メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月14日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

まほの挑戦

「島の母」ランナーお接待

写真: 拡大

写真: 拡大

 前回、新人記者として10キロの種目に挑みました。万全の準備でなかった私でも、楽しく走れたのは沿道の声援とお接待の力があったから。そこで、今回は裏方にまわりました。

 スタートの号砲が、2キロ地点の沿道にも響いてきた。「さあ来るよ!」。婦人会のメンバーたちが、紙コップを手に並ぶ。恒例のお接待。ここでは水とあめ湯、サツマイモのオレンジ煮を用意していた。イモは農家が善意で提供したもの。地元の皆さんの協力があって、成り立っている。

 ランナーに「頑張れ!」と大きな声援。手渡す列に入れてもらった。「お水です」と差し出すと、「ありがとう」と受け取っていく。勢いで少しこぼれてしまうのが難しい。

 折り返しは余裕が出たのか、イモやあめ湯を受け取る人が増えた。「毎年これが楽しみ」「どこから来たの?」と、のんびり会話する姿も。「ようけ食べてね」「もう1個いけるでしょ」と勧めてまわる地元の女性たちは、まるで実家のお母さんのよう。

 近くでは、子どもたちが手作りのポンポンを振っていた。クラブでチアを習う赤松美空さん(11)は「みんな走って大変なのに、手を振ってくれるのがうれしい」と笑顔だ。

 毎年来ている人、仮装している人、ゼッケンに遠方の住所が書かれた人。きっかけを見つけては、声がかかる。そんなお接待を満喫しようと、ゴールしてから歩いて戻る人もいるとか。アットホームな雰囲気こそ、この大会の醍醐(だいご)味なのかも。

 飛び入り参加の私も、心が温かくなりました。ありがとうございました!

(福井 万穂)

2018年11月26日

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

高松総局から

県内の様々な課題を探る「深層2015」を掲載中です。twitter(asahi_takamatsu)もご覧下さい。
メールはこちらから

朝日新聞 高松総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ