メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ひと@讃岐

グラフィックデザイナー 田村享昭さん

写真: 拡大

交通死亡事故の防止を呼びかける県のポスターや、県内企業の広告のデザインを手がける。3年前からは、高松名産の松盆栽の魅力をPRする「盆人プロジェクト」に関わっている。

 多度津町で生まれ、物心ついた時から自分でおもちゃを作ったり絵を描いたりするのが好きだった。中学時代は出版社主催の新人賞に応募するほど漫画に没頭。「ものづくりがしたい」と専門学校でグラフィックデザインを学び、高松市内のデザイン事務所で約10年働いて独立した。

 「盆人プロジェクト」は、県内のカメラマンやウェブエンジニアらと結成。松盆栽をかたどったアロマディフューザーや、ガチャガチャの容器に入った盆栽などグッズ開発に携わった。

 盆栽をPRするガールズユニット「ボンクラ」で、盆栽を頭に載せたビジュアルデザインも考えた。松の枝を切る様子などを歌詞とダンスに採り入れた「盆栽たいそう」のミュージックビデオは、2016年にユーチューブで配信すると話題になった。

 盆栽たいそうを国内外のイベントで披露するようになり、CDも今年3月に全国発売。活動の幅は、全国に、世界に広がっている。「正直、ここまでのスピードとは思っていなかった」

 クライアントの要望に応える広告の仕事と違い、自分の好みを前面に出せるのが新鮮だ。「人の記憶に残り、人生に影響を与えられるものをつくっていきたい」

(森下 裕介)

2018年11月2日

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

高松総局から

県内の様々な課題を探る「深層2015」を掲載中です。twitter(asahi_takamatsu)もご覧下さい。
メールはこちらから

朝日新聞 高松総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ