メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ひと@讃岐

高松でジムを50年近く経営 中尾達文さん

写真: 拡大

 高松市でスポーツジムを開いて、48年が経つ。選手としても、パワーリフティングなどの大会で優勝を重ねた。

 徳島県で生まれた。もともとは運動をせず、線も細かった。大学に入り、生活費を稼ぐため、養鶏場に住み込みで働いた。毎日、卵をおかずに茶わん10杯の米を食べた。

 通販でトレーニング器具を買った。重さ50キロしか持ち上げられなかったベンチプレスは、大学を出るころには130キロ近くを上げられるようになった。

 ゼネコンに就職して高松で働いたが、鍛える時間が減った。23歳で辞め、ことでん瓦町駅近くにあった廃工場の更衣室を借り、ジムを開いた。

 はじめは会員も少なく、アルバイトで食いつないだ。電車が走るたびに線路沿いに立ち、上半身裸でポーズを決めて宣伝した。「裸のあんちゃんがいるところに、ジムがあるらしい」とうわさに。会員が増えていった。

 パワーリフティングの全国大会やアジア大会を制した。四国のボディービル大会も頂点に立った。40歳を過ぎて世界マスターズ大会でも優勝したが、50台半ばでひざを痛めた。手術後に現役を退いた。

 「若いころはオフもなく、むちゃなトレーニングが多かった」。今は、格闘家や高校のスポーツ部員らの指導に当たり、けがを防ぐ練習方法の研究にも力を入れる。

 「自分のいい経験も反省も生かせるよう、これからの時代に合ったトレーニングを考え、伝えていきたい」

(小木 雄太)

2019年5月6日

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

高松総局から

県内の様々な課題を探る「深層2015」を掲載中です。twitter(asahi_takamatsu)もご覧下さい。
メールはこちらから

朝日新聞 高松総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ