メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ひと@讃岐

「現代の名工」の石彫工 大川等さん

写真: 拡大

 高級石材・庵治石の産地で、石の加工も盛んな香川。そこで初めて、石の分野から「現代の名工」に選ばれた。「頭をよぎるのは家族、従業員、親方、お客様。いい仕事をさせてくれた人たちへの感謝ばかり」

 卓越した技能をもつ人に贈られる現代の名工。県内では43人目だ。ノミとハンマーを使い、石に墨で書いた文字を彫る技術に優れ、次世代の指導や育成にも貢献していると評価された。

 石碑や墓石の文字は、機械で彫るのが今は主流。だが、「書家の一字一字の強弱や深みは、手彫りでなければ表現できない」と語る。その技を多くの若手職人に伝え、日本一を競う「技能グランプリ」などに送り出している。

 牟礼町(現・高松市)で、石材業を興した父の背中を見て育った。小学6年の時に父が仕事で大けがをし、決意した。「助けてやらないかん、石屋になる」。クレーンなどの重機のなかった時代、母と100キロの石を運んだ。

 定時制高校に通いながら別の石材店で4年、修行した。父から継いだ会社は、8年前に長男へ譲った。2016年からは、約300社が属する全国石材技能士会の会長を務める。

 県内の小学校で、石の文鎮磨きなど体験教室も続ける。「庵治石を知らない子も多いけど、意外と身近に使われていることを伝えると、わっと盛り上がる」。石の魅力を伝えることも大事だと感じている。

(多知川 節子)

2019年11月19日

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

高松総局から

県内の様々な課題を探る「深層2015」を掲載中です。twitter(asahi_takamatsu)もご覧下さい。
メールはこちらから

朝日新聞 高松総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ