メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ひと@讃岐

杜氏を追った写真集を出版 寒川真由美さん

写真: 拡大

 蒸した酒米に覆いかぶさるように温度を測る杜氏(とうじ)の裸の背中。熟成の具合をみるため、新酒をそっと口に含む表情。写真集「融通無礙(むげ) 杜氏国重弘明」(ぶどうぱん社)は、綾菊酒造(綾川町)の国重弘明さん(82)の半年を追った。

 写真集は2冊目。生まれ育った高松市の農村の四季や、家族の表情を追った「じいちゃんの田んぼ」(2004年)に続く。「稲や米はふるさとそのもの。そこから造る酒にあこがれがあったし、大切なものの姿を残したい」と考えた。

 国重さんは全国新酒鑑評会で13年連続の金賞。現代の名工に選ばれ、15年に引退後も「国重」ブランドで商品が出ている。写真は13年1月から20回ほど通って撮影。国重さんが所属していた杜氏組合のある広島県の町も訪れ、組合の祭りや実家も取材した。「酒の一滴が、酒蔵のみなさんの手作業と苦労でできているのがわかった」

 30歳を過ぎ、2人の娘を撮るうちに写真にのめりこんだ。写真家の小松健一さんが主宰する研究会「風」に所属し、撮影旅行や会合、全国で開かれるメンバーの個展にも顔を出す。カメラはデジタルではなく、モノクロフィルムにこだわる。自宅にこしらえた4畳ほどの暗室で現像する。費用はかかるが、その過程が好きだ。

 「少し歩くだけでも、ほうぼうに伝説や遺物がある土地。これからも、水と農業と歴史、風土とつながる写真を撮っていきたい」。写真集は1千部発行し、税別3千円。問い合わせは高松市八坂町の松岡書店(087・851・4923)へ。

(江湖 良二)

2019年3月6日

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

高松総局から

県内の様々な課題を探る「深層2015」を掲載中です。twitter(asahi_takamatsu)もご覧下さい。
メールはこちらから

朝日新聞 高松総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ