日新聞 高松総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ